なんで他人に稼ぐ方法教えるの? 怪しくね?自分でやればいいじゃん。

マスタングです。

これたまに聞かれるので、ブログにしておきます。

「なんで他人に稼ぐ方法教えるの?怪しくね?自分でやればいいじゃん。」

です。

 

俺も昔はそう思っていました。

他人に稼ぐ方法教えるぐらいなら、
自分でやればいーじゃん。

稼ぐ方法教えるってヤツ、くそ怪しいなーと。

 

で、今回は俺の考えを話します。

 

結論:実力のある自由人を増やしたい

結論から言うと、これです。

俺はマスタングの発信を通して、
実力のある自由人を増やしたい。

そのために情報発信してます。

 

俺はシンプルにビジネスが好きです。

ビジネスを通して
人の役に立ったり、頭が良くなったり、
感謝されてお金が稼げるって
控えめに言って神じゃね?と思っています。

 

この前も、

友達の宝石のネットショップを
コンサルティングして、
1ヶ月で利益を倍にしたら死ぬほど感謝されましたし、

 

教え子と泊まり込みで
Twitter攻略合宿を深夜4時までやったら、

今まで全く反応がなかった教え子のTwitterが
たった30分の作業で
フォロワーが10人増えて
投稿にいいねもつきまくって超喜ばれました。

 

その時の記事はこちら↓

【戦闘力50倍】炎のTiwtter合宿で教え子にスパルタ指導してきた。

 

俺はこういうのが楽しいんですよね。

おもろいから探求してる感じです。

 

もちろん、
最初っから上手くいったわけではなくて、
色々失敗もしてます。

(このあと話しますね)

 

でも、失敗のデータ含め、
その探求の過程で得られた知識や情報が
他の人に役立てばいいなーと思って発信してます。

まあ、研究好きの大学教授みたいなノリっすね。

 

で、俺の失敗してきた過去や

俺の理念である

「実力のある自由人を増やしたい」

については
人に話すとかなり共感されるので
詳しく話していきますね。

 

将来に絶望していた昔の自分に
超面白い世界があることを伝えたい。

基本的に、マスタンングの発信というのは、
昔会社員だった時に将来に絶望して、

でもどうしたらいいか分からなくて、
不安で苦しかった俺に向けて発信しています。

 

現状は何か違う。
でも転職するといってもやりたいことなんてないし、、、

あああああぁぁぁあああああ!!!

どうしたらいいんだああああああああ!!!!!

 

そう悩んでいた昔の自分に、

新たな選択肢である、

『自分でビジネスする』

という面白い生き方を提示して、
一度きりの人生をワクワクしたものにしてほしいな〜

そういった思いで発信しています。

 

ビジネスの世界は超面白いです。

何回言うんだよって感じですが、
俺はビジネスが大好きです。

 

きちんとやれば
やっただけ稼げますし、
勉強すれば、どんどん知識がついて頭も良くなります。

 

仕組み化すれば時間も生まれるので
俺はビジネスを始めてから、
圧倒的に人生の自由度が増して
超楽しくなりました。

 

おかげで
アラスカに行ってオーロラを見たり、
犬ぞりに乗ったり、

期限を決めずに沖縄に行ったり、
クルーザー乗ったり、
ヘリ乗ったり、乗馬したり、
ランボルギーニ乗ったり、

(乗り物好きですねw)

会社員の時には
やりたくても絶対できなかった非日常体験が
できるようになりましたし、

親を旅行に連れて行って
泣かれるほど喜ばれました。

 

あとは地味ですが、
次にの日を気にせず、
徹夜でゲームしたり漫画を読んだり

彼女と割り勘にしなくてもいいとか
メシ屋で値段気にしなくても
好きなの食べれる。

これも超良かったです。

 

もちろん、最初から上手くいったわけではありません。

 

元々の俺は会社で
毎日のように上司に怒られていた
ポンコツ社員でした。

 

プレゼン資料が出来てないからと
仮病を使ってズル休みしたり、

出社してもトイレで寝てる
カス野郎でした。

 

プレゼンでも
「あああああ、、、えええええ、、んんんと、、、、」

しか言えずに爆死していて、
優秀な同期達にいつも劣等感を感じていました。

 

今みたいに人前でペラペラ話せませんでしたし、
初期のYouTubeとか喋りがクソすぎて
なんども撮り直し&編集してるにも関わらず、
今見るとマジでキモくて、
よく出せたなー逆に感心します。

 

ビジネスを始めたての時も
「不満買い取ります」と書いたクソ怪しいチラシを
名古屋の高級住宅街にポスティングして、

これ↓

 

こんなクソみたいなチラシを配って、

「問い合わせいっぱい来たらどうしよー?!
対応しきれるかなー???」

「やべー携帯の連絡先書いちゃったけど、
悪用されないかなー?!」

 

と、今見たら絶対うまくいかねーだろ。
てことをしてるのに、

必要のない心配をしてドキドキしてる、
脳内お花畑の勘違い野郎でした(悲)

 

それについての記事はこちら↓

マスタングの黒歴史。なんだこれは、、、

 

マジで失敗するたびに
なんて俺はセンスねーんだ。。。

と何回思ったかわかりません。

失敗するたびに凹みまくりですよマジで。

 

でも、でも、諦めたくなかったのです。

俺はすごい人たちと違ってしょぼい。
センスないかもしれない。

そっちの世界には合わないかも。。。

でも、でも、、、

そっちの世界に行きたいんだよおおおおおおおおお!!!!!

 

そう思ってもがいていました。

そんな紆余曲折あった俺ですが、
今はこうして月300万ぐらい稼いだり、
女性を雇って実店舗を18店舗展開したり、
ビジネスを楽しいと思えるぐらいには成長しました。

 

諦めて会社員を続けてたら
こうはなりません。

 

俺が思うに、

会社員と起業家の
どっちも経験したから言えますが、
ビジネスを攻略するよりも
会社を攻略する方がよっぽどムズイです。

会社で出世しようと思ったら、
優秀な同期が死ぬほどいるので
競争するのは大変ですし、
わけわからん変数が入ってきます。

 

配属部署ガチャとか、上司ガチャとかね。

あと、ムカつく上司にも
媚びを売らないといけないとか、
若手だからとわけわからん理由で
会社の行事を手伝わされたりとか。

自分がコントロールできない
変数が死ぬほど入ってきて超うざいです。

 

しかし、ビジネスの場合は全て自分次第です。

会社と違って、
適切な努力さえすれば、きちんと報われます。

そんな超良い世界があるんだぜ。
と伝えるために、
俺はビジネスの発信しています。

 

俺はまじで自分でビジネスをする世界を知って、
人生変わりました。180度変わりました。

 

俺は、みんながみんな、
会社を辞めて起業家になれとは思いません。

ゆるーく副業でもいいと思います。

 

けど、昔の俺みたいに、
会社の大きな組織で
たくさんの人と一緒に働くことが
性に合わない人は絶対にいると思います。

俺が思うに、わざわざ合わないのに無理に
他人に合わせる必要はないと思います。

 

他人なんかに合わせずに、
起業の世界においでよ!と思います。

 

合わないのに無理に合わせていると、
仕事も激務だし、人間関係もストレスで
鬱になったりします。

仕事もつらい、価値観の合う友人もいない
というのは孤独で辛いものです。

 

で、そんなことで鬱になって
自殺するぐらいだったら、

そういう人は会社を辞めて
起業家という生き方を選んだ方が
絶対に良いと断言できます。

 

俺は会社にいた時は、
周りのみんなが普通過ぎて嫌でした。

こいつおもしれえ、一緒に遊びてえ。
と思える人が少なかったのです。

唯一仲が良かった同期は、
エリートなのになぜか元ラッパーで、
世界一周経験者のDJトラベル君でした。

 

DJトラベル君が出てくる記事はこちら↓

森、道、市場2016の感想、レポート 生まれて初めてフェスに行ってきたよ!

 

DJトラベル君は

インドで大雨の時に
宿が浸水して感電死しそうになった話とか、

俺の知らない世界を知っていて、
一緒にいてとても面白かった。

 

でも、彼はトヨタがつまらな過ぎて
半年で会社をやめてしまいました。

「こんな北朝鮮みたいなとこおったら頭おかしなるわ」

と言って、辞めました。

 

当時の俺はその言葉が理解できませんでした。

え、辞めるのもったいな、

と思っていました。

 

俺はトヨタで出世して金持ちになろうと思っていたので、
せっかく入ったトヨタを辞めるという
発想が理解できなかった。

 

ですが、唯一の友達がいなくなったことで
日常が一気に寂しくてつまらなくなって、
仕事も激務だしで鬱になりかけました。

 

で、その後、尊敬してた父が亡くなりました。

 

俺は実感しました。

『人間いつ死ぬか分からない。
人の人生はあっという間だ』と。

 

そして俺は、
自分の現状に疑問を抱き、
新たな世界を求めて、
自分でビジネスをする道に行きました。

 

もちろん、最初から起業してえ、
起業家なりてえと思ったわけではなく、
副業で月3万ぐらいでも稼げたらいいなー

もし上手くいったら
会社辞めれるかもなー

ぐらいの軽い気持ちでした。

 

でも、そしたら思いの外
ビジネスの世界は面白くて、
心理学とか実生活にも
役立つことがたくさんあって
どハマりしました。

 

俺が思うに、
大企業や大きな組織でやっていける人と
そこに適合できない人は
人間として種族が違うのではないかと思っています。

大企業で働ける彼らは
ぶっ飛んだことが怖いと感じるし、
人と違うことが怖いと感じます。

 

だけど、俺みたいに
大企業に馴染めないアウトローは
ぶっ飛んでないとつまらないと感じるし、
人と違うことこそが面白いと感じます。

 

安定とかより、
人生でどれだけぶっ飛んだネタを作って、
最後、あーおもしろい人生だったわーと言って
死ねるかの方がよっぽど重要です。

 

大企業の彼らとは、
基本的な思想や価値観が真逆なのです。

これはもう、人としての種族の違いだと思います。

 

そんなワクワク大好き人間が
保守的な大企業に合うわけがない。

そりゃ鬱にもなるのも無理ないわと。

 

だから、俺はそういう昔の自分みたいな人に、

無理に多数派に合わせる必要なんてないぞ!
こっちの世界にくれば超楽しい世界が待ってるぞ!

という思いを込めて
ビジネスの発信をしています。

 

おもしろ体験を共有できる仲間が欲しい

正直、自分だけ自由でもつまらんのですよ。

遊べる人少ないし。
楽しかった思い出を共有できる人が少ない。

 

例えば、

今から沖縄行こうぜ!

とか、

海外行こうぜ!

と誘って、
一瞬で集合できる仲間がいたら最高だなと思います。

 

楽しそうじゃないですか?

みんなでクルーザー借りて
釣りしたり、泳いだり、
無人島探したり、ナンパ大会したり。

 

例えば、この記事に書いてあるように、
既にそういった仲間や
メルマガ読者さんはいるのですが、
もっともっと増やしたいなあと思うのです。

葉山の豪邸とクルーザー貸し切って、起業家版テラスハウスやってみた

 

ぶっちゃけ、
俺は世の中のガチ経営者みたいに
お金でそこまでテンションが上がりません。

 

自分だけ儲けて、
がはははーって笑ってるよりも、

自由な人を増やして、

一緒にバー始めようぜとか、
海外まわって面白いことしようぜ。とか、

 

おっさんになってもアホなことをして
仲間とゲラゲラ笑ってる方が
よっぽどテンション上がります。

 

きちんと稼いでいて時間もあって
一緒に楽しいことが出来る。

そんな仲間がいたら、
それは人生でとっても貴重な存在です。

 

お金には代え難いものだと思うし、
仲間が増えるのは単純に楽しいんですよね。

だから俺は自由な人をもっと増やしたい。

 

将来一緒にデカイことができる、
実力があって信用できる仲間を作りたい

そして、大事なのは自由だけでなく、
きちんと実力があるということです。

 

実力のある自由な仲間たちと
将来ビジネスでデカイことしたい。

ビジネスの情報発信をしているのは、
その種まきの意味も入っています。

 

正直、俺は雑魚が群れているのを見ると、
吐き気がします。

 

すごく厳しいことを言っているし、
誤解を受けそうだけど、

俺はマジで心から言いたい。

 

雑魚が群れてるのはキモい。

 

俺は会社員の時、人生で悩んでて
色んな人に会いに行ってた時期がありました。

で、そういう時に遭遇するのがマルチの人なんですよね。

マルチの人に誘われて、
俺は勧誘とは知らずに飲み会に行きました。

 

そしたら、
そこにいる人たちは

すげー夢とかを語ってきたり、
一緒に旅行に行ったーとか、
バーベキューしたーとか、
楽しそうな写真を見せてくるんだけど、

全然稼げてないし、夢に向かって
大して行動もしてない人たちばかりで
俺は違和感を感じました。

 

稼いで人生変えるためにマルチ始めたんじゃないの???

バーベキューとか旅行ばっかして、目的ずれてない???

雑魚が群れて傷なめあっとるだけやん。きも!
きもきもきも!

 

と感じました。

 

俺はマルチによくいる、
自分一人じゃ何もできない雑魚たちが群れてる姿を見ると、
なんだかキモさを感じます。

 

もちろん、俺も雑魚だったので
偉そうに言える立場ではないです。

いつも失敗しまくりで、
実力もないのに
夢ばっか見てた雑魚野郎でした。

 

ただ、俺は自分が雑魚だからこそ、
彼らよりたくさん行動して、
たくさん失敗して、
たくさん勉強してきた自負があります。

特に俺はセンスがないし、
出来るだけ失敗したくないので
知識は超勉強しました。

 

別に現時点での実力はどうでも良いのですが、
姿勢が大事だと思うのです。

 

目標に向かってきちんと努力していて、
精神的に自立している人だったらカッコいいと思います。

 

でも、俺が勧誘を受けたマルチの人たちは

勉強も行動もしてるように見えないし、
稼いで人生変えたいという当初の目標を忘れ、

仲間だー楽しいーと言って、
ぬるま湯につかりながら、
手段と目的をすり替えて群れている
ようにしか見えませんでした。

 

一人じゃ何もできない人の
寄り集まりにしか見えませんでした。

全然かっこよくなかったのです。

 

ちなみに、同様の理由で、
ビジネス系有名人の
オンラインサロンにいるような属性も俺は苦手です。

 

目標達成のためにやるべきことをやらずに、
有名人の金魚のフンになって群れている
ただのフォロワーにしか見えない。

(もちろんそうでない人もいるのは重々承知ですが、割合として非常に多い)

 

だからこそ俺は、
自分自身、実力者でありたいから
努力も続けますし、
もっともっと成長したいと思います。

そして、俺の情報発信を見て
学んでくれた人がきちんと実力がついて、
各方面で活躍できるようになってくれれば
嬉しいなと思います。

 

そうやって、成長した実力者集団で
お互いをリスペクトしながら、
色んな分野で活躍して結果残したり、
デカいことをやれたらなと思うのです。

 

群れることを否定した上で、
群れることを肯定しているのは
矛盾を感じるかもしれませんが、

大事なのは精神的に自立していることと、
きちんと力があることだと思います。

 

やはり、人の力は強いです。

俺は店舗経営をやってた時に、
それを実感しました。

 

三人寄れば文殊の知恵とは
よく言ったもので、

一人じゃできないことも、
何人かいればアイデアも出てくるし、
役割分担も出来る。

 

出来ることが10倍にも20倍にもなります。

たが、ここで注意が必要なのは
人の力は掛け算ということです。

 

戦闘力10の人が2人いたら
戦闘力100になりますが、

戦闘力0.1の人が2人いても
戦闘力0.01にしかならないのです。

 

雑魚が寄り集まったところで、
往々にして何にもなりません。

むしろ、きちんとマインドが
整ってない人が寄り集まると、
地獄にしかなりません。

 

そういった人たちから出てくる言葉は、

難しいですよねーとか、
大変ですよねー

といった、
脳にマイナスの暗示をかける言葉か
会社や社会への不平不満だけです。

 

成功する人は絶対にそんな言葉を使いません。

元々マインドが整っている人も、
そういうマイナスの人と一緒にいると
思考回路がそっちに引っ張られます。

 

ヤフーニュースのコメント欄とかを見てみると分かります。

批判と揚げ足とりと、ねたみの掃き溜めみたいなところです。

あそこは地獄です。

 

なので、もし人生を変えたい人は、
付き合う人や触れる情報はまじで選んだ方が良いです。

思考回路が不幸な人と付き合っていると、
自分も引っ張られて不幸になります。

 

ただ、これはしょうがない部分もあります。

学校も親も会社も教えてくれないからです。

僕も昔はマイナス言葉吐きまくりで
他人のせいにしまくりの、
どうしようもない雑魚人間でした。

勝手に悲劇のヒロインぶってました。

 

ですが、そんな自分が嫌いだったので、
脳科学や成功している人たちから直接学んで、
言葉と思考を矯正して今があります。

 

なので、昔の僕のためにも、
僕は正しい知識を広めて
しっかりと実力のある人を増やしたいと思います。

そんな人が一人でも増えたら、
現状より1ミリぐらいは
日本が良くなると思うのです。

 

ありがたいことに、
この前も月収250万の教え子と飲んだら、

「俺、マスタングさんとビジネスしたいっす!
面白いことしたいっす!」

って言ってくれて、超嬉しかったです。

 

だからこそ、これを加速させたい。

結果出る人たちをもっともっと量産して、
そういった人たちと、ビジネスしたいなーと思います。

 

俺はビジネスのおかげで人生救われた。

昔の俺はマジで生きてて夢も希望もありませんでした。

だけど、ビジネスと出会ってマジで救われました。

 

つまらなかった退屈な日々に
ビジネスという夢のような世界が出現したことで、
目標ができました。

そして、目標に向かって努力することで
人生に楽しみが増えて、少しずつ成功体験を得て、
充実感を得られるようになりました。

 

だから、

もし人生に絶望してる人、
会社に溶け込めない人
毎日退屈でつまらない人
一度きりの人生をぶっ飛んだものにしたい人

こういった人には

ビジネスやろうぜ!
無理に自分を会社や世の中の常識に当てはめて、
苦しい思いする必要なんてないぜ!

と伝えたい。

 

ビジネスとかクソ怪しいなーと思ってた
昔の俺みたいな人も、
この記事を見て、少しでもビジネスの世界に
興味を持ってくれる人がいたら嬉しいです。

人に感謝されてお金稼いで、
ぶっ飛んだ経験しまくれるのは超楽しいですよ!

 

一度きりの人生、
やりたい事がたくさんあっていいと
俺は思います。

変に我慢せずに、
やりたい事があるなら
全部叶えればいいのです。

 

大事なのはそれを実現するために
行動をする事ですから。

欲張って生きていきましょう!

 

では!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<