起業に行動力はいらない、必要なのは…

こんにちは、マスタングです。

今日はよく聞かれる行動力のお話です。

 

結論から言うと、

起業に行動力は要らない

ということです。

 

俺は人から行動力がすごいですねと
言われることがあります。

 

例えば、

せっかく入ったトヨタを辞めて起業したり、
世界一周の旅に出たり、
ヒッチハイクしたり、
興味がある人に会うために
オーストラリアから東京へ会いに行ったり。

 

色んなことに挑戦してるから
そう言われるのだと思います。

 

ですが・・・

 

ぶっちゃけ
起業で成功するのに

行動力なんていらんのです。

 

自分には行動力なんてないよーと
他人と比べて落ち込む必要なんてありません。

 

昔の俺は起業には
行動力が大事だと勘違いしていたので
行動力を身につけるために頑張りました。

 

元々行動力がなくて、
それがコンプレックスでした。

 

行動できてる人たちを見て

 

うらやましいなあ
俺もあんな風になれたらなあ

 

ずっとこう思っていました。

 

なので、めちゃめちゃトレーニングして
行動力を身につけたんですね。

 

でも、行動力なんて要らなかった。

 

色々行動しまくった結果、

 

あ、大事なの行動力じゃねーわ 汗

 

と気づいたのです。

 

全然儲からねえ。

頑張ってるのに全然結果出ないんですけど、、、

なんで俺こんな頑張ってるのに結果出てないんだ。。。、

 

俺は行動力の限界に気づきました。

 

自分がミスっていることに
行動しまくった結果気づいたのです。

 

で、悔しいから
何が必要なのかを勉強しまくりました。

 

そして、

これだったんだ!!

と思ったのは、

 

細分化力

 

です。

 

この細分化力について
今日は話していくんですが、

細分化力があれば、
行動力がいりません。

 

全くゼロとは言わないけれど
ほとんど要らなくなります。

なぜなら行動力に頼らなくても
勝手に進んでいくことができるからです。

 

それでは、
もう少し詳しく話していきましょう。

 

本当に欲しいのは行動力ですか?

昔の俺はすごい人を見て、

 

この人は行動力がすごいなあ

この人みたいな行動力があれば俺も成功できるんだろうなあ

俺も行動力が欲しいなあ

 

こう思っていました。

 

で、昔の俺は
稼げるようになりたいからと

行動力が欲しい、行動力が欲しい

と言っていましたが、

じゃあ本当に欲しいのは行動力なのでしょうか?

 

そうではない、
本当に欲しいのは行動力ではなく、
結果ですよね

 

 

行動力を身につけるのが
目的じゃない。

結果を出すのが目的です。

 

極端な話、大して行動力がなくても
成功できたらそれで良くないですか?

 

ものすごい行動力がなくても
成功できたらよくないですか?

 

てことは、行動力が欲しいのではなくて、
結果が欲しいのです。

 

で、結果を得るためには
行動力ではなく、細分化力が大事なのです。

 

絵にするとこんな感じです↓

 

〜ハードルが高い時〜
この状態は本人の行動力に依存する。

 

 

〜細分化して、ハードルが低い時〜
この状態は本人の行動力に依存しづらい。

気をつけないといけないのは

行動力があるからといって
必ず結果がでるわけではない

 

ということです。

 

行動しまくっているけれど
思考が間違っていて、

昔の俺みたいに
ガムシャラに行動はしているけれど、
結果が出ないってこともあります。

 

どれだけ行動しても
その行動がミスっていると、

 

ああ、俺は才能ないのかな・・・
本当にこのままビジネス続けててもいいのかなあ。。。

 

こんな風に、つらい思いをしますし、

 

行動力があるがゆえに突っ走ってしまい、
借金負いまくりで

「もう自己破産するしかねえ」

みたいな実店舗系の
経営者だっています。

 

 

行動力は必要ですが、
それはバイトの面接を受けるとか
高校に行くとか会社に就職するとか
そういったレベルの行動力で問題ありません。

アホみたいに並外れた行動力は要らないのです。

 

じゃあ細分化力とは何か?

これは自分がやるべきことを
細かく分ける力です。

 

この状態から↓

この状態にする↓

 

例えば情報発信ビジネスの場合であれば、

自動で利益を生み出す仕組みを作るのがゴールです。

 

じゃあ、仕組みを作るためには何が必要か?

ブログやメルマガを書いて、
商品・サービスを販売する必要があります。

 

じゃあブログを書くためには
何が必要か?というと、

サーバーの契約が必要、ドメインの契約が必要

 

次に、サーバー申し込みして、
ドメインを申し込みして、

ワードプレスをインストールして、
ブログを立ち上げます。

 

ここら辺は全然難しくなくて、
俺の記事に書いてある通りにやればできます

>>WordPressスタート講座1|サーバー契約・ドメイン取得

 

そしたら、次は発信テーマを
決める必要があります。

 

で、テーマが決まったら、
次は何か記事を書いてみます。

何か参考になる記事を見つけて
真似っこして書いてみる。

 

そのためには、
まず、参考になる記事を探します。

 

で、参考になる記事を見つけたら、

それを真似して
まず記事を1記事でも書いてみます。

 

こんな風に細分化していくと、
一つ一つの行動のハードルが低くなるので
行動が簡単になり、行動しやすくなります。

 

この状態になるわけですね↓

こうやっていくと、
どんどん行動力が要らなくなります。

 

抽象的でぼんやりした状態は
どうしても難しく感じます。

自分でビジネスして稼ぎましょう!

こう言われても、

 

え?なに?
どうやって?
よく分からない?

 

そりゃあこうなります。

 

で、できている人を見ると
ああ、あの人は行動できててすごいなあ。

自分は全然ダメだあ。

こういう気持ちになってしまうんですよね。

 

 

で、たまにクソな指導者は

 

なぜあの人にできているのに
あなたには出来ないんですか!

あなたの行動力が
足りないだけなんじゃないですか!?

 

こういう発言をするんですよね。

指導者として終わっている。

 

 

まあ、確かに行動するのは大事だよ。

 

何も行動する気がないのに
30万稼ぎたい、100万稼ぎたいと
願うのは間違っている。

 

そういう人は宝くじのような
合法的な搾取システムに騙されたり、
変な投資詐欺に引っかかって
一生他人からお金をむしり取られ続けるしかない。

思考とマインドを
どこかで変えないといけない。

 

>>宝くじの搾取システムについてはこちら

 

だけど、やる気はある。

でも何をすれば良いかも分からない状態。

こういう人は違います。

 

やる気はある。あるんだけど、
何をしたら良いかが分からないんだよ。

なのに、行動しよう!だけ
言われてもそりゃ手が止まるよ。

 

自分でビジネスしてみましょう!

いきなりこれを言われても、
たしかにハードルが高いし、
行動力がいる。

 

でも、まずは
サーバーの申し込みをしてみましょう。

これぐらいだったら
やることが明確だし、
行動のハードルが一気に下がります。

 

それでもハードルが高かったら、
もっと行動を細分化して
さらにハードルを下げてみる。

まずはURLをクリックして
サーバー会社のホムペを
まずは眺めてみる、とかね。

 

ITアレルギーがあって
これすら厳しい人はもうお金を使って
ブログ開設の代行サービスを使ってみるとか。

 

最初の開設だけ他人にやってもらって
使い方は慣れながら覚えていけばいいかなと。

 

ブログ立ち上げで
うーんうーんと悩んでしまい、
止まってしまって進まないのは
時間がもったいない。

 

一番大切なのは時間なので、
迷って悩むぐらいだったら
代行使ってでもゴリゴリやった方が良いです。

 

ちなみに、弊社でブログ開設の
代行をやっているので
興味ある人はこちらをチェックしてみてください。

>>ブログ開設代行サービス

 

ちなみに、↑は
とりあえず困っている人用に
置いているだけなので、

開設できる人は
自分でやってみましょう。

 

こんな風に、
自分が行動できるレベルまで
ハードルを下げてやってみる。

行動力とか気合いとか
抽象的でぼんやりしたもののせいにはせず、
実行できるレベルまで落とし込むのです。

 

では、

細分化できるようになるには何が必要か?

 

これはまぎれもなく知識です。

 

知識がないと
全体像もわかないでですし、

やるべきことも逆算できないし、
細分化もできない。

 

今、何をやるべきか?

が一向に見えてきません。

 

俺は見えてこないながらも
頑張って行動して、
こんなこともしてみましたが↓

>>マスタングの黒歴史。なんだこれは、、、

 

こんなの明らかに効率悪いですよね。。。

結局何の結果にもつながってないですし。

 

何をすべきかが見えないと、
行動のハードルが上がって行動できない。

そして、行動力や才能のせいにしたくなる。

 

でも、何かのせいにしたところで
自分の人生は良くならないんですよね。

 

会社のグチを言って年収上がるのか?

才能がないと落ち込んで
稼げるようになるのか?

行動力がある人を見て、
自分は行動力がないなあと
劣等感を感じて稼げるようになるのか?

 

何も解決しないんですよね。

 

昔の俺は劣等感の塊で
何かできないことがあると、
すぐ嘆いたり、
落ち込んでばかりでしたが、

 

そんなことをしても
1ミリも解決しなかった。

 

人生良くならなかった。

 

昔、尊敬している経営者さんに

 

「泣いて儲かるなら
いくらもで泣けば良いけど、
それじゃ儲からないでしょ!」

 

って言われて
ハッとさせられました。

 

分からない、できないなら、
分かるために、できるために
どうにかしないといけません。

 

そのためには知識、情報を得る。

これが最優先です。

 

正しい知識、情報があれば
変なところに迷走することもなくなります。

 

昔の俺は上の人に知識や情報が
大事と言われた時に、

 

はいはいw
出ました、また知識の話ですねw

 

こんな風に軽んじてました。

 

しかし、知識を軽んじている時ほど
大した結果が出ていなかったなと思います。

 

知識を軽んじている時は
きちんと学ぼうとしていないし、
学んだ知識の復習もしていません。

当然、行動の細分化もできていません。

 

例えば、

4つのNOTってなんですか?
USPってなんですか?

 

これらを聞かれた時に
スラスラと何も見ずに言えなければ、

使える知識を
得ているとは言えません。

 

もし、知らない場合はこちらを見て学びましょう。

学んだけど忘れている人は復習しましょう。

 

>>4つのNOTって知ってる?売れないのは4つのNOTを突破できていないからかも。

 

>> 独自の強み持ってる? ライバルに負けないためには USPを作ろう

 

逆に、他人に説明できるレベルまで
インプットできていれば、

知識をベースに物事を
考えることができるので、
迷わなくなりますからね。

 

 

知識、情報は旅をするときの
Googleマップのような役割をしてくれます。

 

Googleマップがあると、

今どこにいて、
目的地にたどり着くためには
まずどこを目指して
どんな行動をすれば良いか?

これが分かりますよね。

 

見知らぬ森にポンと降ろされて
マップも何もなしに
今から北海道を目指しましょう。

こんなことを言われても分からない。

 

現在地も分からなければ
まず、どこに行けば良いかも分かりません。

 

そもそもここはどこだ?

まずどこにいけば良いんだ?

近くに駅はあるのか?

空港はあるのか?

 

知識がなくて、
何をしたら良いか分からない状態は
こういう状態です。

 

木しか見えない暗い森の中に
いるようなイメージ。

 

森を抜け出すには
歩き出さなきゃいけない。

 

でも、歩き出すにも
とりあえずどこを目指せば良いか
指針が欲しい。

 

そうなるためには
マップなんですよね。

 

で、ビジネスにおけるマップとは知識です。

 

まずやるべきは、知識を使って、
ゴールまでの行動を細分化することです。

 

 

昔の俺を含む、
ほとんどの人は
起業して成功するには
行動力が必要だと考えます。

 

ですが、結果を出す人は
思考回路がむしろ逆です。

 

行動力に頼らなくても
成功できた方が楽じゃない?

 

楽して成功するためには
どうしたら良いんだろう?

 

こう考えるんですよね。

 

昔の俺のように、
結果が出ない人ほど
変に難しいことをして
自ら困難な道に進もうとします。

 

例えば、昔の俺は

路上でフィリピン人に
書を売って旅の資金を稼ごうと
していました。

 

面白いよ、面白いしネタにはなるけど
優先度が違う。

まずは結果につながることしようよ。

 

ぶっ飛んだことをするのも良いけれど、
結果が出てない段階なら、
結果を追求した方が良い。

 

 

だって、結果が出ないことは
最初どんなに楽しくても
続かなくて、いつかはやめちゃう。

 

けれど、結果が出ると
結果が出ないよりも楽しいし、続く。

 

面白いことをやって、
その瞬間は楽しくても、

あとで振り返った時に、
後悔するのは
俺は違うと思うんですね。

 

 

受験で例えるなら、

希望の大学に受かるまで
きちんと勉強して、
大学に受かってから
思いっきり遊ぶのか、

 

それとも、
目先の快楽を求めて受験に失敗し、
その後の人生で、

 

「あの時頑張っていればなあ・・・」

 

こうやってずっと後悔し続けるのか。

 

この違いです。

 

 

それに、稼げてしまえば、
好きなことをもっと追求できます。

スキルアップするために
学びにお金もかけれるし、
道具にもじゃんじゃん注ぎ込めます。

 

 

なので、知識を学ぶ。

そして、今自分が
やるべきことを書き出して、
行動を細分化して、実行する。

 

これが大事です。

 

世の中の多くの人は
結果を出すには
行動力が必要だと思って、
自らブレーキをかけて行動できません。

 

 

でも、この記事を
ここまで読んでくれた人はチャンスです。

 

行動できない原因は
行動力ではないのです。

 

ブレーキをかけてしまう人たちを横目に
知識を学び、行動を細分化して
ハードルを下げて
どんどん進んでしまいましょう。

 

 

行動力ではなく、細分化力。

これを頭に刻みましょう。

 

今回の記事で話した、

>>宝くじの搾取システムについてはこちら

 

4つのNOTとUSPについてはこちらです。

>>4つのNOTって知ってる?売れないのは4つのNOTを突破できていないからかも。

>> 独自の強み持ってる? ライバルに負けないためには USPを作ろう

 

今は無料公開していますが、
突然限定公開になるかもしれません。

それくらい重要なことを話しています。

 

ぜひ有料のセミナーを受けるつもりで、
メモを取ったり、何度も復習して
使えるようになりましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<