儲かるアイデア、その価値はいくら?

マスタングです。

今日は
アイデアには1円の価値もない
という話をします。

 

俺はアイデアを出すのが好きです。

仲間と話しながら

これやったら儲かるんじゃね?
こうしたらもっと良くね?

そんな風に新しい事業のアイデアや
記事ネタを考えるのが楽しくて好きです。

 

ですが、最近はそれを気をつけていて、
あえてアイデア出しをしないようにしています。

なぜかというと、

アイデアには1円の価値もない

からです。

 

アイデアは絵に描いた餅にすぎません。

それっぽい絵を描くのは簡単です。

しかし、それを現実世界で完成させないと
1円も儲かりません。

ただの自己満足で
終わってしまうんですよね。

 

昔の俺はアイデアを出すことで
満足していました。

今回はアイデアよりも
1億倍価値があることについて
話していきます。

 

マスタングのイタイ昔話
〜毎日アイデア出しをしてFacebookに投稿していた闇の時代〜

昔の俺は非常にイタイ人間でした。

当時の俺は起業セミナーに行き、
ビジネスのアイデア発想法を学んで、
ノートにあれやこれやと
ビジネスアイデアをメモしていました。

 

で、それだけならまだしも、
イタイことに
Facebookでそのビジネスアイデアを
勝手に発表していたのです・・・

↓↓↓

もう一つ載せときます↓

 

 

 

・・・(絶句)

 

 

当時の俺は気が狂っていて

こうやってアイデアを出していれば
儲かるビジネスが作れるようになる。

 

もしかしたらこのアイデアを買ってくれる人が
現れるかも!?

と思っていたのです。

 

マジでいかれてますよね・・・

 

あと、最初に批判うけつけないよって
予防線はってるところが
なんとも香ばしい・・・

誰も興味ねーよ・・・

 

 

大学生ならともかく、
トヨタ3年目の26歳のいい大人が
これをやっているのです。

今考えたら昔の俺は
本当にアホだったんだなと
今これを書きながら思っています・・・

知識ないとこういうこと始めちゃうんですよ。

 

まあ当然、当時の俺は儲かっていないですよね。。。

 

口であーだこうだ言うのは簡単です。

アイデアを出すのは簡単です。

ここをこうした方が良いとか、
俺ならこうするねとか
言うだけなら誰でもできます。

 

でも、どれだけ立派なことを言っても
実際に行動しないことには
1円の価値も生まないのです。

 

当時の俺は実現もできない
たいそうなアイデアばかり出していて
稼ぐことから逃げていました。

空想世界の住人でした。

 

でも結局おいしい思いをできるのは
あーだこうだ言う人ではなく、
やった人なんですよね。

評論家やアイデアマンに価値はないのです。

アイデアを出すなら誰でもできます。

しかし、一番大事なのは
きちんとそのビジネスを立ち上げることです。

 

例えば、Facebookで
ひとりビジネスアイデア発表会を
していた俺ですが、

色々アイデアを出したにも関わらず、
結局一番最初にやったのは
友達の家の掃除でした。

お代は500円

 

なぜ友達の家の掃除をしたかというと、
起業塾の先生に怒られたからです。

ごちゃごちゃ言ってねーで
いますぐ1円でも良いから自分で稼げ!!

 

俺はその言葉にハッとして
たまたまその場にいた友達の家が
汚なかったので、

この家掃除するから500円くれと言って
その場で500円稼ぎました。

 

これが俺の初めてのビジネス体験です。

しょぼいですよね。

自分でもしょぼいと思うし、
全然かっこよくないと思います。

 

でも、Facebookでドヤ顔で
アイデア発表していた自分よりは
はるかにカッコいいと思います。

 

そこから俺は
アイデア発表会をやめました。

くだらねー、時間の無駄だと
思ったからです。

 

恋愛で例えるとわかりやすいですが、

どれだけナンパテクニックや
恋愛テクニックを話しても
童貞が話していたら価値はないのです。

ビジネスも同様で
何もビジネスをやったことのない人間が
どれだけアイデアを出したところで
そのアイデアに価値はないのです。

 

自分でお金を稼いだことのある自分と
そうでない時の自分には
非常に大きな隔たりがあったなと思います。

まじで行動大事です。

 

もちろん知識も大事ですが、
それ以上に行動は大事です。

 

俺はブログやメルマガで
知識が重要といつも言っていますが、

それは昔の俺が知識を重要視せず、
行動ばかりして遠回りしていたからです。

なので、そんな自分を反省して
今は知識が重要だと言っています。

 

つまり、
知識ばかりあれば良いというわけでなく、
行動を前提とした知識習得が
大事ということなのです。

 

行動がなくて知識ばかりだと、
頭でっかちになってしまいます。

で、頭でっかちが一番ダメです。

 

例えば、知識がないと
良くも悪くも選択肢が少ないです。

少ない選択肢の中から
できることをやろうとするので
知識がない人は迷いがない。

 

例えば昔の俺であれば、
とりあえず友達の家の掃除。

次にやったのはiPhoneの転売

知識がないから
とりあえずこれをやってみよう。
という感じで行動していました。

 

で、昔の俺は行動しまくっているものの
大きな成果が出ていなくて
そんな自分が嫌でコンプレックスでした。

 

なので、せっかく行動して努力するなら
その努力をちゃんと結果に変えたいと思い、
知識を学びました。

おかげで今の俺があります。

 

で、逆にです。

行動する前から知識ばかり入れすぎると
迷うんですよね。

 

この記事でも書きましたが、
1つの流派であれば
学びまくっても良いです。

教えが一貫しているので。

 

→ストーカーは稼げる。

 

逆に、良いとこ取りしよう思って
色んな流派をちょいちょい
つまみ食いしてしまうと地獄です。

 

あの人はこう言ってるけど、
この人はこう言ってる。

ええ・・・どっちなんだ・・・??
どうすればいいんだ・・・

 

混乱してわけわからなくなり、
行動できなくなります。

なので、知識ばかり入れすぎてはダメです。
頭でっかちはダメです。

 

行動するために知識を学び、
行動してみると
上手くいかないところが絶対に出てくるので、
そこを改善するためにまた知識を学ぶ。

これが正しい形です。

 

実際に行動してみると面白いです。
頭の中では想定していなかった
ことが起こります。

 

例えば、ネットビジネスであれば、
時間をかけて作った渾身の記事が
全然反応なかったり、

逆に軽い気持ちで作ったコンテンツが
高評価だったり。

 

ええ!?こんなんでいいの!?

と思うことが
しょっちゅうあります。

 

自分では超いけてると思っていても
それが他人の評価と一致するとは
限らないのです。

だからこそ、いろいろテストして
改善していく必要があります。

 

例えばこの記事で書いた、
俺の黒歴史の悩み買取ビジネス
とかもそうですよね。

 

→マスタングの黒歴史。なんだこれは、、、

 

これ、俺的には
めちゃくちゃ良いアイデアだと思いました。

 

だって、悩みを話すだけで
お金をもらえるんですよ??

でも空振りでした。

 

しかし、行動してないよりはマシです。

行動してダメだと、

なんでダメだったんだ??

と分析が始まって
改善が始まるからです。

 

何もしてないと、
改善すら始まりません。

 

ビジネスの進め方はざっくりいうと、

仮説(アイデア出し)

検証

結果を分析

仮説(改善案を出し)

検証

結果を分析

以下ループ

 

つまり、
仮説→検証→結果を分析

これを結果が出るまで
ひたすらループするだけなのです。

 

そう考えると、
アイデアなんて
全然意味ないのです。

アイデア出しをして、
実際やってみるとダメだったなんて
全然あるわけですから。

 

しかも、初心者のアイデアなんて
精度が死ぬほど低いわけですから
絶対最初から上手くいかない。

 

改善を繰り返して
ようやく良い状態になるわけです。

改善した先に
本当の答えがあるのです。

 

なのに、
アイデアを出して満足していた俺は
一番最初の仮説(アイデア出し)で
満足していたわけです。

非常にもったいないですよね。

 

その後からが一番面白いのに、
最初で止まっていたのです。

 

ネットビジネスでありがちなのが、
完璧主義になって記事をアップできないとか
自信がなくて商品を出せない。

という悩みですが、
これも非常に勿体無いですよね。

 

世の中に出してみて
検証→改善のスタートラインに立つのに、
そのチャンスを逃してしまっているわけですから。

 

同様に、起業したいけど
動き出せない系の人ももったいないですよね。

色んな人に話を聞きに行ったり、
色んなセミナーを受けに行ったりして
準備にばかり時間をかけています。

 

実際にやってみると
意外と簡単かもしれません。

なのに、準備にばかり
時間をかけてしまうのは
お金も時間も無駄です。

 

もちろん、初心者のうちは
ほとんどの場合が上手くいきません。

 

ですが、仮にうまくいかなくても
最初って嬉しいんですよね。

なぜなら、行動したことによる
自己肯定感が得られるからです。

 

最初はダメでも行動してみただけで
今まで何も出来なかった自分を
脱却できるので、

行動できた自分に喜びを感じます

 

これは実際にやった人じゃないと、
分からない感覚です。

 

やってない人は
成功したらいいなあとか、
失敗したらどうしようとか。

成功と失敗の2択しか頭にありません。

 

でも、実際やってみると、
ダメだったけどやったぞ!

次は絶対成功させてやる!

といった感覚を得られます。

 

準備にばかり時間をかけてやらない人は
成功も失敗もしないので何も得られませんが、

実際にやってみて失敗した人は
失敗したとしても
『失敗+学び』が得られます。

この学びは生きた学びです。

それを生かして
次は成功させれば良いのです。

 

なので、実際にやってみるのが一番の近道です。

 

例えば、ネットビジネスであれば
メルマガでも話している通り、

まずはハピタスで稼いだり、
メルカリに出品したりして

自分の力お金を稼いでみて
会社以外から収入を得る。

というのがスタートです。

 

で、それだけだと単発収入なので
安定収入を作るために
ブログを開設するというのが
次のステップです。

→WordPressスタート講座1|サーバー契約・ドメイン取得

そこまで来てスタートラインです。

で、やり始めると
分からないことが出てくるので、
それを解決するために知識を学ぶ。

という感じです。

 

で、知識を学ぶときも
伸びる人とそうでない人で
明確な違いがあります。

 

例えばその違いは
『質問』に表れます。

 

伸びる人の質問は

こういう風にやってみたんですけど、
ここが上手く行ってなくて
〇〇さんならどうしますか?

と質問します。

 

逆に伸びない人は
やってもいないのに、
起こってもいないことを
あれこれと質問します。

昔の俺がそれでした。

 

これのせいで俺は
昔とある起業家さんに

「お前センスないから
起業するのやめといた方がいいよ」

と言われました。

 

その人はベトナムで
色んな事業をしている方でした。

当時の俺は世界一周しながら
現地で色んなビジネスを立ち上げて
旅の資金を稼ぎながら
色んな国を回りたいと思っていました。

 

なので、海外ビジネスを実際にやっている
その起業家さんに超興味があって
お会いした時に質問しまくりました。

 

ただ、質問の内容がしょうもなかった。

 

現地で無断でいきなり商売を始めて
捕まったりしないんですか〜?

とか、

稼いだお金は現地で
税金払わないといけないんですか〜?

とか。

 

俺がしていたのは
やってもいないのに
リスクばかり気にした
しょうもない質問でした。

 

相手の起業家さんは
最初は普通に答えてくれていました。

「いや、大丈夫ですよ最初はそんなこと気にしなくて」

と答えてくれました。

 

しかし、俺があまりにも
似たような質問ばかりするので、

 

「いや、色々人に聞く前に実際にやってみた方が良いですよ。

てか、リスクばかり気にした質問を
しているってことは、
ビビってるだけなので、
センスないからやめといた方が良いですよ」

 

と言われました。

 

俺はめちゃくちゃショックだったのと同時に
超悔しかったです。

 

センスがない?
やってみないとわかんねーじゃねーか!!

ちくしょう、あんなやつ絶対見返してやる!

 

そう思ってやってやろうと思いました。

 

当時、その起業家さんに送ったお礼のメッセージ
(腹わた煮えくりかえっているのを我慢してお礼しました)

 

その起業家さんは俺がムカついて
「やってやる!」と思うところまで
想定して言ってくれたのかは分かりませんが、

結果的に、あの発言で闘志に火がついて
俺はやってやろうと思えました。

 

なので、あの時厳しく言ってくれた
起業家さんにはマジで感謝です。

 

行動したり、挑戦していると
うまくいかなくて
悔しくなったり、凹んだりします。

でも、その感情が大事です。

その感情を解消するために
次の行動が始まります。

 

逆に何も行動してないと
感情も震えないので
完全に無の状態です。

それだと何も起こらないのです。

 

起業の準備ばかりに時間を費やしても
成功も失敗もしないので
感情が動きません。

なので、まずは動き始めることが大事です。

 

まずは小さくて大丈夫です。
リスクが小さいことから始めてみる。

小さなことからで言えば、
例えばメルマガにアウトプットを返信するとか
でも良いです。

 

それだけでも何もしてない時とは
はるかに違います。

 

で、やっていると
上手くいかないことが
出てきます。

それをどんどん解決する
繰り返しをするだけです

 

嬉しいことに俺の読者さんは
俺が行動しようぜとうるさいからか

感想を送ってくれたり、

こんなビジネスをしているんですけど
どうしたらいいですか?

という相談だったりを送ってくれます。

 

こういったちょっとした行動でも
やるだけで、その他大勢の人より
一歩も二歩も先に行っているわけです。

行動ができていれば、
あとは結果を出すだけなので、
俺がアドバイスさせていただいてます。

 

逆にやる前から質問をもらっても
あまりアドバイスのしようがありません。

必要なことは
記事にしたり教材にしていますし、

いただく質問のほとんどが
ブログなり動画で話していることが
ほとんどです。

 

例えば、どんなパソコンがおすすめでしょうか?

という質問は死ぬほどいただきますが、
既にブログでもyoutubeでも話しています。

 

それに、
何もやってない人の質問というのは、

アドバイスしても実際にその人が
行動しないことも多いので、
無駄に終わることが多いのです。

 

俺であれば、何か行動した上で
分からないことを相手に聞きます。

 

相手に質問するということは
相手の時間を奪うということです。

なので、自分でできることは
まずやるのです。

 

例えば、パソコンに関する質問であれば、
俺が質問する立場であれば、
こんな感じで質問します。

=====

〇〇さま

はじめまして、
〇〇と申します。

記事やyoutube動画を
チェックしてみましたが、
分からなかったので質問いたします。

私はネットビジネスを始めるために
パソコンを新しく購入しようと
考えております。

現在使っているのはWindowsですが、
色々調べた結果、〇〇という理由から
Macも良さそうだと考えており迷っております。

 

もし、ネットビジネスに使うパソコンで、
特にこういった機能が必要だから
これがおすすめ。

というものがあれば、
お忙しいところ恐縮ですが、
ご意見いただけると嬉しいです。

 

また、こういった疑問は
他の読者の方もきっと持っておられると
思いますので、

もしよければ記事や動画にしていただけると
他の方にも参考になって
よりファンになる方が増えて
良いのではないかと思いました!

 

もし、既にアップしていて
私が見逃しておりましたらごめんなさい。

ぜひよろしくお願いいたします。

======

 

俺だったらこんな感じで質問をします。

というか、
俺は今までこういう風に
質問をしてきました。

 

意識しているのは以下の4つ

1、実行する前提であること

2、そのために自分でも調べてみたが見つからなかったこと

3、自分はこういう理由でこう考えいてるのだけど、あなたの意見を聞きたい

4、自分のメリットだけでなく、相手が答えることで得られるメリットの提示

 

こういう姿勢のひとは
当たり前ですが伸びます。

質問する前に自分で調べて
少しでも行動していますし、
質問自体が行動する前提の質問だからです。

ついでに、相手からもかわいがられます。

 

逆に質問に行動や思考の跡が見えないと
相手もアドバイスしづらいですし、
一番は自分にとってよくありません。

何もしないで
アドバイスばかりもらっていると
思考能力が鍛えられないので
どんどんバカになります。

成長できないのです。

 

逆に、やってみたけど
出来ないんです系の質問をする人。

こういう人は伸びます。

 

なぜすぐ伸びるかというと、
既にあるものを改善するだけですし、

既に行動している人なので、
質問自体が行動を前提とした
ものだからです。

 

俺だけでなく
教える側の人なら誰もが

同じ時間をかけるなら、
やるかどうか分からない人よりも、
やってみたけど出来ない人の質問に
答えてあげたいと思うはずです。

 

なので、行動した方が
得なことばかりなのです。

 

上手くいってもダメでも結果が出れば
それは貴重なデータになりますし、

成長もしますし、

アドバイスももらいやすくなります。

 

学ぶときも吸収率が違います。

 

逆に、昔の俺みたいに
何もせずアイデアばかり出しても
意味はありません。

行動してからがスタートラインなのです。

 

ということで、まずは行動しましょう。

 

ネットビジネスであれば
失敗したところで
何もリスクがないですからね。

 

全くの未経験者であれば、
ハピタス、メルカリをやる。

それをやった人は
ブログの開設がミッションです。

→WordPressスタート講座1|サーバー契約・ドメイン取得

先のことをあれこれ心配して
行動しないよりも
壁にぶち当たってから
考えるクセをつけましょう。

 

では!

 

追伸

話していて思いましたが、
ネットビジネスは超楽ですね。

わざわざ外に出なくても
チラシ刷って配ったりなどの
コストをかけなくても
家で完結するので超楽です。

データも数字で得られます。

 

今からビジネスするなら
俺みたいにリアルでビジネスを始めて
遠回りせずに、

最初からネットで情報発信をするのが
一番良いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<