未来の働き方とは?株式会社みらいワークスから分かる仕事の変化

こんにちは、マスタングです。

最近上場した企業で
株式会社みらいワークスって会社があります。

この会社調べてたら
面白いなー!
また一つ新しい働き方が増えるなー!

と思ったので紹介しますね。

 

この会社は簡単に言うと、
企業と個人のコンサルタントを
つなげるためのマッチングサイトを
運営してる会社です。

これの何が良いかと言うと、
会社に属さずに働く
選択肢を増やしてくれたのです。

 

コンサルタントっていうのは
コンサル会社に所属したり、
個人で活動する場合は人の紹介とか営業をしないと
仕事が出来なかったわけです。

 

だから、

 

コンサルタントです(キリッ)

・・・でも仕事ない 汗

 

みたいな人もいたわけです。

 

でも、この会社のおかげで
全然接点がない個人のコンサルタントと
会社が簡単に繋がれるようになったんですよね。

つまり、コンサルタントになる
ハードルが下がったわけです。

 

このみらいワークスが運営している
フリーコンサルタント.jpは
言ってみればコンサルタントを
見つける出会い系サイトみたいなもの。

出会い系って普通は
男女がつながるものだけど、
会社と人がつながるのも
高い視点で考えると出会いですよね。

 

で、こういった
サイトが登場することで
これから先、もっともっと個人が活躍しやすい
時代になるなあとワクワクしたのです。

 

今は働き方の転換期で
新しい仕事が生まれて
古い仕事が消えていく時期です。

 

例えば、新しい仕事はyoutuber。

一昔前はyoutuberという職業が
なかったのに、今は中学生でも
仕事としてyoutuberをやっている時代です。

 

一方で消えていく仕事は単純労働。

例えば工場の作業とか。
ロボットがどんどん発達してきて、
単純作業の仕事はどんどん消えています。

 

ロボットはミスをしないし、
労働基準法もないから
人間よりロボットやコンピュータに
やらせた方がコストも低いし早いわけです。

だからこそ、
作業のような仕事は今よりも確実に無くなり、
人間がトップとなって頭を使って、
作業はロボットにやらせるという時代になるのです。

 

トップになる人間が増えるということは、
個人の力が重要になる。

特に、日本は人口が減っているから、
一人一人が強くなって活躍しないと、
どんどん生産力が落ちてしょぼい国になっていきます。

 

生産力ってのは

人口×一人当たりの生産効率

ですから、

人口が減ってるなら
一人当たりの生産効率を上げて、
ツールやロボット、海外の人を使ったりして
足りない分を補わないと、
どんどん生産力が落ちていく。

だから個人の力が重要な時代になるのです。

 

会社に雇われずに個人で働くというのは
馴染みがない人からしたら
怖く感じるかもしれませんが、
実はちゃんとやり方さえ学べば
会社で働くよりも安定しますし、
時間的にも自由だし、稼げるし、楽しいです。

しかも今はネットがあるので、
僕みたいな世界中のどこにいても
仕事が出来る状態というのは
どんどん当たり前になっていきます。

 

例えば、
収益を生むための脳みそとネットさえあれば、
会社に行かずとも、

のんびり温かい温泉に浸かって、

ふうーっと

綺麗な景色を見ながらビジネス戦略を考えて、
出先でスカイプを使って会議という
働き方も当たり前になっていきます。

 

実際僕はそういう事もやりますが、
かなり楽しいし、仕事が効率的です。

 

だって、オフィスで頭を抱えて考えるのも、
温泉に浸かりながら気持ちよく考えるのも
やることは一緒ですもの。

 

だったらリラックスしながら考えた方が、
煮詰まらないし、良いアイデアも浮かびます。

仕事が楽しくなって人生の充実度も上がります。

 

そう考えたら、
個人が活躍しやすい時代になるのは
非常に魅力的だなと思うわけです。

そもそも、
今は国民の寿命が長くなっていて、
今までの働き方では生きて
いけなくなる時代に突入します。

 

LIFE SHIFTっていう
めちゃめちゃ売れている本があるんですが、

その本では、
今後人は100歳まで生きるのが
普通になると言われています。

 

今の20歳は半分以上が
100歳まで生きるらしいのです。

そうなると、
今までの人生設計では生きていけなくなります。

 

20歳まで教育を受けて、
就職して、65歳で定年して
年金暮らしっていう人生設計だと
確実にお金が足りない。

 

今までは60歳で定年して、
20年分ぐらい
生きるお金があればよかったのに、
将来は40年分必要になる。

日本はこのままだと
年金制度も崩壊するし、
かなりやばいです。

 

生活する金ねーよ、病院行く金ねーよ。
孫にあげるお年玉ねーよ。

 

になる可能性が高い。

 

だからこそ、
日本人は生き方を変えないと
このままでは生きていけなくなります。

 

100歳が当たり前の
時代を生き抜くには、

 

60歳を過ぎても
働けるように国や企業が工夫するか。

自分でビジネスをして、
そもそも定年という概念を無くすか。

 

をしないといけません。

 

で、国や企業なんて当てにしていても
ダメになったら自分が困るだけなので、
僕は自分でビジネスする方が
確実に良いと思います。

 

でも、日本は
自分でビジネスするのが
一般的じゃないので怖がられているのが
現状なんですよね。

だから、
最近は個人の起業が当たり前に
なってきたとはいえ、
まだまだ広まっていません。

うーん、ビジネスは
勉強すれば簡単なのにもったいない。

 

僕の周りには起業家ばかりですが、
学校の先生は就職せずに
起業するって言うと止められるらしいです。

 

おい、冷静になれ。
起業は危ないから一回会社経験積んでおけ。

 

みたいな。

 

これ聞いた時は

なんじゃそりゃ。

って感じでしたね。

 

会社勤めと起業の両方を
経験した僕からしたら、
こういった発言は滑稽以外の
何ものでもありません。

会社で働いたことも、
起業したこともない学校の先生が
起業は危ないから会社経験積んでおけ
というのはギャグみたいな話です。

 

そもそも、
起業が危ないってのは大昔の話です。

 

今はパソコンさえあれば、
オフィスも借りず、人も雇わず、
人脈ゼロ、資金ゼロでも出来る
ビジネスは存在します。

 

今回紹介した、
フリーのコンサルタントっていう生き方も
必要なのは戦略を立てる脳みそとパソコンだけですし。

 

で、コンサルタントって一見むずそうですが、
戦略を立てる脳みそは学べば
誰でも簡単に手に入ります。

 

勉強というと、
途端にハードルが高く感じる人も
いるかもしれませんが、
ビジネスの勉強は学校のお勉強と違って
シンプルですし、楽しいです。

 

そもそも、

勉強=つまらない・難しい

というのは学校の先生に
責任があると僕は思うのです。

 

勉強は本来楽しいものです。

 

僕は高校、大学時代は
いつも単位ギリギリで、
なんとか進級してきた
勉強大嫌い人間でしたが、
今は勉強が楽しくてしょうがありません。

 

例えば最近勉強しているのは地政学。

地政学というのは、
地理から政治を紐解く学問なんですが
これめちゃめちゃ面白いです。

 

例えば、
日本はロシアに北方領土を奪われていて、
ずっと返還してくれーと交渉しているけれど、
返してもらえないのはなぜだと思いますか?

 

色々理由はありますが、
一つは日本がアメリカの子分だからです。

 

ロシアが日本に北方領土を返還してしまうと、
アメリカが北方領土に基地を作るかもしれない。

そうなるとロシアからしたら
軍事的に不利だから、
北方領土を渡したくないのです。

 

なので、
日本が本当に北方領土を
返して欲しかったら、
まずはアメリカから完全に独立して、
対等な立場になり、

簡単に日本に基地を作らせない事が必要。

って事が分かります。

 

学校でもこんな風に身の回りの事と
絡めて教えてくれたら、
もっと勉強が楽しかったのになーと思います。

 

他にもビジネスのために心理学を
勉強していたらコミュ力が上がって
楽しくなりました。

 

僕は元々他人の目も見れない、
会話も続かないような
重度の人見知りコミュ障だったけれど、
心理学を勉強してからは
知らない人とでも
すぐ仲良くなれるようになりました。

勉強していると良いことだらけで、
どんどん人生が充実するし、
楽しくなります。

 

人間は元々は
勉強するのが楽しいと
プログラムされている生き物です。

人間は動物よりも力が弱いので
知恵をつけないと一瞬で死ぬからです。

 

なのに、本来勉強好きにも関わらず、
勉強がつまらないのは
学校の先生が一方的に知識を
詰め込むような教育をしているからです。

 

教え方が下手くそなのです。
勉強は本来楽しいのです。

 

実際、僕からビジネスを学んでいる人は
皆ビジネスの勉強が楽しくなってしまい、
会社の仕事や学校そっちのけで
ビジネスにのめり込んでいます。

 

僕が直接指導している生徒には
アクセンチュアという外資系コンサルや
伊藤忠に受かったのに、
内定を蹴って自分でビジネスをする道を
選んだ大学院生もいます。

それだけビジネスというものは
勉強すると楽しい魅力的な世界なのです。

 

学べば、学ぶほど成長できて、
最初は1万円しか稼げなかった人が
2ヶ月後には10万、20万、100万と
収益を伸ばしていく。

 

会社では見向きもされない
陰キャラみたいな人でも、
ブログを使ったビジネスではファンがいて、

東京でオフ会を開催したら、
はるばる広島から遊びに来てくれたり、
商品を売ったらみんな喜んで買ってくれて、
感謝される。という人だっています。

 

ネットのおかげで僕たちは、
どんな場所でもビジネスが
出来るようになりましたし、
生き方も変えられるようになりました。

だからこそ、今までの働き方を
押し通すのはもったいないと
僕は思います。

世界中のどこにいたって学ぶことは出来るし、
仕事は出来るのですから。

 

実際僕もビジネスの師匠である
年収2億の23歳と出会った時、
僕はオーストラリアにいました。

最初、ネットでその人を見つけて、
どうしても会いたくて、
会うためにわざわざオーストラリアから
日本に一時帰国しました。

 

そして会いに行ったことが
きっかけで僕はビジネスを
教えてもらえるようになって、
自分でビジネスを始めた。

ビジネスを教えてもらうときは
スカイプ通話で、
オーストラリアにいながら
ビジネスが出来ました。

師匠との出会いも勉強もビジネスも
全てネットがあるから出来たのです。

 

本当にすごい時代になったと思います。

こんなこと、
ネットがない時代じゃありえなかった。

ネットが出たことで
僕や僕の生徒を始め、
人々の生き方がガラリと変わったのです。

 

みらいワークスの登場からも分かる通り、
これから先、働き方はどんどん変わっていきます。

パソコン一つでビジネスする人が
もっともっと増えていくでしょう。

 

だからこそ、
早いうちからネットを
使ったビジネスを学んで実践している人は勝てますし、
そうでない人は時代に取り残されて、
格差がどんどん開くでしょう。

 

僕は後から始めた人には負けたくないし、
億単位で稼ぐ上の人を超せるように成長したいので
これからも勉強を続けます。

僕の勉強のアウトプットは
youtubeやメルマガで配信しているので、
とりあえず何か勉強したい人は
そっちを見てもらえればと。

 

では今回はこの辺で。

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語