ストーカーは稼げる。

マスタングです。

今回はストーカーは稼げる。

というテーマでお送りします。

 

ビジネスにおいて
ストーカー力は非常に大事です。

ストーカー力が高いと
人よりも早く、効率よく結果が出ます。

 

『ストーカー力が高い』

これはどういうことか?というと、
一人の人から徹底的に
情報収集する能力が高い。

ということです。

 

これはビジネスする上で非常に大事です。

なぜかというと、
学ぶ対象を決めてその人から
徹底的に情報収集すれば、
あれこれ悩まずに効率良く
質の良い情報をインプットできるからです。

 

俺は基本的に
センスがないし、バカです。

だからこそ、
バカが頑張ったところで
間違った答えしか出せないだろう。

と考えています。

 

なので、自分がバカなら
それよりも優秀な人間の頭を
使えば良いじゃんと考えています。

それを最も簡単にできるのが
ストーキングなのです。

 

昔の俺もそうですが、
結果が出ない人に
共通して言えるのは、

『インプットする情報の質が低い』

ということです。

 

そして、質の低い情報の中から
頑張ってマシな情報を探し出して
なんとか頑張ろうとします。

これはマジで大変です。

時間も労力もかかる割に
全く結果が得られません。

 

初心者時代の俺は
超効率の悪いことをしていました。

 

例えば、昔の俺は

本を大量に読んだり、
Twitterを眺めて情報収集したり、
日経のニュースを見たり、
youtubeで人気のビジネス系チャンネルの
無料動画で勉強していました。

 

しかし、それらをするよりも
たった一人を見つけて
ストーカーしまくった方が
はるかに効率が良いです。

 

そもそも先ほど挙げた

・本を大量に読む
・Twitterを眺めて情報収集する
・日経のニュースを見る
・youtubeで人気のビジネス系チャンネルの
無料動画で勉強する

これらはインプットとして
質も良くないですし、学習効率が悪いです。

 

例えば、本を1冊読んだところで、
大抵の本は内容が薄いですから
かけた時間に対して得られるものが僅かです。

 

昔の俺は本をまるまる一冊読むのに
2時間ほどかけていましたが、

じゃあ初心者の俺が
その本で学んだ知識を使って
具体的にいくら稼ぐことができたか?

結論、全然稼げていません。

 

本を読むと勉強した満足感はあります。
ですが、満足感だけです。

初心者の時は本で学んでも
その知識を活かせないので稼げません。

 

なぜかというと、
本で学んだ知識を初心者が
具体的な行動レベルまで落とし込むのは
至難の業だからです。

かけるコスト(時間やお金)に
対するリターンが悪すぎます。

 

特にもったいないのは時間です。

お金は一時的に失っても
あとでいくらでも取り返せますが、
一度失った時間は二度と取り戻せません。

貴重な寿命と引き換えに
学んだのに
それで得られるものが少ないというのは
非常に怖いことです。

 

逆に一人をストーキングしていると
非常に効率が良いです。

芋づる式に情報が得られます。

普段どんなことを考えているんだろう?
どういう日常を送っているんだろう?
どんなところから情報収集しているんだろう?

 

俺はこういったことを知るために
ストーキング対象の人が
発信している情報は全てチェックしましたし、
商品も買いまくりましたし、
実際に会って話も聞きました。

今からこれる?と言われたら
沖縄でもどこにでも行きました。

 

とにかく、その人に接する時間を
直接的にも間接的にも増やしまくりました。

当然、ストーキング相手は
自分よりレベルの高い人物な訳ですから
持っている情報の質が全然違います。

 

ストーキングして学んでいると、
その人が時間とお金をかけて
アタリやハズレを経験しながら
ようやく手に入れた情報を

いきなり最初から
手に入れることができます。

 

自己流で学ぶより遥かに効率が良いです。

 

面白いのが恋愛でストーキングすると
キモがられて最悪逮捕ですが、
ビジネスだと感心されて、逆に気に入られます。

そこまで貪欲な人が少ないですからね。

 

知識習得の世界では
ストーカーは正義です。

これのおかげで俺は
何年もビジネスしているのに
結果が出ない人を横目に
スイスイと楽に結果を出すことができました。

 

まあ、当然といえば当然です。

ある種カンニングしながら
やっている訳ですから。

自分一人ではあり得ないスピードで
成長ができます。

 

ストーキングの方法は簡単です。

一人すごいと思う人を見つけて、
ひたすらその人から情報収集するだけ。

これをガチで徹底すると
本当に結果が出ます。

 

ちなみに、
初心者にありがちなミスですが、
すごい人を何人も見つける必要はありません。

たった一人に限定するのが大事です。

 

なぜかというと、
やりがちなミスが2つあって
これをやると絶対に結果が出ないからです。

1、ストーキング対象を何人も作って
良いとこ取りして真似しようとする。

2、飽きて違う人にいく。

 

これらは絶対にダメです。

それぞれ解説していきましょう。

 

1、ストーキング対象を何人も作って良いとこ取りして真似しようとする。

これはあれこれ色んな参考書に
手を出す受験生と一緒です。

俺は自分では
それを賢いやり方だと思っていましたが、
実際こういう人は結果が出ません。

 

なぜかというと、
そもそもそんな器用なことが
できるのであれば、
ストーキングせずとも
とっくに成功しているはずです。

しかし、
成功してないということは、
その能力がないということです。

 

あれもこれも取り入れようとすると、
どれが重要かわからなくなり、
結果、迷走します。

なぜかというと、
一口にすごい人といっても
色んな人がいて、
それぞれの考え方が違うからです。

 

例えば、某有名ブロガーで
まずは100記事書きましょう、
そこからがスタートです。

と言う人がいます。

 

それに対して、マスタングの流派は
100記事書いてようやく
スタートラインとか効率悪くね?

俺100記事も書いたことないけど
9ヶ月目には月収100万超えてたよ?

もっと効率良いやり方あるでしょ。

 

という考え方です。

 

他には、

アドセンスで稼ぎましょう。
と主張する人もいれば、

マスタングのように
アドセンスなんて
外部依存性高いからリスク高いし、
単価安いから効率悪いでしょ。

という意見の人もいます。

 

それぞれ考えがあって、
その主張をしているわけで、
こういった相反する意見を取捨選択しながら
最適化するって非常にむずいわけです。

複数の人をストーキングして
結果を出すのがむずいのは
ここにあります。

 

仮にそんな器用なことができるなら、
書店に並ぶ本を読んで
その知識だけでとっくに成功してるはず。

でも、そんなことができるのは
ごく一部の限られた人間です。

 

だからこそ、
普通の人が結果を出すためには
何人もストーキングしてはダメなのです。

仮にストーキングするとしても、
各分野につき一人で良いです。

 

例えば、

ブランディングやメディア出し、
金融系なら〇〇さん

広告運用なら〇〇さん

という風に俺は決めています。

 

餅は餅屋なので、
その分野でこれという人を1人決めて
その人から徹底的に学ぶ。混ぜない。

これが重要です。

 

2、飽きて違う人に行く。

これが一番ダメなパターンです。

勝手に学びきったつもりになって、
大した結果も出ていないのに
他の人や他の手法に目移りしてしまう。

 

なぜダメかというと、
続けていればもうちょっとで
結果が出ていたかもしれないのに、

途中で別の人に移るということは、
また一からやり直しになるからです。

 

これを繰り返していると、

あれをやったけどダメ、
これもやったけどダメ

みたいな
次から次へと違う情報を追い求める
情報ジプシー状態になり、
いつまで経っても結果が出ません。

一人から徹底的に学ばないと。

 

ある程度情報を得ると、
他の発信者が魅力的に見えてきて、
ストーカー対象を変えたくなる時期が来ます。

 

そのまま同じ人から学んでいれば良いのに、
自分が知らない情報を持っている人が
現れると、その人が魅力的に見えてしまう。

 

で、浮気してしまうけど、
しばらくすると、
やっぱこの人違ったかも。

という気持ちになり、
結局転々として何も成し遂げられずに
時間だけが過ぎて停滞しっぱなしみたいな。

 

この現象を起こしてしまっている人は
本当に多いです。

昔の俺もこれでした。

で、最終的には
一番最初のストーカー対象に
戻ることが多いので
浮気してる時間って時間の無駄なんですよね。

 

なので、
メインの軸となる対象者は変えずに、
新しい情報は参考程度に取り入れる。

ぐらいが良いです。

 

結局、何が大事かって
守破離です。

徹底的にまずはその人の教えを実践して
コピるのが大事です。

 

続けていると飽きて
自分は守のステージは超えた、
次は破だー!

と勝手に解釈しがちですが、
自分の思っているより
守のステージは長いです。

 

なぜかというと、
学んでいると自分は進化しますが、
ストーカー対象の人も当然ながら
日々進化します。

背中に近づけたと思ったら
気づくとまた離されています。

 

だからこそ、徹底的に
ストーキングし続けることが大事です。

 

学ぶ手段はいろいろありますが、
情報収集に割いたコストと
得られるリターンを意識しないと
無駄が増えていきます。

色々やりましたが、
どう考えてもストーキングが一番効率良いです。

 

情報を絞って、徹底的に学ぶことを
意識していきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<