金持ちになりたければ、お金がたくさん流れてる場所に身をおけば良い

マスタングです。

昨日はインフルエンサーや起業家仲間たちと
六本木の会員制のバーで日本酒会をしました。

で、翌朝、酒を抜くために
朝ランニングをしたのですが、走っていたらこんなものが。

 

ロールスロイス ファントム(5500万円)

ランボルギーニ ウラカン(2500万円)

 

2500万円のランボルギーニが青空駐車w

 

僕の住んでいるエリアは
港区の麻布という富裕層の多いエリアなんですが、
麻布に住んで3年半経って思うことは、

金持ちになるのに手っ取り早いのは
お金がたくさん流れてる場所に身をおくことだなと。

 

お金がたくさん流れている場所であれば、
簡単にお金が入ってきますし、
逆に流れてない場所だと大変。

 

例えば、昨日は
日本酒会なのになぜかシャンパンが
ぽんぽん空きまくりましたが、

空いてるシャンパンは
クリスタルとかクリュッグとか。

1本10万円のシャンパンが
何本も空いていました。

こんなの今でこそ日常ですが、
トヨタでサラリーマンしてた時代に
この光景を見たらたぶん発狂してました。

 

1本10万円!?やっば!!!!
ぼったくりやん!!!!!!

意味わからん
そんなのに金使うとか無駄やん。。。

 

こんなことを思ってたと思います。

 

僕らだとあいさつ代わりに
シャンパン入れるみたいなノリなんですが、
サラリーマン時代の僕だったら価値観違いすぎて
引いてたと思います。

だって、給料の2分の1とか
3分の1ですからね。

ダメージがハンパない。

 

それ頼んで何の意味があるの?とか
1時間ぐらい討論しまくると思う。

で、討論しまくった挙句、結局頼まない。

 

でも、港区にいるような経営者だったら
秒で頼むし、いちいち意味なんて考えません。

極端な話、缶ジュース買うときに
いちいち意味を考えないのと一緒なのです
感覚的には。

 

つまり、何が言いたいかというと、
お金は流れている場所なら
簡単に手に入るということです。

 

あいさつ代わりに10万円払う人もいれば、
絶対にそんなのありえないという人もいます。

じゃあ、商売をするときに
どちらの人を相手にしたほうが簡単か?

 

当然簡単にお金を払ってくれる人ですよね。

 

で、僕が言いたいのは
じゃあ富裕層相手のビジネスをしろとか
港区に住もうぜとかそういう話ではなくて、

ネットビジネスをするときも
明らかに稼ぐのが簡単なジャンルや
楽な相手というのがいるということです。

 

だから、稼ぐのが難しいジャンルじゃなくて
稼ぎやすいジャンルから手を出した方がいいよってこと。

これを言いたいのです。

 

これが冒頭で言った
『お金がたくさん流れている場所に身を置く』という感覚ですね。

 

例えば、お金、恋愛、健康、受験、美容とかは
稼ぎやすいジャンルですよね。

なぜかというと、人生への影響度が高いから。

 

予備校なんて
受かるかどうかもわからないものに
100万円が支払われる世界です。

前に医学部専門の
家庭教師をやってる女性と話したけど、
1人あたり年間500万円もらってて、
4人受け持ってるから年収2000万円ですーって言ってました。

受験という業界はお金がたくさん流れているし、
さらに医学部だと、よりお金が流れてるわけです。

しかも、4人しか受けてないから、普段は暇らしいです。
良いビジネスです。

 

結婚相談所もいいですよね。

相手がいなくて困ってる人を
マッチングすれば60万円とかもらえます。

高学歴、高収入な女性だと
男が引いちゃって逆に結婚できないっていう
謎の現象が起こってるので、
ハイスペック女性は結構結婚に困ってるんですよね。

 

そういえば、前に女医と話したら、
女医は3分の1は独身と言っていました。

上にいくと、価値観が合う人が
相対的に少なくなるので
結婚したいと思える相手も少ないみたいです。

 

じゃあ、婚活系で何かビジネスをやるとして、
結婚相談所を開くのはハードルが高いかもだけど、
ハイスペック女性向けの婚活マニュアルみたいなのは
やってみる価値あるよねって思います。

 

だって、マニュアルなんてPDF作れば良いだけで
原価がかからないわけですから。

作っておいて、売れたらラッキーぐらいの感じで
ネットに置いておけば誰か買ってくれるかもしれない。

買ってくれたら不労所得です。

 

逆に、稼ぎづらいジャンルで
稼ごうとすると大変です。

もちろん無理ではないけど、
わざわざ同じ時間と労力を使うなら
まずは簡単な方からやった方が良くない?
と思う。

 

例えば、料理が好きだから
料理の情報発信しますーっていう人が
たまにいるけど、結構大変。

クックパッドあるじゃん、
クラシルあるじゃん。

それに勝つの大変じゃない?

 

僕だったらそもそも料理系で
ビジネスをやろうとは思わないけど、
どうしても料理縛りでやらなきゃいけないなら、

例えば、

糖尿病の人向けの料理の情報発信して、
糖尿病の人とかその家族を集めて、
運動不足解消しようぜーってことで
ライザップみたいな
パーソナルトレーニングアフィリするとか。

 

表向きは料理教室なんだけど、
実は異性と出会えるのが裏コンセプトで
一緒に料理をしながら仲良くなろうみたいな
婚活の場所にするとか

何かしら一工夫しますね。

 

でも、わざわざ難しいジャンルでやるのは
めんどくさいっすよね。

儲けるために工夫しなきゃいけないし、
その割にめちゃくちゃ儲かるかというと
そうでもない。

 

だからこそ、最初から稼ぎづらくて
ハードル高いことするよりも
最初はベーシックに
稼ぎやすいことしようぜってことです。

ビジネスやるなら高単価な市場です。

 

おすすめジャンルは

ビジネス、投資、恋愛、受験、健康、
ダイエット、美容、スピリチュアル
などなど。

これらはお金がたくさん流れてるジャンルです。

こういうジャンルは稼ぎやすい。
儲かるジャンルなんて
少しリサーチすればたくさん出てきます。

 

これが、『お金がたくさん流れてる場所に身を置く』という感覚です。

 

これを人生のいろんな場面で意識すると良くて、

取り組むビジネスのジャンルはお金がたくさん流れているジャンルの方が良いし、

住む場所はお金がたくさん流れているエリアの方がお金になる情報もたくさん流れているし、

付き合う人はお金を持っている人の方がチャンスがたくさん巡ってきます。

 

で、住む場所とか付き合う人に関しては
いきなり変えるのはハードル高いかもしれない。

 

けど、取り組むビジネスに関しては
もし難しいジャンルをやってるなら
今すぐ見直した方が良いです。

ビジネスには明らかに稼ぎやすいジャンルがあります。

 

お金がたくさん流れてる場所で
ビジネスする感覚というのは

釣りで例えるなら、
腹ペコな魚が大量にいる川で
魚釣りをするのと同じ感覚です。

 

腹ペコ魚が大量にいる川で釣りをしたら
下手くそでもマグレで釣れる。

でも、魚が川に1匹、2匹しかいなくて
腹ペコじゃなかったら技術が必要。
いきなり難易度が上がる。

 

なので、最初は簡単な方でやった方が良いです。

 

と、こんなことを
朝、ランニングしてて
ランボルギーニが普通に青空駐車されてる光景を見て思ったのでした。

ランボルギーニがそこら辺に
泊まってるなんて僕の地元の青森でも
トヨタ時代に住んでた豊田市でも絶対ありえん。

お金の流れてる量が違いすぎる。

なので、実力も大事だけど、
それよりも、どこに身を置くかで人生決まるよなーと
思ったので書きました。

 

今日はこんな感じ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<