コンプレックスを換金しよう。コンプレックスは儲かるよ。

マスタングです。

今日は

コンプレックスがある人は宝の持ち主なので換金しよう。

コンプレックスがある人ほど稼げるんだよ。

という話です。

 

俺は超コンプレックスの塊な人間でした。

しかし、ネットビジネスを始めてからは
コンプレックスの塊で本当に良かったなと思います。

 

俺がどんなコンプレックスを
抱えていたかというと・・・

 

・貧乏で学校行くのもやっと

・両親の仲が悪すぎて家庭崩壊してて家のガラスが壊れたり、母ちゃんが精神科にぶち込まれたりが日常

・太りすぎてて、学校では名前の代わりにデブと呼ばれていた

・顔中がニキビだらけでやばい。病院行っても全然治らない。

・ヒゲが濃すぎてカミソリで剃っても青いし、ヒゲ剃り負けして毎日痛い。

・運動音痴で体育の時とかは団体戦で俺がいると負けるからハブられる

・包茎

・音痴でカラオケ行くのが辛い

・泳げないから海行くの辛い

・人見知りコミュ障で人と話すのがいつも気まずい。

・他人からナメられるし、バカにされても言い返せない。高校生の時はクラスで下人と言われていた。

・大学3年の冬まで童貞で周りから馬鹿にされまくる

・大学受験失敗で学歴コンプレックス

・プレゼン能力がくそで会社ではいつも爆死

 

こんな感じで本気の本気で
コンプレックスの塊でした。

本当ですか?
実際はビジネスコンプレックスじゃないですか?

って言われますが、ガチです。

 

自信なんてありゃしないし、
毎日生きててもなんも良いこと
ありませんでした。

 

高校生の時なんか

下人(げにん)って呼ばれてましたから。
下の人ですよ。

えたひにんかよ。

そんな扱いを受けてました。

 

そんなんだったので、人生のほとんどを
むちゃくちゃ悔しい思いをしてきました。

 

でも、だからこそ、
負けたままでは終われないと
思いましたし、

絶対にバカにしてきたやつらを
見返してやろうと思いました。

 

今は悩み倒したコンプレックスを
ネタとして使っています。

 

俺は

コンプレックスがある人はチャンスだから
コンプレックスで儲けようぜ。

辛かった分、良い思いしようぜ。

と言いたいです。

 

そもそも世の中の儲かる商売というのは
コンプレックス市場なのです。

 

人は何かを獲得するよりも
痛みを解消する方を
選びやすいという性質があります。

 

0→100にするよりも、
−100→0にする方が

需要として大きいのです。

 

例えば、
マッサージで気持ちよくなりましょう。

よりも、

マッサージで体の痛みを取り除きましょう。

この方が圧倒的に需要が大きいのです。

 

快楽は得られなくても困りませんが、
痛みはあるだけで辛いですからね。

 

コンプレックスというのは
もろに痛みです。

 

普段生きているだけで
日常的に痛みを感じまくっています。

なので、それを解消できるなら
多少高くても人はお金を出します。

つまり、儲かる市場ということなのです。

 

だって、もうダメだと人生諦めていたのに
変われたら嬉しくないですか?

超希望わくと思うんですよね。

 

例えば、俺は高校生まで
ずっと他人からバカにされたり
いじめられてきて
弱い自分がコンプレックスでした。

 

で、絶望したのが
小さい頃に母親に連れられていった占い屋で

 

「この子は他人に虐げられる星の下に生まれている。

普通の会社ではやっていけない。

公務員にした方が良い」

 

こんな風に言ってきたのです。

 

当時の俺は小学2年生ぐらい?

だったんですが、
この言葉を聞いてまじで絶望しましたよね。

 

あー俺、この先もずっと一生いじめられ続ける運命なんだ。。。

この先どう頑張っても意味ないんだ。。。

 

こう思って絶望しました。

今でもはっきり覚えてます。

あのくそペテン占い師まじでぶっ飛ばしたい

 

で、もしですよ。

 

そんな絶望してた当時の俺に対して、

 

「いやお前は大丈夫。変われるよ。

今はバカにされているかもしれない。

けど、大丈夫。変われる。

 

人にバカにされない方法を
教えてやろうか?

 

学歴をつけることだ。
学歴があると日本では武器になる。

良い大学に入って、
良い会社に入って
お前をバカにしてきたやつらを
アゴで使ってやれば良いんだよ。

 

他人の気持ちを考えらないバカどもを
見返してやれば良いんだ」

 

こんなことを
言ってくれる人がいたら
まじで超希望だと思うんですよ。

超〜死ぬほど勉強頑張ってたと思います。

 

こんな風に、コンプレックスを
たった1つでも解消してあげたら
人生超楽しくなります。

もっと言うと、仮に解消されなくても
希望を与えるだけでも価値になります。

 

だって、毎日ずーっと悩んで
辛い思いをしていたわけです。

そこに希望が持てただけでも
超嬉しくないですか?

 

で、実際にコンプレックスが
1つでも解消されたら

それは自信になりますし、
それがきっかけで積極的に行動できるようになって
どんどん上手くいくようになって、
人生超最高になると思うのです。

 

コンプレックスで儲かるというのはそれだけ
相手の人生にとってインパクトが大きいということです。

それだけ痛みが大きいということでもありますし、
解消された時の喜びが大きいということです。

 

コンプレックスで稼ごうと言うと
聞こえが悪いけれど、
稼げるということは
それだけ相手の人生にとって
価値が大きいということです。

 

つまり、コンプレックス解消の発信は
稼げるし、相手にとっても嬉しいし、
超有意義なことなのです。

 

世の中に死ぬほどあるコンプレックス

コンプレックスと聞いた時に
どれだけ挙げることができますか?

コンプレックスって死ぬほどありますよ。

 

例えば、

収入
体型(太っている、ガリガリ)
包茎
テストの成績が悪い
肌荒れ
ニキビ
老化
プレゼンが下手
仕事が遅い
男性経験、女性経験がない
モテない、恋愛経験が少ない
自分の顔が気に食わない
コミュニケーションが苦手
胸が小さい
吃音
本を読むのが遅い
記憶力が悪い
片付けが苦手
ファッションに自信がない
身長が低い
白髪が増えてきた
口臭が気になる
歯の黄ばみ
歯並び悪い
毛が濃い
音痴
学歴コンプレックス
友達が少ない
運動が苦手
頭皮の薄毛
体臭、加齢臭
ED

etc.

 

ざっと出しただけでも
世の中の人の悩みというのは
こんなにたくさんあります。

 

で、この中のテーマ1つ1つが
発信すれば月収100万ぐらいになれる
ポテンシャルを秘めています。

 

それだけコンプレックス市場というのは
悩みが深いのです。

 

俺もコンプレックス解消に
どれだけ課金したか分かりません。

 

で、面白いのが高くても
解消されてしまえば、
かかったお金のことなんて忘れるぐらい
満足度が高いということです。

 

だって何年もずーっと悩んできたわけですからね。

そりゃあ嬉しいですよ。

 

コンプレックスはネットと相性が良い

しかも、コンプレックス市場が良いのは
ネットと相性が良いということです。

だってコンプレックスって
人に知られるの恥ずかしいですし、
こっそり治したいじゃないですか。

 

俺は昔、顔のニキビがやばくて
それが超コンプレックスでしたけど、
皮膚科行くの超恥ずかしかったです・・・

 

病院の待合室にいるときは

 

「うわ、こいつニキビやば

あーアタシもニキビあるけど
こいつほどじゃないわ〜

良かった〜」

 

こんな風に思われてるんじゃないかって
謎の被害妄想に駆られたり。

 

あとは、

「ニキビごときで病院行くとか
こいつザコじゃね?」

って周りに思われないかな・・・

 

とか、超気にしてたんですよね。

 

なので、病院の建物に入る時なんかは

周りに知り合いがいないか、
入っていくところ見られないかを

犯罪者のようにキョロキョロと辺りを見回して、
問題ないかチェックしてから
入ってましたね。

 

たかがニキビでそこまでと
思われるかもですが、
俺にとってはそれぐらい恥ずかしいし
コンプレックスだったんですよね。

 

でもですよ?

 

例えば、当時の俺に
ニキビが家にいながらにして解消できる
良い方法があって、
それを教えてくれる存在がいたら超神です。

苦痛な思いをして
病院に行かなくて良いので精神的に楽。

 

たぶんバイト代はたいて課金してたと思います。

 

ネットというのは、
コンプレックス解消のハードルを
下げてくれましたし、
今まで勇気がない人にも
変わるきっかけを与えてくれます。

 

ネットで情報を発信することによって
日本中、世界中の人に対して
変わるきっかけを与えるとが
できるようになります。

 

 

逆にネット以前の時代は
大変でした。

提供者側になるにも
ハードルが超高かったわけです。

 

何かをするには実店舗が必要で
提供者側になる=リスクを背負う
ということでした。

 

ですが、今はブログとか
SNSで簡単にリスクゼロで発信ができます。

 

3分あれば
TwitterやInstagramの
アカウントが開設できて
情報の発信者側、
サービスの提供者側に立てます。

 

もちろん、最初は
何を発信したら良いかが
分からないと思いますが、

そういう時はすでにやっている人を
観察しましょう。

 

で、色々見ていると、

あれ?
ここもっとこうした方が良いんじゃない?

とか、

欲しい情報全然なくない?
良い発信者いなくない?

 

こんな風に
改善点が見つかってきます。

 

例えば、
ダイエット系の発信をしている人たちは
当たり前にビフォーアフターを
載せているけれど、

 

違うジャンルで発信している人は
そもそも
ビフォーアフターがなかったり、
正確に比べていなかったりして
情報の信憑性が薄い。

 

じゃあ、そこを改善して
信頼性のある情報を
発信するだけでも

ライバルに流れていた人たちを
こっちに引っぱれるんじゃない?

みたいな仮説が立てられます。

 

ネットが良いのは
良くも悪くもバーチャルなことです。

こっそり試せる分、
リアルよりも商品やサービスを
購入するハードルは低い。

 

ですが、
失敗が怖いという点では
ハードルが高い。

 

なので、発信者側は
信頼性を出すというのを意識すると、
ネット×コンプレックスの
強みを最大限に活かせるんじゃないかと思います。

 

コンプレックスで儲けるとしたら

コンプレックスで儲けるとしたら、

1、実際に解決した方法を発信する

2、解決するまでの実践記録を載せる

3、ひらきなおる

 

この3パターンがあります。

 

1、実際に解決した方法を発信する

 

例えば、解決した方法を
発信するであれば、

おすすめの解決方法を紹介して
アフィリエイトで稼ぐですね。

 

例えば、顔にコンプレックスがあって、
すでに整形した人であれば、
おすすめのクリニックの紹介で稼いだり。

 

あとは、整形しても
自分の外側だけを解決をした人って、
根本的な劣等感からは解放されてないわけです。

 

普通の人よりは綺麗になったけど、
美人ばっかりの集団に自分がいた時に、
ガチのナチュラル美人を見て
劣等感を感じてまた整形したりとか。

 

劣等感を埋めるために
完璧を目指して整形を繰り返して、
サイボーグみたいな
女性が生まれていくんですが。

 

じゃあ、そうなるくらいなら
クリニック代に流れるお金を
自分に流せないか?という発想で、

例えば、自己肯定感を高める方法とか
内面的な解決方法を教えるとかは
良いかも知れません。

 

2、解決するまでの実践記録を載せる

解決するまでの実践記録を載せるも
結構良いです。

 

結果が出てないのに発信しても良いの?

 

こう思う人が多いですが
試行錯誤の過程が良いんですよね。

結果が出た時に
それまでの過程が一気に価値になりますし、
良かったことも悪かったことも
載せているのが信頼になります。

 

それに、ちょい結果出たぐらいでも
ガチで悩んでいる人からしたら
自分より進んでいるし、超魅力的なのです。

 

例えば、自分がニキビで悩んでいて
ニキビ改善に挑戦している
アカウントを見つけたとします。

 

その主が

「酵素断食したら
アゴのニキビ減ったし
肌の調子が良くなってきた!

 

アゴニキビは胃腸に負担をかけると
出やすいから、酵素断食で胃腸を
いったん休ませてあげるといいよ!

デトックスにもなるし!

 

色々使ってみたけど、
良かったのはこれ!」

 

こんな発信をしていたら、
悩んでいる人だったら試してみようかな。

って気持ちになりません?

 

色々試して
良かったことも悪かったことも
載せてくれてる人だと信頼持てますよね。

なので、実践記録でも
きちんと発信すれば稼げるのです。

 

で、ある程度結果出たら
そのまとめ記録を500円とかで販売して、
購入者に実践企画のサービスを
売るとかすれば結構儲かります。

 

3、ひらきなおる

これはコンプレックスを開き直って
別の方法を売るパターンですね。

 

例えば、対人関係が苦手で
アクティブに行動するのが苦手な人であれば、

行動力がないまま
引きこもって成功するために
ネットビジネスをやって
その実践記録を発信するとか、

 

ちなみに、ひらきなおるパターンだと
こんな本があって、これ振り切ってますよねw

↓↓↓

 

ブスが賢く生きていくための戦略を
マーケティング的に語っている本です。

ひらきなおるパターンだと
こんな風にネタにするぐらいの方が
振り切れてて面白いので儲かりますw

もはや芸人ですねw

自虐が得意な人は
このパターンでいくと強いです。

 

コンプレックスがない人はそれはそれでネタになる

ここまで
コンプレックスをネタにして稼ぐ話を
してきましたが、

そこまで深刻な
コンプレックスないよ〜って
人もいると思います。

 

特筆するコンプレックスがなくて
尖ってないのが悩み。

みたいなパターンですね。

 

でも、それはそれでネタになります。

 

例えば、ネットビジネスだと
めちゃめちゃ貧乏で
そこから這い上がったみたいな
エピソードが多いです。

 

でも、私は別にそうでもないしなあ。
そこまで人に言える壮絶なネタがない。

発信できることないなあ。

 

こんな人もいると思います。

というか、日本みたいな恵まれた国で
壮絶体験している人の方が少ないですよね。

 

でも、その場合、

逆に普通なのが価値で

「発信することないよなあ」

という人は、
あえてその素直な気持ちを出すことで
似たような人に共感されます。

 

で、それを解決するために
私はこうしましたよ。

ってのがあると、良いですよね。

 

コンプレックスがない人の場合、
自分の価値で勝負するのではなく、

マーケットイン的な発想で
他人の悩みに注目して
解決して稼ぐというパターンです。

 

>>他人の悩みを解決して稼ぐについての記事はこれです。

 

今回のコンプレックスを
換金するという趣旨からは外れますが、
要はやり方なんていくらでもあるということです。

 

発信するなら今すぐ。じゃないとせっかくの宝が失われる。。。

コンプレックスがある人は
今すぐ発信をはじめましょう。

とりあえずTwitterアカウントと
ブログを作ってプロフィール記事でも
書いておきましょう。

 

なぜなら、コンプレックスネタは
時間が経つと悩んでいた頃の気持ちを
忘れてしまうからです。

 

例えば、俺は泳げないのが
長年のコンプレックスで、
最近泳げるようになって解消したんですが、

2ヶ月前までは泳げなかったのに、
すでに泳げない時の気持ちを忘れつつあります。

 

例えば、泳げない時の俺というのは、

友達と海にいくのが
あまり楽しくありませんでした。

 

泳げない人なら
分かってくれるかも知れませんが、

足つかないのが恐怖ですし、
泳げる人たちはみんなで
楽しく遠くにいってしまって
取り残されて全然面白くない。

 

あーつまんねー

そんな思いで海に行ってました。

 

なので綺麗な海に行っても
映えスポットとしていく感じで、
心から楽しめてない自分が嫌でした。

 

せっかく綺麗な海に来ているのに
映えぐらいしか味わえてない自分が
ひどく残念な人間に思えたのです。

 

で、例えばですが
そんな当時の自分に

 

2日間の合宿で絶対に泳げるようになります!

価格は20万円です!

 

みたいな合宿があったら、
たぶん超響いて、

俺はお金がなくても
ローン組んででもやったと思います。

 

だって良い年して
泳げないから水泳教室に行くとか
恥ずかしいですし、

合宿に来ている人だったら
みんな泳げない人だから
恥ずかしくないよなーと思うからです。

 

それに、夏は1年に1回しかこないですし、
1回できるようになったら、
もうつまらない夏を過ごさなくて済みます。

 

そう考えたら、
20万でも全然出す価値あるなあ。

 

泳げるようになって沖縄行こうぜーとか
海外のリゾート行こうぜーみたいな、
そんなサービスがあったら超楽しそうだなって
思うのです。

 

でもこれも、出来なかった時の気持ちが
まだうっすらある今だから
こういう発想が出てきますが、
解決してしまうと、

自分が出来なかった時の気持ちを
忘れてしまうんですよね。

 

泳げない?

プール教室でもいけば?

みたいな乱暴な解決策しか
思い浮かばなくなります。

 

なのでコンプレックスがある人は
宝を持っているようなものです。

その宝が腐る前に、
昔の自分の気持ちを覚えているうちに、
記録として一刻も早く発信した方が良いです。

 

情報発信ビジネスにおいて
コンプレックスは武器です。

もしこれまで苦しんだのであれば、
その苦しみが大きいほど
強力な武器になります。

 

悩んでいる人ほど報われるのが
コンプレックスビジネスです。

 

今まで悩み倒して苦しい思いをしたぶん、
それを発信して他の人にも希望を与えて、
換金して幸せになる人が増えればなと思います。

ぜひ、発信しましょう。

 

そんな感じです。おしまい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<