起業したい大学生へ送る失敗しない起業方法とビジネスの成功法則

 

こんにちは、マスタングです。

今回はトヨタ自動車を辞めて、
会社経営をしている僕が
大学生でも起業で成功できる方法と、
その成功法則について話します。

まず前提として大事なのが、

ちゃんとビジネスを選べば、
起業やビジネスというのは全く難しくないし、
多額の資金もいらない。

失敗しても借金を背負うこともない。

ということです。

今や大学生でも高校生でも
自分でビジネスが簡単に出来る時代になった。

 

実際、僕の周りには大学生の起業家がたくさんいる。

彼らは元は貧乏大学生で、
コミュ障すぎてバイトの面接に
落ちまくっているような人物だったけれど、

起業してビジネスを始めた結果、
今では大学生だけど月収100万円以上稼いでいる。

大企業で働いている
有名大学卒のエリートサラリーマンよりも
稼げるようになってしまい、
就職活動を辞めて、今はビジネスの
収益を伸ばしながら毎日楽しく暮らしている。

例えば、

旅行に行ったり、
平日の昼間からテニスをしたり、
ボードゲームをして遊んだり、
寿司を食べながらビジネスのアイデアを出し合ったり、
中小企業に売り上げUPのためのコンサルティングをしたり。

僕も彼らもお金や時間は自由がきくので
その時やりたい事をやって
楽しい日々を送っている。

で、こういったライフスタイルは
知識や経験がゼロの普通の大学生でも
ビジネスの仕組みを勉強していけば、
誰でも実現可能なのだ。

 

それに、大学生は
社会人よりも時間があるから、
起業に興味があるなら
今のうちに始める事を
絶対にオススメしておく。

ビジネスはとても楽しいし、
ビジネスの収益があれば、
バイトをして自分の貴重な時間を
切り売りしなくて済むし、
就職するかしないかも選べるからだ。

それに、仮に就職するとしても
起業の経験は社会に出てもかなり役立つ。

なので、本当に起業はおすすめ。

 

いやーほんと羨ましいなあ。

僕は大学生の頃は
家でひたすらニコニコ動画とかを
見てた人間なんだけど、
起業なんて1ミリも考えたことが無かった。

なので、現時点で起業に興味がある君は
非常にセンスが良いと思うし、羨ましい。

 

という事で、少し前置きが長くなってしまったけれど、
今回は「大学生でも起業できる方法」というテーマで
元トヨタマンで現在は経営者の僕が
出来る限り分かりやすく解説していこうと思う。

 

世間の起業のイメージは間違いだらけ

 

まず最初に重要な事として、
起業に関して世間で言われている間違ったイメージを
ぶち壊したいと思う。

昔の僕もそうだったのだけど、
もしかしたら君は起業について
こんなイメージを持っていないだろうか?

・起業は失敗した時のリスクが高く、借金を負う可能性がある。

・起業で成功できるのは才能や情熱、行動力を持った優れた人種だけだ。

・起業には多額の資金がいる。投資家を説得して資金調達が必要だ。

 

↑のように思っている?

オーケー大丈夫。
そんな君は昔の僕と同じだから安心して欲しい。

実はこれ、全部間違いなんだ。

誤解が無いように正確に言うと、
全ての起業が必ずしも上記に当てはまる訳では無い。

起業には

リスクが少なく、
きちんと勉強すれば誰でも成功できて、
資金もほとんど要らないもの

も中には存在する。

 

世間の大人たちや、メディアでは
起業は一括りに危ないものだと言っている。

でもそれは間違っている。
社長は日本に261万人以上いると言われている。

で、当然上手くいっている社長もいれば、
そうでない社長もいるわけだけど、
それにはきちんとした理由がある。

儲かりやすい事業をしている社長は上手くいっているし、
儲かりにくい事業をしている社長は限られた人しか
成功できない。

じゃあ、どういった事業が儲かりやすいのか?

これについてはこの後話すけど、
とりあえず、

一口に起業といっても、
様々な種類や分野がある。

ということを覚えておいて欲しい。

 

なので、

なにで起業するのか?

これで、リスクや資金が全然変わってくる。
という事なんだ。

 

儲かりにくい起業と儲かりやすい起業の違い

 

儲かりにくい起業

身近な例で例えると分かりやすいと思うので、
ここでは僕が大好きなカフェで例えようと思う。

カフェは儲かりにくい起業だ。

仮に、君がカフェで起業したいとする。

カフェを始めるためには
いくらかかるか知っているかな?

ズバリ答えは1000万円。

もちろん、規模や設備によっても
変わるけれど平均的にはこれぐらい。

この1000万は内装費用だったり、
コーヒーを淹れる機械や食器など
設備や道具にかかるお金。

で、それに加えて、
毎月、家賃や人件費、材料費、光熱費もかかる。

これも規模にもよるし、
立地にもよるけれど、
安くても合計40万円はかかる。

つまり、初期費用で1000万円、
さらに毎月40万円は何もしなくても
コストがかかるという事になる。

もちろんこれだけじゃなくて、
経営を成功させるには勉強が必要だから
勉強代にもお金がかかる。

つまり、始めるにも維持するにも
コストがめちゃめちゃかかるんだ。

 

その上、コーヒーは
大体一杯500円ぐらいなので安いし、
カフェはお茶しにくる女性が多いから
長時間滞在する事が多い。

客単価が安いのに
お客さんの回転率は悪いというわけ。

なので、カフェはコストがかかって
リスクが高い割に
構造的に儲かりにくいんだ。

 

こんな風に、参入するジャンルを間違うと、
成功確率が一気に低くなる。

カフェのような
いきなり店舗を構えたり、
仕入れが必要なビジネスをやると、
コストもかかるし、
商品が売れず、在庫を抱えて
失敗する可能性が高い。

 

なので、ビジネス初心者の場合は
まずはリスクが低くて儲かりやすい起業をすべき。
というのが僕の持論だ。

じゃあ、次に儲かりやすい起業とはどんなものか?

 

儲かりやすい起業

儲かりやすい起業とは、
在庫リスクがなくて
コストもほとんどかからず、
大量に販売できるビジネスだ。

そんなビジネスあるの?
と思うかもしれないが、実際にある。

インターネットを使ったビジネス、
その中でも「アフィリエイト」は
儲かりやすい起業の代表例だ。

 

僕や僕の周りの学生起業家たちも
アフィリエイトで収益をあげている。

アフィリエイトとは、要は
自分のウェブサイトで他人の商品を販売する
営業代行だ。

例えば、パーソナルジムをサイトで紹介して
申し込みがあったら30000円の報酬をもらえたり、
健康ドリンクを売ったら12000円の報酬が貰える。

 

このアフィリエイトは
学生起業に非常におすすめだ。
その理由は以下の5つ。

 

・実店舗を借りずにネットにウェブサイトを
作るだけで始められるので、
運営のコストは毎月1000円ほど。
なので金銭的リスクが少ない。

・ウェブサイトを作るのは簡単。
パソコン1台あれば出来るし、
プログラミングなど難しい知識は1ミリも要らない。
※ウェブサイトの作り方はここに載っています。

・在庫を持つ必要がない。

・自分独自の商品を作らなくて良い。

・ネットなので日本中の人に販売できる。
たくさん売りやすい。

 

とくにリスクがほとんどない。
というのはかなりのメリット。
アフィリエイトなら失敗しても失うものがほぼ無いのだ。

これは普通のビジネスではありえない。
普通のビジネスなら仕入れても
売れなかったら在庫になるし、赤字になる。

でも、アフィリエイトの場合、
商品を紹介して購入を受注するだけなので、
受注した後は販売者が対応してくれる。

この場合、在庫を抱えなくても済むし、
人を雇う必要もない。

サイトも月1000円程度で運営できる。

さすがに、月1000円すら無理なら厳しいけれど、
そうでないなら確実にやった方が良い。
リスクなしで数十万〜数百万と儲かるなんて
オフラインのビジネスだったらありえない。

それに、パソコン1台あれば
家にいても大学の図書館でもカフェでも出来るので、
最近はバイトをせずにアフィリエイトに
取り組んでいる大学生も多い。

なので、学生起業にアフィリエイトは
本当におすすめだ。

 

もしかしたら、
アフィリエイトやウェブというと
なんだかショボそうと
あなどっている人もいるかもしれないが、
全くそんなことない。

アフィリエイトはちゃんと学んで実践すれば、
月数百万は普通に稼げるビジネスモデルだ。

さらに、アフィリエイトを学ぶと、
同時にビジネスの基礎が学べる。

これは非常に良い。

 

ビジネスの基礎とは

お客さんを集めて
商品を販売する。

なんだけど、
これはネットもリアルも一緒。

 

なので、アフィリエイトで学んでおけば
将来オフラインで起業する時も役立つ。

 

僕の起業家仲間の大学生は
元々はアフィリエイトで起業したけど、
今は人材紹介の会社を作って、
芸能人とテレビに映ったりもしている。

年商も数億円規模だ。

こんな風に、ビジネスの基礎は
オフラインでもネットでも一緒なので、
ノーリスクなアフィリエイトで
基礎を身につけておくと、
後々色んなビジネスに応用できる。

 

しかも、
ネットを経験しておくと非常に良くて、

ネットをうまく活用出来ていない
中小企業は非常に多いので、
アフィリエイトで得た知識を
教えてあげるだけで
それがビジネスにもなる。

すると、ウェブのコンサルタントとしても
活躍できるようになる。

 

こんな風にアフィリエイトを学ぶと、
アフィリ単体でも収益はきちんと出るし、
将来色々な事業で経験が生きるのだ。

これが僕がアフィリエイトを強くお薦めする理由だ。

 

で、ビジネスって未経験の人からすると
難しそうなイメージがあるかもしれないが、
実は超簡単だ。

詳しい内容は今回は省くけれど、
ビジネスに必要な知識なんて
受験勉強に比べたら超少ない。

それに、学校の勉強と違って社会でも役に立つ。

なので、
僕はビジネスを始めて本当に良かったな。と思う。

例えば、販売の技術は女の子を口説く時や
上司を説得するときに役立つし、
マーケティングの知識は就職活動に役立つ。

 

一度学んでおけば、一生使える知識なので、
起業に興味がある学生は是非起業して、
ビジネスの楽しさにどっぷりハマってもらえればと思う。

そして、収益が出るようになったら、
会社に縛られず自由に旅行に行ったりも出来るし、
ゲームを一日中やることも出来る。

金銭的にも時間的にも自由になると、
自分に自信が持てるようになって
色んなことに挑戦できて、
人生がより充実するので、超人生楽しくなる。

なので、起業は本当におすすめ。

 

僕は社会人になってからビジネスを始めたんだけど、
ビジネスを始めて本当よかった。と思う。

ビジネスを始める前は、まーひどかったw

友達も少ないし、奨学金の返済でお金もないし、
休みの日は家で2chかエロサイトを見ているだけだった。

全然人生楽しくないw

 

社会人ってお金がありそうなイメージかもしれないが、
実は社会人2年目ぐらいまではお金が全然ないんだ。

学生時代に奨学金を借りていない人は
余裕があるかもしれないが、
借りていた人は

あれ?俺学生の時より貧乏じゃね?

という現象になる。
何を言ってるのか分からないかもしれないが、
これは本当だ。

給料をもらっても税金や保険で
毎月10万円ぐらいがっつり引かれるので、
手取りの額は結構少なくなる。

 

で、社会人になりたての頃は
家具を揃えたり、スーツを買ったり
付き合いで飲みに行ったり
色々と出費が激しいので全然お金がないのだ。

お金がないと行動にも制限がかかるから
社会人になればなるほど、シビアな話、
お金は大事になる。

で、起業の場合、
お金を自分の頑張り次第で
無限に生み出せるようになるので非常に良い。

たくさん使いたかったら
たくさん稼げば良いのだ。

 

逆に会社員だと、
毎月の給料が決まっているので、
どんなに頑張っても限界がある。

なので、どうしても
節約や我慢が必要になるので
お金で苦労したくない人は
自分のビジネスでお金を稼ぐのが一番だ。

 

ちなみに余談だけど、
起業したい属性の人は
インターンシップを考える人もいると思う。

せっかくなので、
インターンシップについての
僕の考えも話しておこう。

僕は起業に興味がある大学生が
とりあえずインターンシップに行くのは
絶対にやめた方が良いと思っている。

その理由を話しておこう。

 

起業したい大学生がインターンシップに行ってはいけない理由

 

ズバリ遠回りだからだ。

インターンは遠回りでしかない。

起業したいけれど、
とりあえずインターンに行こうと
考えている人の心理はおそらく
成功する確率を上げたいからだと思う。

で、成功する確率を上げるために
なぜインターンを選択するのかというと、
知識がないから。

知識がなくて不安だから
まずはインターンでビジネスを
学んでおこう。というロジックだと思う。

 

で、これについて僕はさっき話した通り、
非常に遠回りだと考えている。

インターンに行く時間と
コストをかけるぐらいなら
ビジネスを始めてしまった方が確実に速い。

なぜなら、インターンだと
その企業のビジネスの一部を
経験するだけに過ぎないから、
結局全体像がわからない。

社長のカバン持ちとして、
1日中社長に同伴できる
インターンなら行く価値はあるかもしれない。

でも、どこかの部署で業務の一部をやるだけなら
サラリーマンとやっている事は変わらない。

 

会社を経営しているからこそ分かるのだけど、
社員と起業家は全然違う。

起業家の方が優れているとか
そういう事ではなくて、
単純に役割が違うから
必要な能力や知識も違うのだ。

なので、起業家に必要な能力を
身に付けたいなら
インターンに行くよりも、
まずは実際にやってみるのが一番だ。

で、アフィリエイトであれば、
起業家に必要な能力がリスクなしで
身につくのでコスパが良いのだ。

 

最後になるけれど、
これから起業してみたい。
という大学生はアフィリエイトに
取り組むのがオススメ。

ちなみにアフィリエイトについては
下記のメルマガで詳しく解説しているので
興味がある人は登録してみると良いだろう。
登録は無料だし、面白くなければいつでも
配信解除できる。

身近な事例から
アフィリエイトが学べて楽しい。
と評判なので内容には自信を持っている。

僕がトヨタを辞めて独立するまでの
ストーリーについても話しているので
興味ある人は是非読んでみて下さい。

では登録は下の画像から。

 

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語