世界一現実的な運を上げるための絶対法則

こんにちは、マスタングです。

今日は世界一現実的な
運のあげ方について話そうと思います。

 

俺は
年収1億円の23歳と出会って
その人からビジネスを学んだのですが、

とある人から
そんな人と出会って学べるなんて

「運が良いですねー」

と言われたことがありました。

何気ない一言だったんですが、

俺はそれを聞いて
「冗談じゃない」と思いました。

 

運が良いのではなく、
自ら運を良くしているんだよと。

 

これに関連して、
今日は超現実的な視点で
運を良くする方法について
話していこうと思います。

 

ついてる!と口に出しても運は良くならない

「運を良くするために
良いことが起きても
悪いことが起こっても
ついてる!と口にしているんです。

ついてる!と言うようになってから
本当に運気が上がった気がするんです!」

 

こんなことを言っている人がいました。

 

しかし、残念ながら

「ついてるついてるついてる」と

念仏のように唱えたところで
運は良くなりません。

 

たしかに、

「ついてる!」

と唱えることで
物事をポジティブに解釈できて、
行動ができるようになり、
ピンチをチャンスに変えるという
側面もあります。

 

ですが、

 

ごちゃごちゃ言ってないで
結果出したいなら動け

 

俺は結果を出したいなら
さっさと動いた方が良いと思うのです。

 

ベットでゴロゴロしながら
ついてる!って1億回唱えたところで
ツキようがありません。

それで本当に
運が良くなると思っている人は
ただのアホです。

 

そんなことよりも
不完全でいいし、
ダサくてもいいから

まずは動くことが大事です。

 

Twitter開設して
つぶやいてみるとか、
ブログ書いてみるとか
レポート作ってみるとか。

実験だと思って
何か試してみる。

口を動かす前に手を動かせということです。

そしたら100%確実に運は良くなります。

 

 

俺が年収1億の23歳に会って
ネットビジネスをやって
稼げるようになったのも

情報収集をして、
結果を出している人を見つけて、学ぶ。

という行動をしたから今があります。

 

今の時代は非常に便利で
家にいながらネットで学んで
ネットで稼ぐということができます。

全部パソコン1台あれば
完結させることができます。

 

昔だったらありえないぐらい
個人が自分の力で生きていくことが
容易になりました。

 

とはいえ、何も行動せずに
おまじないだけしていて
幸せになれるか?

というと、そうではありません。

 

メルマガに登録する、
学んでみる、
サーバー借りてブログ立ち上げてみる、
記事書いてみる

そんな小さな行動の積み重ねをしていく方が
成功に1歩ずつ近づきます。

 

もちろん、途中で行動ができない自分が嫌になったり、
人と比べて落ち込んだりすることもあるでしょう。

やめてしまおうかなと
思う時もあるでしょう。

 

でも、落ち込めるということは
昔の自分よりも行動できている
ということです。

 

自分の基準値が高くなったということです。

何もせずにのほほんと無思考で
ただただ年老いていくだけだった頃よりも
進歩しているということです。

 

なので、少しでも進みましょう。

1歩でもいいから。

 

コインをはじく回数とスピードを上げれば運は嫌でも上がる

結局、運というのは試した回数の問題なのです。

何度もやっていたらいつかは成功します。

 

例えば、

コインをはじいて表か裏か当てる。

このゲームをやる時に、
1回しかやらなければ
運が良い悪いの話で終わってしまうでしょう。

 

しかし、10回、20回、30回
やったらどうでしょう?

確率的に5回、10回、15回と
当たるはずです。

 

ということは、
運を勝ち取るためには何が重要か?

コインをはじく回数と
それを繰り返すスピードが重要です。

運じゃありません。

 

ですが、
少ない試行回数しかやっていないと、
失敗を運で片付けたくなってしまいます。

もし、次やっていたら
当たったかもしれないのに
もったいない。

 

逆に、成功する人は
量とスピードで解決してしまいます。

試す→失敗→また試す→・・・→成功

このスピードが早いのです。

運じゃないのです。

 

ちなみにマスタングは
おみくじを引くと
毎回なぜか大吉が出ます。

なぜでしょう?

少し考えてみてください。

 

 

 

・・・

 

 

正解は

大吉が出るまで引き続けるからです。

 

凶とか出たらムカつくので
大吉が出るまでおみくじを引いて
大吉以外は全部捨てます。

なので俺の引くおみくじは
いつも大吉ですw

2021年の元旦↓

 

↓の記事で、俺が今まで
ビジネスをしてから何をしてきたかを
全部書いていますが、
これも失敗しながらも
とにかく試行回数を意識しました。

 

>>マスタングの挑戦の歴史記事。遠回りしまくったなあ・・・

>>マスタングがやらかしたどう考えても儲からないビジネス

 

マスタングの発信だって
ブログもメルマガも
最初から今の状態ができてわけでは
もちろんなくて、

ver.1→ver.2→ver.3・・・

こんな風に
バージョンアップを繰り返しながら
やっています。

 

アプリ開発とかも
バージョンアップ前提で
作りますよね?

 

テストテストテストでやってみて、
修正しながらやっていたら
そりゃあ嫌でも結果出ますよw

別にすごくもなんともないw

 

引き寄せの法則も
要はやった回数とスピードです。

運という不確かなものに頼るよりも
動きまくってみる。

そしたらその中には
ラッキーパンチも絶対入ってくる。

 

そしたら、それが結果的に
引き寄せたんだねー
という解釈になりますよね。

 

大企業は運で商売してない

俺が働いていたトヨタでは
車を1台開発するために
たくさんの人が
膨大なテストをしまくりながら
世の中に出していました。

 

マイナス30度の
とんでもなく寒い環境でテストしたり、
砂漠みたいな埃だらけの環境でテストしたり。

こういう設計にしたら
こんな不具合が起こるかもしれないから
実験してみよう。

試作品作ってみよう。

 

そんな風に実験を繰り返して、
これで大丈夫だ。

という状態で世の中に出します。

 

そして、売り出すクルマ自体、
開発を始める前に
きちんとデータに基づいて
売れるクルマを予測してから開発します。

世に出す前から
売れるためにプロモーションをして
販売店の人たちに頑張って売ってもらって
確実に利益を出しています。

 

大企業は運で商売してないですよ

 

当たり前ですよね。
結果を出すためにやることやっています。

 

逆に大企業が占いとか
引き寄せで経営やってたら
俺が社員だったら引きますよ。

とんでもねー会社入っちまった・・・って

 

なのに、なぜか個人レベルだと
運がどうこうのという話になるんですかね。

違います。

上手くいく人は
運じゃなくて、きちんと行動してるだけです。

 

もちろん、1回目から
成功する人もいるでしょう。

それは、コインを弾いて
たまたま1回目で
当たっただけです。

それは確かにラッキー。

 

だけど、それがどうしたって話で
1回で当たらないなら何回も試せば良いだけじゃね?

って俺は思います。

 

他人の成功をうらやんでも
自分が成功するわけではありません。

自分は当たるまで
やるべきことをスピーディーに
やりまくるだけです。

 

マスタングからビジネスを学んで運が上がった人の話

俺のお客さんで
ビジネスを学んで運が上がって
超人生楽しくなった人がいます。

 

その人は、マスタングがいつも
アウトプットが大事と言うので
学んだビジネスの知識を
職場で話していたそうです。

 

マーケティングってのは
こういうものでね〜

みたいな話をしていました。

 

そしたら、ある日
上の人から

「君、いつもマーケティングとかの話をしてるから、
来年から広告会社と組んで、マーケティングの会社作るから、
そこに出向して働いてよ」

と言われたそうです。

 

びっくりしたそうです。

ベラベラ話していただけなのに
それがたまたま目に止まって
マーケティングの会社に出向に。

 

その人自身
マーケティングに非常に興味があって、
もっと極めたいと思っていたので
超嬉しかったそうです。

大企業のマーケティングをリアルに
学べるチャンスだと思ったそうです。

 

じゃあこれは単純に運がよかったのか?

そうではないですよね。

 

自分で運を良くしたのです。

マスタングから
アウトプットが大事ですよ
と言われたので、

学んだことをアウトプットして
人に教えまくってみた。

 

周りの人たちは
ビジネスの知識に詳しくないから

「ふむふむ」と聞いていた。

 

当然、しゃべる側だと
発言回数も増えるので
目立つし、認められます。

 

結果、自分が興味のある分野で
仕事をするチャンスが巡ってきた。

動いた結果、
それが良い結果に結びついたのです。

 

これを運で片付けることもできますが、
やはりこの運を引き寄せたのは
この人の普段からの行動であり、
もっというと意識の違いです。

 

「日常からアウトプットを徹底しましょう」

こう教えられた時に
そうだよね、アウトプット大事だよね。

これで終わらせてしまう人と
本当に日頃からきちんと
実践する人の違いです。

 

運が良い人と悪い人の違いは
本当に些細なものだと思います。

 

本当にちょっとしたことなんですが、

せっかくもらった
アドバイスを流してしまったりとか、

学んだことを
「勉強になったな〜」だけで
自己完結させてしまって
外に出さないとか。

こういったことの積み重ねが
運の違いではないかと思います。

 

この世界の攻略方法

この世界の攻略は簡単です。

情報を得て、
試行回数を増やすことです。

 

試行回数を増やせば
他人の目に止まります。

そしたら、チャンスが増えます。

 

情報を得ると
成功確率が上がります。

 

チャンスを掴めるかどうかは
情報を得て、
普段から鍛えているかどうかで
結果が変わります。

きちんと知識を学んだり、
情報を得て、
実践して鍛えていれば
降ってきたチャンスをものに出来ます。

 

例えば、普段からアウトプットして
学んだ知識を言語化する力を鍛えていると、
たまたま行った飲食店で仕事を頼まれる。

なんてこともあります。

 

「たまたま出会った人に
お金を払うのでビジネスを教えてください」

と頼まれたりします。

 

チャンスを増やすために
試行回数を増やし、

降ってきたチャンスを掴むために
情報を得て、普段から鍛える。

 

これが大事です。

 

ですが、
最初は仮にチャンスを
逃しても全然問題ないです。

 

今まではチャンスすら
降ってこなかったのですから

試行回数を増やして、
チャンスが降ってくるようになっただけでも
一歩前進です。

 

で、チャンスをモノに出来ないと

 

ああああああああ
チャンスだったのに何やってんだよ俺ええええ

 

こういった気持ちになりますから
そしたら次はチャンスをモノにできるように
鍛えればいいだけ。

 

だからこそ、
まずは試行回数を増やす。

試行回数を増やしさえすれば
確実にチャンスの量が増えます。

 

今までは10年に1回だったものが
1ヶ月に1回、1週間に1回と
増えていきます。

 

そして、そのチャンスが
きちんと結果に変われば、
お金に変わったり、人脈に変わります。

 

例えば、Twitterで学んだことを
アウトプットがてらつぶやいたり、
こちらから他のアカウントをフォローしたり、
いいねする。

 

こんなことをするだけでも
フォロワーがついて
自分の発言が他人の目に
止まりやすくなります。

運が上がります。

 

そんな些細なこと?

そう思うかもしれません。

 

でも、この小さなことの
積み重ねで変わります。

 

些細なことだったとしても、
何も考えてなくて
何も行動してない人よりも
100倍チャンスありますよ。

 

とりあえずTwitterをやってみる。
やっていると、次なる課題が出てきます。

 

フォロワーが増える人と増えない人の違いはなんだ?

反応がある人とそうでない人の違いはなんだ?

マネタイズできる人とできない人の違いはなんだ?

 

行動してみると、
次の課題に当たります。

 

その課題に対して、

じゃあ、こうしてはどうだろう?

こうしてはどうだろう?

いろいろ試したり、
足りない知識を補ってみる。

 

これを繰り返していれば
いやでも運は上がります。

 

どうですか?

 

家でベットの中で
「ついてるついてるついてる」と
唱えているだけの人と、
行動している人。

 

どっちがツキが巡ってきそうですか?

 

動けば動くほど運というものは上がるのです。

日本という国は本当にチャンスだらけです。

なぜかというと、
ほとんどの人は動かずに
傍観しているだけの人がほとんどだからです。

なので、少し動くだけでも目立てます。

 

家で寝ていて、
おまじないをかけていても
自分の存在を知られなければ
チャンスは巡ってきません。

 

でも、少しでも人の目に止まれば
チャンスは増えます。

とにかく内にためておかずに
外に出してみましょう。

動いてみましょう。

 

まずは超小さいことでも良いです。

発言してみるとか
質問してみるとか
コメントしてみるとか。

 

こんな質問したら迷惑かなあと考える必要はありません。

迷惑だったら返ってこないだけです。

 

誰かにずっと依存できるなら
今回言ったような話は必要ないと思います。

例えば、収入の高い旦那さんの給料だけで
何もせずに裕福に生きていけるとか。

 

でもそれにしても
せっかくの人生です。

実力をつけることは
悪いことじゃありません。

むしろ良いことです。

今よりもっともっと
幸せな人生になるでしょう。

 

実力を高めて、試行回数やりましょう。
量やりましょう。

これはネットビジネスに限らず
どんなこともです。

 

ぜひ実践していきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<