散歩したら年収増えるし、時間増えるし、上司にイラつかなくなるんだがなにこれ?

こんにちは、マスタングです。

今回は日本人のほぼ全員が
ナメているであろうことの効能について語ります。

これはマジでしょぼそうだし、
ナメられがちだけど効果がえぐいです。

これをやることで
うつが改善されるし、ストレスを抹消できるし、
寿命が伸びて病気予防になるし、
不眠症に効果があるし、
頭よくなるし、儲かるから年収上がるし、
アイデアも湧くし、目も良くなります。

 

女性であれば、冷え性が改善されるし、
冷えが改善されると免疫力が上がって
風邪をひきにくくなります。

睡眠障害にも効果があるので、
夜なかなか寝付けない人とか、
目が覚めちゃう人にも良いですね。

ちなみに、
スティーブ・ジョブスもやってたし、
ベートーベンとかアインシュタインとかも
やってました。

僕も会社員でストレスがやばくて
頭が狂いそうだった時も
なんとか耐えしのげたのはこれのおかげだし、

オーストラリアでネットビジネスをして、
5ヶ月で月40万円ほどの
成果が出せたのもこれが大きいです。

 

それが散歩です。

もっというと、
散歩をしながら音声を聞くのがベスト。

 

ちなみにアメリカの研究だと
散歩をするとアルツハイマーにもならなくなるし、
運動すると性格が明るくなるという
結果が出ています。

マジで効果がエグすぎるのです。

 

とりあえず言えるのは
日本国民の全体で散歩が足りていないのです。

 

僕は昔、散歩をナメていました。

なんか散歩したところで
大した運動にならなそうだし、
痩せるわけでもなさそうだし、
外に出るのがめんどかったのです。

でも、とある医療関係者から
ランニング行くよりもジム行くよりも
散歩しましょうと勧められて
しぶしぶやってみたのです。

 

最初はこんなん意味あるんかなー?

と思いながら、
騙されたつもりでやってみたのですが、
5分、10分と経過してくると
めちゃめちゃ効果を実感します。

 

ランニングとも筋トレとも違います。

散歩だと深い呼吸ができるので
リラックス状態になります。

 

体がリラックスすると、
アイデアが自然と浮かんできますし、
嫌なこととかムカつくことが
いつの間にか消えて
ポジティブな気持ちになります。

 

しかも、散歩ぐらいの負荷であれば
終わった後に疲れて何もできない
ということもありません。

5分とかやるだけでも明らかに変わります。

頭のモヤモヤしている
疲労物質的なものが消えて、
脳みそがクリアになる感じがあります。

 

僕は時間を大切にしたいので、
散歩をするときは一石二鳥になるように
工夫しています。

1、散歩をしながら深呼吸をして脳に酸素を取り入れる。
→脳みそがスッキリしてストレスが減る、代謝も上がって体がポカポカしてスッキリした気持ちになる

2、イヤホンを耳に突っ込んで音声を聞く
→ただ歩くだけの時間を学びに変換する。
加えて、音声の内容に集中すると、嫌だったことをいつの間にか忘れられる。

人間2つのことは同時にできないので、
音声の内容に集中すると、
嫌なことを考えられなくなる。

 

これは特に昔の僕のような
デスクワークが多い人は絶対にやった方が良いです。

座ってばかりだと
血の巡りが悪くなって筋肉が張ってきます。

体の柔軟性も悪くなって
いわゆるおっさんの体になります。

血の巡りが悪いと、
酸素が体全体に運ばれないので
体がどんどんだるくなります。

 

そうなると、活力も無くなるし、
やる気も失われて
モチベーションが下がってきます。

仕事のストレスもどんどん溜まってしまうし、
仕事が思うように進まないと年収も減ります。

 

これでは僕が目指す
金銭的にも肉体的にも精神的にも
充実した状態は達成できません。

 

お金があっても
体が病気だったら意味ないし、

精神がぶっ壊れてたら
人生を楽しむこともできないし、
奥さんや彼女、親など周りの人に
迷惑をかけてしまう。

体と心が不健康だと
仕事に集中できないし、
ビジネスで仕組みを作って
お金を稼ぐこともできない。

 

心と体は繋がっているし、
豊かさを生むための資本なのです。

 

僕のトヨタで会社員をしていた頃は
毎日ストレスで頭が狂いそうだった。

上司は意見がコロコロ変わるし、
部下の失敗をしつこくネチネチと避難してくる。

自分の好き嫌いで部下への態度が変わるし、
機嫌が良い時は優しいけれど、
機嫌が悪いときは明らかにめんどくさそうな感じで
高圧的に話してくる。

仕事をどんどん振ってくるくせに
残業は減らせと無茶なことを要求してくる。

それに、僕の上司だった人は
部下には高圧的なくせに
自分より上の人間には
へこへこしているのだ。

 

なんだか男としてかっこ悪くて
尊敬できなかった。

 

そんな上司と
片付けても片付けても
終わらない仕事のせいで
僕はストレスがたまりまくりで
日々イライラしていた。

 

だけど、うつになる手前で
心と体を保てたのは
音声をひたすら聴きながら散歩をしていたことが大きい。

 

人間、何か一つでも希望があれば頑張れる。

折れてしまうのは絶望して、希望の光が消えた時だ。

 

僕は音声を聞いて刺激を得ることで

「自分のビジネスで稼げるようになって
会社を脱出するんだー!」

と思えた。

ビジネスという希望があったのだ。

 

それに加えて、
散歩をして酸素を取り入れて
頭の疲労感を回復させて
体をリラックス状態にさせると、
会社のくだらん出来事がどうでもよくなる。

 

まず、会社から帰る。

部屋に入らずに、
玄関に置いておいたTシャツと短パンを着る。

耳にイヤホンをぶっさす。

外に出る。

 

テクテクテクテク・・・

 

会社のストレスで疲れ切った脳みそが
呼吸をするたびにスッキリしてきて、
耳からは音声が入ってくる。

勉強になる。面白い。

何もしないより確実に頭が良くなる。

 

音声に集中していると、
今日一日、上司に怒られた出来事や
ムカついた出来事が
スーッといつの間にか消えていく。

 

散歩だと強制的に遠くを見ることができる。

会社のデスクでパソコンばかり見ていて
疲れた目が癒される。

 

ああ、切り替えよう。

俺はビジネスで稼ぐという目標がある。

そのために頑張るんだ

 

音声を聞きながらアイデアが浮かぶ。
それをメモ帳に入力する。
家に帰ったらすぐ記事作成に取りかかれるように。

こうしてスッキリとした
晴れやかな気持ちで家に帰り、
作業を開始する。

 

こんなことを時間がない時は
5分だけでもいいやーというノリで始めると、
気づいたら10分ほど経っていて、

体ポカポカ、気分爽快で
よっしゃーやるぜー!という気持ちで
ビジネスに取り組むことができた。

 

これは会社員時代も
オーストラリアでネットビジネスをしてきた時もそう。

煮詰まる→散歩

を繰り返していた。

 

散歩をしながら
音声を聞いたり、
スマホのボイスレコーダーに
記事の内容をベラベラと喋って
たたき台を作って、
家で喋ったことを文字起こしして
ブログやメルマガを作っていた。

ビジネスをやっている人も
やってない人でも
散歩を聞きながら音声を聞くのは
人生に超良い影響をもたらすので
ぜひやってみてください。

正直やって損するということがありえないです。

 

頭も良くなって健康になって
収入も上がって、人間関係もよくなります。

散歩ならランニングと違って、
特別なウェアとかもいらないし、
短時間でサクッとできますしね。

ジムに行く必要もない

超簡単です。

 

ちなみに、音声聞くことに関して
より深掘りした記事があるので
こちらもチェックしてみてください。

僕が1億稼ぐ男から音声学習を勧められた時の話です。

一億稼ぐ男「イヤホン買ったら人生変わるよ?」

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<