【事例】成功者と稼げてない人では思考回路が真逆すぎてそりゃあ格差生まれるわと思ったエピソード集

マスタングです。
教え子を指導して思ったこと。

「稼げる人と発想が逆。ゆえに稼げない」

これはその人に限らず、
超あるあるのパターンです。

 

昔の俺もこれで、
稼げる人と発想が逆でした。

思考がズレていたんですね。

で、俺は成功者たちと
時間を共にしまくり、
このズレを矯正してきました。

 

具体的には、
ズレが発生しまくるたびに
指摘してもらい、直してきたのです。

 

「それ、発想逆だよ!」

「え・・・?そうなんですか?」

 

こんなことを
繰り返しながら成長してきました。

 

で、俺や俺の教え子と
同じ過ちを繰り返さないよう、
発想が逆シリーズを記事にしておこうと思います。

これを書いておくことで、
ビジネスで結果を出したい人にも役立ちますし、
俺の備忘録にもなります。

 

ということで、
あるある事例が増えたら
随時追記していこうと思うので
定期的にチェックしてもらえればと思います。

では、いきましょう。

 

発信する情報を出し惜しみする。

情報発信なのに情報を出し渋ることで、
全然ファンがつかないパターンは超あります。

昔の俺がそれでした。

昔の俺は超ズレていて、
俺は学びに年間1000万ぐらい
投資したりするんですが、

それだけお金を出して学んだことを
他人に無料でおいそれと教えるのが嫌でした。

 

俺はこんだけ時間とお金をかけて学んだんだー!

お前も知りたかったらお金を出せー!

というマインドだったんですね。

 

なので、情報を出し渋っていました。

でも、これは非常にダメです。

発想が逆です。

 

むしろどんどん無料で
情報を出した方が得なのです。

 

なぜか?

お客さんは購入するまでは
商品が良いか悪いか分からないわけです。

 

で、当たり前ですけど
せっかくお金を出すのだから
失敗したくないですよね。

てことは、より信頼できそうな人のところに
お客さんは集まりますし、
そういう人の商品が売れるのです。

 

では、情報を出し渋っていた
昔のマスタングと

有料級の情報を
バンバン教えてくれる別の人

どっちの人が良いでしょうか?

 

もちろん有料級の情報を無料で
バンバン教えてくれる人ですよね。

 

無料の情報でこれだけ凄いんだから
有料版はもっと凄いに違いない!!

と思いますよね。

 

なので、情報は出し渋らずに
どんどん出した方が良いのです。

出しまくってネタ切れになったら
また情報を仕入れようと思いますし、
そしたらまた成長できます。

 

あと、学んでアウトプットせずに放置しておくと
せっかく学んでも忘れますし、使わないと
学んだ意味がありません。

 

俺がいつもメルマガで
アウトプットの返信しましょう〜。

と言うのもここにあります。

 

学んだのに
何もせずに放置すると腐るのです。

結局忘れてしまって
せっかくお金と時間をかけたのに
学んでないのと一緒になります。

 

だからこそ、自分の学び的にも
ビジネス的にも学んだことは
どんどん出すべきなのです。

 

昔は、あんまり話すと

有料版の話すネタがなくなってしまう〜

とか思ってしまい、渋っていましたが、
死ぬほど学んでいるのでネタなんて全然尽きませんし、
むしろ出しまくって思考が鍛えられた方が
より素晴らしいコンテンツが作れるようになり、
より素晴らしい有料版が生まれるのです。

 

なので俺は出し渋るのを止めました。
入れたら出すを意識しています。

 

お客さんからいきなり金を取ろうとする。

これは上で話した
情報の出し渋りと似ています。

実績も信用もないのに
いきなりお客さんから
お金を取ろうとしてしまうんですね。

 

搾取マインドってやつです。

これだと稼げません。

 

搾取マインドは
昔の俺含め、
初心者が陥ることが多いですね。

「なんとかして稼いでやろう・・・」

という思いが強すぎて、
売ろう売ろうとしすぎてしまい、
お客さんに引かれて
逆に稼げないみたいな状態です。

 

むしろ稼げる人の行動というのは、
最初は無料でも良いから
とにかく指導実績を積み上げるなどして、

お金のことを一旦忘れて
信用を作りまくるのです。

 

信用される存在になることに徹するのです。

 

なので、ビジネス始めたてで
何も実績がない教え子であれば、

無料でいいからとにかく
アドバイスしまくれと教えています。

 

お金を取ろうと思わなくて良いから
とにかく価値提供に徹底しなさいと。

 

自分で言うのも変ですが、
俺から学んでいるということは
知識的にはかなりトップクラス
のはずです。

 

そこら辺のブロガーさんや
ネットビジネス系の人相手であれば、
知識の差がえぐいので
役に立てることが死ぬほどあるはずなのです。

 

なので、役に立っていれば
お金はあとでどうにでもなるから、
とりあえずアドバイスしまくりましょうと
言っています。

 

で、そうやって
知り合った人に
アドバイスしまくっていると、

「え!?これ知らないんですか??」

ということが多いらしく、
便利なツールを紹介してあげて、
アフィリ報酬が入ってきたり、

ライティング教えてください。

と、あちらから
コンサルティングを
お願いされたりする。

なんてことが発生するのです。

 

なので、搾取マインドではなく、
とりあえず価値提供しまくって
実績作りまくるぜマインドの方が
稼げるのです。

 

稼げるか分からないから動き出せない。

これは一歩踏み出せない人の
パラドックスです。

とりあえず動き出さないと
稼ぐもヘチマもないのですが、
不安で一歩目すら動き出せず
ずっと停滞してしまうパターン。

 

これは気持ち分かりますが
どこかで踏み出すしかないですね。

 

残念ながら、何もない自分に
手を差し伸べてくれるほど
世の中は優しく出来てないですから、
自分から積極的にガンガン動くしかないです。

ただ、怖いんですよね〜。分かります。

 

俺はそういう時は
どうして来たかというと、

 

例えば、

人に宣言するとか

えいや!と動き出すとか

退路を絶って
やらざるをえないようにするとか

していましたね。

 

あとは、環境を変えるのが手っ取り早いです。

例えば、俺の周りの人はほぼ全員
自分でビジネスをするのが
当たり前という価値観なので、

そういう環境に常に身を置くと
良い意味で感覚がバグります。

 

悩みの次元が
動き出せる出せないというレベルではなく、
動いているのが前提なので、

そういう環境に身を置くと
動いているのが当たり前になります。

 

行動しているのが前提だと
話す話題も違います。

今お客さんにこういう人がいて〜とか、
広告かけてるんだけど
こんな課題があって〜

という建設的なことしか話しません。

 

これを自分の意思や
努力だけでなんとかしようとするのは
しんどいし、大変なので、
俺はある意味、環境依存しています。

自分より基準値や
レベルが高い場所に身を置いて、
自分の中の当たり前の
基準値をバグらせるのです。

 

周りにそういう環境がないのであれば、
俺の懇親会に来てもらうとか、
コミュニティに参加してもらうとか(ただ今準備中)してもらうと、
良いかと思います。

 

俺や俺の仲間のような
行動している人たちと過ごす時間が増えれば、
当たり前の基準値や
価値観が自然と変わるので

自分の意思に頼るよりも
変わるのが楽だと思います。

 

無料で頑張ろうとして死ぬ

無料シリーズは初心者にあるあるですね。
昔の俺は超やっていました。

 

例えば、無料ブログ

無料ブログのリスクを知らなかったので
ひたすら無料ブログで頑張っていました。

 

あとは、ワードプレスの
デザインのテンプレートを
ひたすら無料のものを使って

でもデザインが微妙なので
CSSを学んでカスタマイズしようと
頑張るとかやってたなあ。

 

で、1週間ぐらい時間が過ぎて
結局わからずに挫折したり。

 

その後、有料のテーマを購入したら
1週間以上悩んでいたことが一瞬で解決して、
今までの悩みはなんだったんだ。。。

と、虚しい気持ちになりましたね。

 

本気で結果を出したいのであれば、
道具や知識に使うお金は
ケチったらダメなんですよね。

 

当たり前ですが、
課金した方が無料版よりも
100%良いに決まってます。

無料版の方が有料版より良いなんてことは
この世の中ではありえないわけです

 

そりゃあ有料の方が
良いのは分かっている。

だけど、なんでも有料にしたら
お金が足りないよと
俺は思っていました。

 

もちろんお金は大事です。

 

ですが、そういう時ほど
本来お金をかけるべきところに
お金をかけず、

利益を生まないものに
お金をかけているパターンは結構あります。

 

例えば俺の場合だと、

・海外旅行や国内旅行に行く

・愚痴だらけの会社の飲み会に行く

・ジャンプを買う

・コンビニで無駄に買い食いする

・外食する

・キャバクラに行く

・風俗に行く

・服を買う

 

これらはお金をかけても
利益を生みません。

なのに俺はお金をかけていました。

 

お金を生み出すための道具には
投資を惜しんで、

お金を浪費することには
一生懸命お金をかけていたのです。

 

そりゃあ金持ちになれるはずがありません。

 

他には、俺はやりませんでしたが、
結構これでお金がなくなる人も多いです。

・家を新築で建てる

・車を新車で購入する

・結婚式にお金をかける

・婚約指輪にお金をかける

 

「一生に一度」や「夢の〜」
といった企業の売り文句に
騙されてしまい、

こういった大きな出費には
借金をしてでもお金を出すのに、

お金を生み出すための投資には
お金をケチる人も結構いますね。

 

無料のものや安いものにこだわれば
目先のお金は浮くかもしれません。

ただ、長期的に考えて
損する確率の方が高い。

 

安物買いの銭失いってやつです。

俺はケチで、
ビジネスに限らず
これまであらゆる人生の場面で
安物買いの銭失いをして来ました。

 

例えば、
俺はスノーボードが好きなのですが、

スノーボードを買うときに
お金をケチって店で買わず、

ヤフオクで板とブーツと金具を
別々に買い揃えたら全然合わなくて
無駄になり、結局違うものを買ったり。

そしたら、
最初から新品買えたじゃんって
金額になったり。

 

ネットで服がセールなので買ったら
サイズ感が合わないのと、
思ったのと違っていて、結局着なかったり。

 

3万円ぐらいの激安パソコンを買ったら
使いづらいのと動作が重過ぎて、
すぐ捨てたり。

 

ケチっているとこんな風に
色んなことで損をするのです。

 

なので本気で上達したいなら
道具や勉強代が少しぐらい高くても
それは必要経費であり、
そこで変にケチるべきではいけないのです。

 

安かろう悪かろうはたくさんあっても、
高かろう悪かろうは確率的に少ないですから。

 

「稼げるようになったらセミナー行こう」と思う。

「稼げるようになったらセミナーに行こう」

俺はこう思っていた時期があったのですが、
それは違うと先輩経営者に指摘されて、
正しい価値観を知ることが出来ました。

 

〜先輩経営者と飲んでいた時のこと〜

先輩経営者
「明日はセミナーがあって、朝早いんだよね〜」

 

マスタング
「へえ〜セミナーですか良いですね〜。

僕も稼げるようになったら
セミナーとかに行ってみたいな〜」

 

先輩経営者
「稼げるようになってから??

・・・笑

マスタング君、それ逆だよ逆。

セミナーに行って学ぶから
稼げるようになるんでしょ?

稼げるんだったら
セミナーに行く必要がないじゃん 笑」

 

マスタング
「た、確かに・・・」

 

俺は言われてハッとしました。

俺的には
自力で頑張って稼げるようになって、
その稼いだお金を投資して
もっと稼げるようになろう。

という感覚だったのですが、
発想が逆だと言われました。

 

先輩経営者
「そもそも一番最初が肝心だから
最初に投資しまくるのが大事じゃない?

例えばだよ。

マスタング君が花を咲かせたかったら、
まずタネをまいて、
肥料や水をたっぷり与えるでしょう?」

 

マスタング
「そ、そうですね」

 

先輩経営者
「だよね?

でも、マスタング君がさっき言っていた、

稼げるようになったら
セミナーで勉強します。

というのは、

タネをまいて、花が咲いたら
肥料と水をあげようと思います。

って言ってるのと一緒だよ?

これって変じゃない?」

 

マスタング
「間違いない。。。

たしかに。
意味不明なこと言ってましたね・・・」

 

ありがたいことに
たまたま指摘してくれる方が
近くにいたので、

俺は正しい価値観を
知ることが出来たのでした。

 

稼いでからもっと勉強しよう。

この気持ちはめちゃめちゃ分かるのですが
むしろ勉強しまくるから
結果が出るようになるんですよね。

 

大学に受かってから
予備校に行こうなんて人はいないように、

結果が出るまでが
非常に重要ということなのです。

 

まとめ

ということで、俺のミスってる事例を
思いつくだけ書いてみました。

たぶんこれからも死ぬほど出てくると思うので、
その度追記します。

他人のフリ見て我がふり直せで
参考にしてもらえればと思います。

 

では!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<