代官山の美容室ikoru(イコル)のマーケティングが面白かったので紹介

マスタングです。

今日ポストを見たら面白いチラシが入っていました↓

 

パッと見たとき、最初手紙かな?と思って
よくよく中を見たら、美容室のチラシでした。

 

 

代官山にあるikoru(イコル)という
美容室なんですが、ここのマーケティングが
面白かったので紹介します。

このチラシで一番「おっ」と思ったのは
この手書きの手紙です↓

(写真だと読みづらいと思うので
書き起こしを下に書いておきます)

 

書き起こし
↓↓↓↓

はじめまして、こんにちは。
代官山の美容室ikoru(イコル)の淺野ひろきと申します。
まずはこのフライヤーを受け取り、呼んで頂きありがとうございます。

私達ikoruは路地裏にある西洋風一軒家で
いわゆる「隠れ家サロン」です。

ポータルサイトには載せない方針のため、
年に2回だけこのようなフライヤーを
お配りする以外は、紹介や口コミだけで
お客様に来ていただいています。

私達ikoruが1番大切にしている事、
それはお客様の見えない声を感じとる事です。

お客様のご要望の奥にあるものを
時間をかけてしっかりと共有しご提案する、
それが私達の求める
コンサルテーション(カウンセリング)です。

なぜコンサルテーションにこだわるのかというと、
約15年前、技術のトップを目指し、
ロンドンへ留学し歴代1位の成績で
帰国したにも関わらず、技術だけでは
東京で通用しないと痛感した私自身の経験が
あったからです。

美容室を変えてみようかな?と感じるとき、
不安と希望を抱えているはずです。

「失敗しない範囲で何か変えられないかな・・・?」
「行きつけの美容室が2つくらいあってもいいな・・・」
「雰囲気を変えたいな・・・」

今そんな気持ちを少しでもお持ちなら、
一度私達に担当させて頂けませんか?

必ずご満足いただけるご提案をします。
私達も新しい出会いを楽しみしています!!

==ここまで==

 

僕がこの手紙で一番良いと思ったのは
理念について話している事です。

自分たちが一番大切にしている価値観を
お客さんにしっかりと伝えることで、
お客さんをどんな世界に連れて行けるかを
伝えている事が非常に良かったです。

 

僕がどんな商売でも
大切だと思うのが理念です。

理念とは大切にしている価値観です。

売れている会社には理念があります。

会社というと規模が大きそうだけど、
美容室や飲食店だって
会社のようなものです。

理念がお客さんを惹きつけ、
ファンにします。

 

例えばアップルは理念がゴリゴリです。

美しくあること。
シンプルであること。

を大切にしているのが、
アップル製品を見ただけで分かります。

 

逆にアップルがごちゃごちゃ
色んなボタンをつけ始めたら
ファンが萎えて離れていくのが
容易に想像つくわけです。

だから理念は大事だし、
その理念を貫くのが大事です。

 

で、残念なのが
理念が伝わってくる会社が
非常に少ない。

たぶん理念はあるのだろうけど、
それを言語化して伝えられていない。

周りになくないですか?
理念が伝わってくる会社や
飲食店、美容室。

理念を言葉にするだけでも
グッと魅力が引き立つのに
非常にもったいないと思います。

 

に対して、このikoruさんは
理念をちゃんと言語化して手紙に
落とし込んでいるのです。

これだけでかなり他の美容室と差別化できます。

 

で、細かい手紙の中身を分析すると、
文章自体も結構良くて、

ポータルサイトには載せない方針のため、
年に2回だけこのようなフライヤーを
お配りする以外は、紹介や口コミだけで
お客様に来ていただいています。

これで、差別化出来ています。

普通、美容室の集客は
ホットペッパービューティーなどの
ポータルサイトからの集客が
メインなのですが、

ポータルサイトは一切使わず、
年に2回のチラシと紹介、口コミで
経営が成り立っている。

ということは、
評判が良い美容室なんだな。
とお客さんが察してくれます。

 

で、これ経営戦略としても良くて、
ホットペッパービューティーって
超高いんですよ。

ホットペッパービューティーのサイトで
がっつり上位表示したかったら、
月50万円はかかる。

フリーペーパーに1ページ載せるには
85万円。

見開き2ページ載せるには
170万円です。

 

代官山だと立地や店舗の広さにもよるけれど、
超安いところでも家賃2〜30万円はかかる。

家賃と広告費合わせて80万近くかかったら、
それだけで単価1万円のお客さんを
月に80人以上相手しないと成り立たない。

そしたら忙しいだけで
大して儲からないし、
従業員も疲弊してしまいます。

だけど、口コミと紹介、
年に2回のフライヤーなら
広告費も全然少なくて済むし、
口コミや紹介だと質の良い
お客さんが集まりやすいので、
非常に良い戦略です。

 

あと、マーケッター視点で
この手紙戦略を改善するなら、
僕なら手紙の冒頭に大きな見出しをつけます。

コピーライティングでいう
ヘッドコピーです。

 

僕は広告をチェックする癖があるので
この手紙を読みましたが、
普通の人であれば、
一瞬見てちゃんと読まずに
捨てる人も多いです。

そこで、手紙の見出しに
お客さんを引きつける見出しを大きく書けば、
そのまま読んでもらえる確率が高くなります。

 

見出しにどんな言葉が良いかは
ターゲットにもよるし、
ちゃんとリサーチしないと出てこないですが、
例えば、

長年同じヘアスタイルに飽き飽きしていませんか?

とか。

 

これはずっと同じ美容室に通っていて
毎回同じ髪型に飽きている人に向けた言葉です。

同じ美容室に通っていると、
ついつい毎回同じ髪型になるし、
美容室を変えようにも失敗したら嫌だから
探すほどのエネルギーがない。

そういう人がこの見出しを読んだら
惹きつけられるし、
そのまま手紙の本文を読んだら
腕は確かな印象が伝わってくるから
美容室を変えるきっかけになるはずです。

で、これが見出しの話。

 

あと、改善するならもう一つあります。

この手紙を読んで思ったのは、
印象はとても良いのだけど、
なんとなく、問い合わせに至るまでの
導線が足りない感じがありました。

 

で、その理由を分析すると、
手紙と50%オフと書いている
美容室の紹介のチラシ↓が分離しているからかなと。

 

せっかく良い手紙を書いているから
手紙だけで一気に予約したくなってもらいたい。

なので手紙の中でも
今だけ50%オフになることに触れつつ、
詳しくは緑の冊子を見てください。

と促すとか、
予約のご相談はこちらに電話して下さい。
的な何かしら行動を促す文章がないと、

手紙だけ読んで、

あー良さげな美容室だな。

で終わってしまう確率が高いです。

せっかく広告費をかけて
広範囲に手紙を配るなら
少しでも反応率はあげたほうが良いです。

お客さん一人増えるだけで、
売り上げが1万円は変わります。

この行動を促す文章があれば
今よりも反応率は上がるし、
何もなければ、
来てくれたかもしれない
お客さんを逃している可能性があります。

もし改善するとしたら
大きなところはこんな感じですかね。

 

でもこのチラシ自体、
かなり良くて他の美容室とは
一線を画している感があります。

美容室のチラシって
普段はちゃんと読まないんだけど、
ここ美容室のチラシは面白かったので
ちゃんと読みました。

このチラシは結構反応
あるんじゃないかなと思います。

こんな風に面白いチラシが来たら
それだけで、ちょっと楽しめるし、
新しい行動をするきっかけになります。

面白いマーケティングをする
会社がどんどん増えたら、
もっと面白くなるから
増えてほしいなあ。

 

また良さげなのがあったら紹介します。

あと、マーケティング関連だったら
この記事とかも読むと面白いかもです↓

農業のマーケティング教科書を読んでトヨタに足りないものを見つけた。

 

もっと深い話はメルマガで話してるんで
そっちも興味あったらぜひ↓

それでは。

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語