会社のプレゼンで爆死していた自分が億を稼ぐ経営者相手に堂々とプレゼン出来るようになるなんて思いもしませんでした。

マスタングです。

この前非常に嬉しい出来事があったので紹介します。

数億単位の事業をやっている経営者に
ウェブの広告戦略についてのプレゼンを
する機会があったのだけど、
その時にとても褒められました。

 

「君のプレゼンは分かりやすいし、
提案も非常に良いね」って。

 

それがめちゃめちゃ嬉しくて、
自信になったんですよ。

あぁ、俺1年前と比べてかなり成長したなって。

ビジネスを始める前の僕、
1年前の僕はマジでプレゼンがダメで
本当に終わっていました。

壊滅的なレベル。
放送事故かってレベルw

トヨタでプレゼンを
していた時の僕はこんな感じ↓

「え、ええと、あの(ボソボソ)、
その、〇〇の件についてですが(ボソボソ)、
あれ、えーと、なに話すんだっけ・・・?」

 

上司や同僚がこっちを見てくると、
緊張で頭が真っ白になります。

何を話すんだったか、ぶっ飛んでしまって
なんともまあ酷い状態になります。

 

その間上司も同僚も一向に話せない
僕に冷たい視線を向けてきます。

こんな感じで↓

「冷たい視線」の画像検索結果

 

まーじで昔の自分はやばかったです。
自信がなくてオドオドしているし、相手の顔も見れない。
下ばかり見てボソボソ話すような人間でした。

外資系だったら一瞬でクビになってましたね。

本当にプレゼンが苦手で
仮病を使って会社をサボったことが
あるくらいです 苦笑

 

そんな弱小な僕でしたが、
それに対して同期たちは優秀でした。

急な報告でも大した準備をせずに
ペラペラ話せるし、
上司たちも「ふむふむ」という感じで
普通にプレゼンが成立している。

 

なんだこの違いは?
こいつらどこでこのプレゼン能力身につけたんだ?

って焦りまくりましたね。

 

で、自分の中で言い訳かますわけです。

こいつらは小さい頃から
親とも関係が良好で
家庭でも会話をしていたし、
友達もいたから話す機会に恵まれて
生きてきたんだ。

それに対して俺は
親と仲が悪かったから
家ではほとんど会話をせずに育ったし、
友達も少なかったから
人生で言葉を発する機会が
極端になかったんだ。

こいつらと俺では
会社に入社するまでの24年の
積み重ねが違う。

だから同期が
ペラペラ話せるのは当たり前だし、
俺が話せないのは若干しょうがない
部分がある。

 

みたいな。

完全に言い訳です 苦笑
だからどうした感がハンパありません。

僕はこんな風に出来ないことがあると
努力もせずに言い訳をかまして逃げてしまう、
スペック的にもメンタル的にも
雑魚な人間でした。

で、薄々そんな自分にも嫌気がさしていて、
自信もないしコンプレックスの塊でしたね。

 

でも今は、
相手が自分より何百倍も格上の相手でも
普通に堂々と話せるし、
なんなら身振り手振りや感情も込めて
話せるようになりました。

「だからこそッ!これが必要なんですよ!!」

みたいな。

マジで同一人物とは思えないぐらいの
進化を遂げましたw

一回生まれ変わったんじゃねーの?

ぐらいの変わり様です。

 

で、なぜ僕がここまで
成長できたか?というと、
ビジネスを始めたからです。

ビジネスを始めたら
知識がついて話すネタが増えました。
そして、仕入れたネタを動画や文章として
アウトプットするようになったので
表現する能力が鬼ほど鍛えられました。

当然、プレゼンも出来ますし、
コミュ力も上がります。

これは僕だけじゃなくて、
適切な努力を重ねたら
誰でも出来るようになります。

 

そもそもですが、
なぜプレゼンが苦手かというと
単純に慣れていないのと、
話すネタが無いからです。

慣れていないと、
どうやって話せばいいか分からず
「どうしよう」と緊張します。

緊張すると頭が真っ白になるし、
声も小さくなります。

真っ白になると僕のように、
「あのー、えーと・・・(シーン)」

となり、爆死します。

 

専門的に言うと、
プレゼンというストレッサーに対して、
失敗してはいけない!という認知的評価から
ノルアドレナリンが分泌して
緊張を引き起こすわけです。

 

でも普段からブログや動画で
アウトプットの練習していると、
話のネタも増えるし、
話の構成や展開も
頭に染み着くのでプレゼンの時に
非常に楽だし、焦りません。

伝えたい内容を
話の型に突っ込んで話すだけなので
パターンゲームになります。

 

テニスで例えるなら
基本のフォームで
反復練習するみたいな感じ。

フォームがぐちゃぐちゃだと
ボールがラケットに当たっても
とんでもない方向に飛んでしまって
相手に届かない。

相手にボールが届かないから
試合でも勝てる訳がありません。

だけど、基本のフォームが
しっかりしていれば、
ボールは綺麗に相手のところに届くのです。

フォームが話の型、
ボールが話の内容と
置き換えて考えたら
理解しやすいと思います。

 

プレゼンも一緒です。
まずは話の構成を学ぶ。

次に、その構成通りに
何回も練習する。

これを繰り返していると、
プレゼンをする時も
余計なことを考えずに
型通りに話すだけなので
ペラペラ話せるようになります。

 

ネットビジネスの場合なら
練習方法はブログを書いたり、
youtube動画を撮って
頭の中の事を
アウトプットするですね。

これをやっていると、
人前で話す時も余裕になります。

普段からアウトプットしている人と
土壇場で急にやる人だったら
普段からやってる人が上手いのは
当たり前な訳です。

だからネットビジネスをして
アウトプット癖をつけると、
プレゼン力が必然的に上がります。

 

で、ネットビジネスが良いのは
練習がやり放題なところです。

ネットだから
目の前に人がいるわけじゃないので
ハードルが低いですし、

ブログを書いたり
youtube動画をアップするのは
好きなだけやってOK。

仮にそれがクソな内容でも
誰も文句言ってきません。

練習やり放題です。

 

仮に誰かに文句を言われたとしても
そんなのは無視しておくか、
文章を修正したり、
動画を撮り直せば良いだけですしね。

そうやってアウトプットの
練習を繰り返していると、
当然プレゼン能力や文章力も上がりますし、
徐々に人が集まってきて、
人が集まるとビジネスチャンスに繋がります。

僕なんか最初は文章も喋りもくそでしたけど、
それでも気にせずにアウトプットを
繰り返していたら、

ファンみたいな人が出来て、
収益が出るようになりましたし、
ファンからお菓子や日本酒を
貰うようになりましたw

 

でも、会社だったらこうはいきません。

会社でくそなプレゼンをしてしまうと、
上司からの評価が落ちます。
評価が落ちると、給料も上がりませんし、
昇進も出来ません。
周りの反応も冷たくてテンション下がります。

失敗がなかなか許されないのです。

 

それに対して、ネットは失敗し放題。

自分的にはダメダメだと思っている
記事や動画でも良い評価を
くれる人もいる。

世の中広いものですw

 

お金が稼ぎたくて
文章や動画の練習を
していただけなのに、
いつの間にか、
プレゼン能力が身について
知識がついて頭もよくなって
ファンや仲間が出来て
収益も出て、
結果、自信がつくのです

改めてネットビジネスって
すげー効率良いよなぁと思います。

だって、

前までは
プレゼンがくそで
頭も悪くて、
友達がいなくて
自信も無かった人間が
変われたのです。

人生激変です。

 

youtube動画を作るようになってからは
声もデカくなって、
それが自信あるように見えるのか
昔よりモテるようにもなりましたね。

この前街コンに行った時は、

「ちょっとw声大きいw勢いがすごいw
落ち着いて落ち着いてw」

って女の子に言われました。

 

それに対して、
昔は声が小さくて、態度も弱々しくて
何回も「え?」って聞き返されていました。

当然連絡先も教えてもらえません 悲

 

そりゃそうですよね。

女の子からしたら
興味も湧かない
雑魚そうなやつに
連絡先教えたくないもんw

でも、今はビジネスのおかげで
プレゼン力もコミュ力も上がったので
人とすぐ仲良くなれるようになったし、
相手から連絡先も聞かれるようになりました。

 

あのまま、ビジネスを始めずに
トヨタでずっと働いていたら
今頃、辛かっただろうなあ。

プレゼンも出来ないし、
周りから相手にされないし、
金もないし、友達もいないし。

 

だからこそ、プレゼンできない人や
自信がない人には
とりあえずネットビジネスして
ブログ書いたり、youtube動画やっとけー、

そしたら強制的にプレゼン力上がるし、
コミュ力も上がるし、良いことしかねーから。

って言いたいですね。

 

プレゼン力が上がったら、
会社の評価も上がるし、
会社を辞めて自分で食っていくことも出来る。

人生の可能性が鬼のように広がりまくり
なので良いことばかりです。

何より成長するって楽しいですし。

 

出来なかったことが
出来るようになるとテンション
上がりますよ。

うおおおおおおお!!!
俺進化してるううううううう!!!!

ひょおおおおおおおおお!!!!!

って。

 

なので、
俺ももっと成長してぇぞ!
人生エンジョイしてぇぞ!

っていう向上心MAXな人は
ネットビジネスやると良いです。

成長しまくれますし、
人生も楽しいですよ。

より深い内容は
下記のメルマガで語っているので
興味ある人はどうぞ。

 

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語を読む

 

ということで今回はこんなもんです。

マスタング

 

 

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語