儲からない3桁ブロガーに儲け方を教えた話

マスタングです。

リサーチがてら最近はよくTwitter見てます。

 

そしたら『3桁ブロガー』というワードと遭遇しました。

Twitterだと実績を桁数で表す風潮があります。

 

で、俺はそもそも実績を桁数で表すことに対して違和感を感じます。

幅広すぎじゃね?

だって、3桁って

月収100万から月収999万まであるじゃん

月収100万と月収999万て全然違くない?

そんなことを思いながら、
その3桁ブロガーのアカウントを見たら

 

3桁って100円かい・・・・

 

勝手に単位を万円だと思っていたのですが、円でした。

(3桁って逆ブランディングじゃね?)

 

で、興味が湧いたので

その界隈のツイートを見てみました。

すると、かなり新鮮なのと、
努力の方向性って重要だよな
と思いました。

 

で、せっかくなので
3桁ブロガーの方と絡んで
ネットできちんと儲ける方法を教えたのですが、

話した内容が勉強になると思ったので、
記事にまとめました。

 

おそらく俺のメルマガを普段読んでる人には
異なる世界で勉強になると思うんでシェアします。

色んな市場があるんだなと勉強になるはずです。

 

まず、3桁ブロガーの方の
収益化の方法としては

アドセンスみたいです。

 

アドセンス?何それ?

という人はこの記事見てみて下さい

たった40分で書いたブログが2万円稼いだ。ネットすげえ・・・

 

要はブログを書く

Googleの検索で上位表示される

記事にアクセスが集まる

記事に貼ってある広告を訪れた人がクリック

1クリックにつき数十円収益発生

 

というものです。

 

先ほど紹介した記事でも話しているのですが、
実は俺も昔はやっていました。

ですが、今はやっていません。

なぜかというと、
ビジネスモデルが非常に効率が悪いからです。

 

ビジネスモデル?

よく分からんという人もいるので、

もうちょい詳しく話しましょう。

 

ビジネスモデルとは、ビジネスの骨組みです。

一番大事な部分。

人間でいったら骨格です。

 

これがダメだと、

どんなに素晴らしいマーケティングをしても
どんなに素晴らしいセールスをしても、

構造的にダメなので絶対に儲かりません。

 

で、ざっくり言うと、
ビジネスモデルとは、

 

どんな人に?

なにを?

いくらで?

 

販売するということです。

※本当はもっともっと奥深いけど、
ちゃんと語ると6時間ぐらいかかるので、簡略化して話しています

 

具体的な例をあげると、

俺の講座で学んで
3ヶ月で189800円の収益を出したH.Mさん

【実践者の成果報告|3ヶ月目で初収益189,800円】美容系情報発信のH.Mさんの場合

この人のビジネスモデルは、

 

どんな人に?:美容で悩む女性に

何を?:綺麗になる習慣づくりを

いくらで?:189800円で販売

しているわけです。

 

じゃあ、アドセンスで収益化するためのビジネスモデルは?というと、

どんな人に?:GoogleやYahooのキーワード検索で記事に訪れた人

何を?:Googleのクリック型広告を

いくらで?:30円〜40円

というビジネスです。

 

つまり、ビビるぐらい単価安すぎなのです。

H.Mさんのビジネスモデルと比較してみましょう。

収益性が天と地ほど違うのです。

 

3桁ブロガーの方に俺は

マスタング
「こんなに収益性が違うと、
どれだけ頑張っても構造的に
努力の報われ方が違いますよね」

という話をしたら、

3桁ブロガーの方
「いやあ、本当そうですね・・・
なんて効率悪いことをしていたんでしょう・・

すごい。。。」

と、かなり目から鱗だったみたいです。

 

商売というのは

売上=単価×数量

ですから、

単価数十円のものを売るってことは
めちゃくちゃ薄利多売なのです。

しんどすぎる。

 

薄利多売はしんどいのです。

 

例えば、月に10万円稼ぎたかったら、
単価10万円のものを1個売るか、
単価1万円のものを10個売れば、
それで終了です。

だけど、単価30円の商品の場合、
10万円稼ぐのに3334個売らないといけないわけです。

 

俺からすると、
うまい棒売って億万長者目指すぜー!
ぐらいの難しさを感じます。

 

じゃあ安いものを大量に売るために
アドセンスで稼ぐ人は何をしないといけないか?
というと、

徹底的にアクセス数を稼ぐ

これのみです。

 

俺はやってたからこそわかりますが、
これ非常に効率が悪い。

 

この記事でも話してますが、
俺の場合、40分で書いた1記事に
1日で6万アクセス来て
2万円稼いだこともあります。

たった40分で書いたブログが2万円稼いだ。ネットすげえ・・・

 

当時はすげーと思いました。

40分で書いた記事が
6万人もの人に見られて
自動で2万円稼いでくれるわけですから。

 

でも、逆にいうと6万人も集客して、
たったの2万円しか稼げない。
ということです。

ビジネスとしてしんどすぎる。

 

さっき紹介したH.Mさんは
1日のブログのアクセス数は
たったの0〜5です。

それでも189800円稼げている。

記事数はたったの7記事

 

一方アドセンスで10万円稼ぐには
30万アクセスぐらい要ります。

 

月間アクセスが15しかないのに
189800円も稼げてしまう商売と

月間アクセスが300000もあるのに
100000円しか稼げない商売

どちらがビジネスモデルとして優秀か?

 

そう考えたときに、
俺は効率の悪さを感じてしまい、
単価の安い商売をして
アクセス数を追い求めることをやめました。

 

では具体的にどうしたか?というと、

売る能力を鍛えて
アドセンスよりも単価の高い商品を売る方に
シフトチェンジしたのです。

例えば、ASPで
1つ売って6000円儲かる商品とか、
1つ売って2万円儲かる商品を見つけて
アフィリエイトしたり、
自分のサービスを売ったりです。

 

少ないアクセス数でも
儲かるようにしたのです。

 

これの何が良いかって
アクセス数を追い求めて記事を量産しなくて良いし、
売る能力が死ぬほど鍛えられるので
長期的な実力がつくことです。

 

物を売る能力というのは、
Googleが滅んだとしても
ずっと使えますし、
リアルの世界でも使えます。

 

せっかく努力して身につけるなら
こういった長期的なスキルを
身につけた方が良いと
昔の俺は考えました。

 

ただ記事を書くだけなら
外注さんでも出来ますし、
誰でもできてしまうことは
いずれ淘汰されます。

 

検索順位を上げる能力は
Google検索が廃れたら役に立たなくなります。

 

しかも、徐々にググるって
オワコン化していますよね。

ググっても良い記事が出てこないし、
リアルタイムの情報が分からないから、
最近はTwitterやインスタ、youtubeで
検索する人が増えています。

 

それにアクセス数を集めるには
大量に記事を作り、
作った記事の情報が古くなったら
定期的にメンテもしないといけません。

これではいつまで経っても
Googleの奴隷です。

 

自由になりたくてビジネス始めたのに
悲しいことに、いつまで経っても
自由になれないのです。

 

それに、Googleの検索順位を決める基準が変わると、
昨日まであったアクセスが突然0になって、
収益も0になり、

それまで積み上げてきたものがガラガラと
一瞬で崩れ落ちる危険性もあります。

 

これで泣きを見ている人はかなりいます。

毎月超稼いでいたのに、
急に収入0円になって
生活が出来なくなってしまう人も。。。。

 

あと、こんなこともありますね。

 

これは広告の掲載がGoogleに止められた。

ということです。

つまり、

Googleからのリストラ

です。

 

いや、かわいそ・・・・

外部への依存度高すぎて、
ビジネスモデルとして不安定すぎます。

 

結局、アドセンスに依存しているうちは
Googleに雇われた外注
してるようなものです。

 

Google外注の仕事はめちゃくちゃブラックです。

・低賃金
・突然のリストラあり
・記事を書いてもアクセス来ない(ことも多い)

 

昔の俺はこれに気づかずに
せっせと記事を書いていましたが、
冷静に考えたらめちゃめちゃ効率悪い。

報われない努力をしていたわけです。

 

なので俺は自分でもやらないし、
俺から学んでる人にも
やめときなと言うのですが、

何も知識なしでやってる人たちは
これを知らずに記事の更新を
超頑張ってるのです。

知らないって怖い。

 

3桁ブロガーの方は
これを聞いて超恐怖してました。

「会社から個人に形式が変わっただけで
結局何かに依存しているうちは
自由になれないんですね・・・」

と言っていました。

 

 

ちなみに、俺が
Twitterを見ていて驚いたのは、

「1年1ヶ月かかって
ようやくアドセンスの審査に合格しましたー!」

と喜びの報告をツイートしていた人です。

 

要はGoogle広告をブログに掲載できる権利を得た。
スタートラインに立てた。

ということですが、

逆にいうと、
1年1ヶ月もやっていて
未だに収益がゼロなのです。

 

そこに対して、同じように
アドセンス審査合格を目指している人が

「おめでとうございます!!」

と祝福していて、
なかなかのカオスさを感じました。

 

1年1ヶ月・・・

教え子がゼロから始めて
月収200万超えたぐらいの時期ですかね。。。

 

もちろん個人の自由だから
そこは自由なのですが、
改めて知識の重要性を感じたのでした。

 

あと、面白いなと思ったのが、
Googleアドセンス審査を突破するための
サポートをするビジネスもあるのです。

 

大して儲からないビジネスの
スタートラインに立つのを
サポートするビジネスってかなりカオスだなと。

色んな商売ががあるんだなあ。

 

Twitterを見ていると
社会の縮図のような感じなので
勉強になることがたくさんあります。

 

例えば、↓の記事で話していることも
よく考えたらおかしなことですが、
普通に世の中で発生して、
自殺に追い込まれる人までいます。

→高学歴ほどハマる社会の洗脳と苦しみ

 

ということで、
3桁ブロガーの方に
アドセンス以外の世界を教えてみて、

知識や努力の方向性って
非常に大事だよなと思いました。

 

俺は幸運にもビジネス初期から
正しい知識を得ることが出来ましたが、

Twitterでは
結果を出していない人が
ドヤ顔で好き勝手に自己流の理論を
発信しているので、

初心者だと惑わされて迷走するんですよね

 

俺が絡んだブロガーさんは
コツコツ頑張って記事を更新していたので、
今回の知識を活用して、
ぜひ結果を出して欲しいなと思いました。

 

要点をまとめると、

1、ビジネスするならビジネスモデルが重要。
これがダメだとどんなに頑張っても報われない。

ビジネスモデルとは、
どんな人に?何を?いくらで?提供するか。

 

2、安いものを売っても大変なだけで儲からない。
扱うならアドセンスよりも高単価なものを扱おう。

例)ASPの案件、自分のサービス

そのために売る能力を身につけよう。
その方が長期的に役立つ。

 

3、外部依存性が高いビジネスはダメ。何かあった時に一瞬で死ぬ。
現状依存度が高いなら、依存度を低くしていこう。

例)アドセンスがダメなのはアクセスも収益もGoogleに依存しているから。

 

4、ビジネスで重要なのは知識と情報
知らないと死ぬほど遠回りする。

 

今回はブログ記事なので
あまり情報量を詰め込みませんでしたが、

今回話した内容は
メルマガ登録時の特典で流れてくる
動画セミナーでもっとガッツリ語っているので、
興味あればチェックしてください。

 

メルマガ登録フォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<