GWビジネス鬼強化合宿を開催!!

マスタングです。

5/4-6にかけてGWビジネス強化合宿をしました。

 

・・・というのは冗談で。

 

こっちです↓

 

やっぱ何をするにも足腰が大事ですからね。

空気椅子で作業して、足腰とタイピング能力をひたすらトレーニングしました。

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

というのも冗談で。

 

本当はこっちです

 

年に1度しかない、せっかくのGWです。

 

沖縄行く?山行く?ディズニー行く?

 

・・・

 

やっぱビジネスでしょ!!!

ってことで合宿しました。

 

 

今回の記事はスピード感がめっちゃ大事という話をするので、スピード感に意識を向けて読んでください。

 

 

俺は以前、大富豪とつきっきりで1週間の沖縄行った時に学びました。

 

自分では気づいてないけど、普段の生活でやっちまってることがたくさんあるなと。

 

時間の使い方とか、何に注目して、何を考えて生きているとか。

セミナーや教材だけじゃ分からないことがめっちゃあるなと。

 

今回の合宿は、コンサル生が自分では気づいてないけど、やっちまってる課題を見つけて、改善していくための合宿でした。

 

大富豪と沖縄に行った話はこの記事です↓

>>年収3億円の27歳に150万円の沖縄旅行をプレゼントをしたら700万円儲かった

 

 

で、さっそく見つかりました。

やっちまってる案件が。

 

 

スピード感が超遅い・・・・

 

一緒に作業していたらめっちゃ進みが遅かったのです。

 

なぜ遅かったかというと、

優先順位のつけ方を超ミスっていたからです。

 

例えば、

収益に1ミリも繋がらないTwitter上での同業者とのお付き合いとか人間関係を優先して、本来一番関わるべきお客さんには価値提供してないし、商品を売ってなかったりとか。

 

 

そんなのやっても稼げないでしょ。

ってことに時間を割いていました。

 

ここら辺の問題はコンサル生に限らず結構やっている人がいます。

 

例えばTwitterで「おはつい」とか、「リプでのあいさつ回り」とかしてる人たちですね。

これは儲からない行動の典型です。

 

冷静に考えたら「そんなんやって1円も儲からんやん、なんの意味があるの?」って気づくものですが、Twitterの稼げてない人同士の文化に汚染されて、やっちゃってる人が多いです。

 

俺も昔はそうだったので気持ちわかるんですけども。

 

でも、みんながやってるから自分もやる。みたいなのは超意味なくて、

 

行動する前に、その行動をするのは何の目的があって、どういうリターンを得たいのかをきちんと考えないとダメです。

 

 

ネットビジネスの世界は何も考えずにとりあえずやってる人が非常に多いです。

無思考でひたすら作業ばかりしていて、儲かってない人が超多い。

 

とにかく記事を100記事書くとか、雑記ブログ書きまくるとか。

 

儲からない思考と儲からない行動を続けてしまって、自爆して挫折する人が多いです。

 

そうならないためにも、今回合宿に参加したコンサル生たちには、

普段の思考回路とか癖とか時間の使い方とか、そういう日々の積み重ねが1週間、1ヶ月と積み重なって、数年後には圧倒的な違いになるんだよ

って話をしました。

 

1日単位で見たらほんの少しなのですが、時間が経てば経つほど、差が積み重なって、1年後には追いつけないほどの差が広がってしまいます。

 

こんなイメージ↓

 

だからこそ、1秒でも早く良い価値観と良い習慣を自分に取り入れて、行動していくことが大事だよ、という話をしました。

 

 

俺は教え子には本気で成功してもらいたいので、時間の許す限り、伝えられることを伝えまくりました。

 

で、今回、色々教えたことはあったのですが、一番超重要だった教えは何か?というと、

ノリでオファーする。

です。

 

ノリでオファーというのは、ノリで提案するってことです。

 

ノリで商品売ったり、ノリで当日募集の懇親会開催してみたり、ノリでRTキャンペーンしてみたり。

こんなことをやってもらいました。

 

これ・・・

 

ちょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

重要なんですが、稼げてない人の99%が出来てないです。

 

稼げてない人は、とにかく1つ1つの行動が遅いんですよね。

昔の俺がそうでした。

1つのことやり始めるのに、何日かけてるの?ってことが超あります。

 

例えば、Twitterでフォロワー増やしたり、リスト取りたいなら、リツイートキャンペーンすると良いですが、

結果でない人はTwitterでリツイートキャンペーンを1つ打つのに1週間も準備に時間をかけたりします。遅い、圧倒的に遅すぎる。

 

結果出る人は準備せずに、5分でやり始めます。

 

5分 vs 1週間

 

1日の作業時間が5時間なら1週間で2100分。

スピードが420倍も違うわけです。

 

 

そりゃあ結果が出るまでのスピードが全然違う。

ビジネスでは準備とかいらないし、とにかくスピードが大事です。

 

例えば、Twitterでこんなリツイートキャンペーンを打つとします

↓↓↓

 

Twitterフォロワーの増やし方を書いたレポートをプレゼントします!

欲しい人はリツイートしてください!

 

こういったリツイートキャンペーンであれば、せっかく時間をかけてレポートを作っても、そのキャンペーンが当たらなかったら意味ないです。

 

なので、俺だったら資料作る前に先に人集めちゃいます。

 

で、人が集まったら資料作り始めたらいい。

逆に人が集まらなかったら資料作らなくて良いので何もしなくて楽。

 

作ってから人を集めるのではなく、

人が集まってから作り始める。

 

これ、超重要なので覚えておいてください。

 

テストしてダメだったら、今度は違う切り口でリツイートキャンペーンをして、上手くいくまでトライすれば良い。

 

こういった考え方をすると効率が良いです。

 

でも、遅い人は思考回路が真逆で、

まずリツイートキャンペーンでどんなプレゼントを作るかに1週間ぐらい悩んで、そこから作るのに1週間ぐらいかかって、ようやくキャンペーンしたけど、全然リツイートされずに終わる。

 

企画したけどすべる、みたいな感じなのです。

 

なので、大事なのはできるだけ準備に時間をかけずにぽんぽんテストする。

これが非常に重要で、これこそがノリでオファーする感覚なのです。

 

実際これで俺は15分で100万円稼げたことがあって、ノリで電話して商品提案したら15分で売れました。

 

準備に時間をかけたら上手くいくってもんでもないので、とにかくスピードスピードでポンポン試してみる。これがビジネスでは大事です。

 

で、今回の合宿参加者には

・ノリで懇親会を当日開催

・ノリでTwitterでリツイートキャンペーン

をやってもらいました。

 

やる前は、

コンサル生
「いやあ、どうせやっても集まらないんじゃないですかねえ。。。」

 

と弱腰でした。

 

マスタング
「やってみんと分からんやん、とりあえずやってみ。」

 

こんな感じで実際やってもらったら、

 

なんと、

・今日の夜、懇親会します!とTwitterで案内したコンサル生には、参加者が2人来たり

 

・Twitterのフォロワー数がほとんどいないコンサル生は、無料で神資料を渡すリツイートキャンペーンをしたら2件リツイート&いいねが10件ついたり。

 

さらにそこからメルマガ登録される流れを作ったら、
初のメルマガ登録者が生まれて、
さらにこんな感想まで送られてきたり・・・

 

 

参加者一同

「おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

 

やってみたら意外といけるもんですね!!!」

 

と、感動していました。

 

そう、やりゃいけるのに、みんなやってないだけ。

 

1回やって上手くいかなかったからって諦めてるだけ。

 

上手くいくまでしつこく何度も実験してみればいいだけなのです。

 

実は結果出すのって簡単なんですが、自分でハードルを上げてしまっている場合がほとんどです

今回はそういった思い込みを破壊する合宿でした。

 

そして、昼は作業頑張って、夜は酒を飲みながら語り合いました。

コロナで外は禁酒法なので、学生みたいな宅飲みです。

 

飲みながら、

南米のウユニ塩湖行きたいねーとか

 

アメリカをキャンピングカーで横断したいねーと語り合いました。

 

ネットビジネスならアメリカにいても南米にいても、ネット環境さえあれば、仕事できるし、仕組みを作れば利益も生み出せます。

 

俺は仕組みを作ってネットの繋がらないオーストラリアの砂漠を1週間旅行してたら、15万円利益出てたことがありました。

会社員時代ではあり得ない体験をして、仕組みの素晴らしさに感動しました。

 

その時の記事がこれです。

>>ネットが繋がらない場所へ1週間旅に行ったら15万円生まれていた話

 

最近の俺は企業の新規事業づくりをプロデュースさせてもらったり、ありがたいことが多いのですが・・・

 

俺だけ成功しても教え子が成功しないと、一緒に旅行もいけないので、俺に関わってくれた人をもっともっと成功させて、みんなでもっと楽しいことしていこうと思います。

 

 

最終日に1時間かけて振り返りの会をして、非常に有意義なGW合宿でした。

 

みんなが遊んでる間に、今頑張って後で楽をする。

 

ビジネスって受験みたいだなあと思いました。

 

 

参加者の感想はこちらです↓

感想1

 

感想2

 

感想3

 

ということで、引き続き指導がんばります!

 

〜〜〜追記〜〜〜

この1ヶ月後、合宿メンバーのヒカリさんが
月収120万円になりました。

 

自分が稼いだことより、
教え子が結果出す方が遥かに嬉しいです。

この調子でどんどん結果出させていきます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<