【重要】銀行の残高が増えても君の人生は変わらない。

 

マスタングです。

銀行の残高が増えても人生は変わらない。

今日はこれについて話そうと思う。

先日、ネットを見ていたら100万円あったらどうする?

というアンケートを見かけた。

で、驚いたのが「貯金する」という回答が結構あった事だ。

結論から言うと、貯金なんてのはバカがする行為だ。

もし、貯金が趣味という人は今からでも遅くないから今すぐその金を使ったほうが良い。

じゃないと一生人生良くならない。

今日はそんな話をしていく。

 

もし、人生がドラクエだったら?

僕は人生をドラクエのように考えている。

最初は何もないけれど、成長し、より強い敵を倒し、進化していく。

人生はこういうものだと思っている。

 

で、さっき貯金はバカがする事だ。と話したが、

これドラクエで考えると非常に分かりやすい。

 

武器:棍棒、残高:150万ゴールドって超効率悪くない?

僕が言いたいことはこういう事だ。

ドラクエを攻略するためにはモンスターを倒して、経験値とお金をゲットし、

ゲットしたお金でより強い武器を手に入れることが必要だ。

 

そうすることで、最初は棍棒しか武器がなくて

レベルの低いモンスターしか倒せなくても、

剣や鎧を手に入れて、より強いモンスターを倒せるようになる。

 

強いモンスターを倒すと、たくさんの経験値やお金をゲット出来るので、

そのお金を武器に変換して、どんどん強くなっていくわけだ。

 

で、これはリアルの世界でも同じだ。

お金持ちになるには、仕事をして経験値とお金を得て、

そのお金を使って、より強い武器を手に入れる必要がある。

 

リアルの場合、武器とは知識や人脈、ツールだったり色々だが、

要は自分のレベルをあげるために投資をするわけだ。

 

僕の場合は得たお金を情報に投資しまくった。

具体的には、仕組みの作り方、

マーケティングやセールスの知識など色々。

 

で、その知識のおかげで世界中どこにいても、

ネットとパソコンさえあればお金を稼げるようになったし、

もっというと、別にネットがなくてもお金が稼げるようになった。

 

そして、その実績が買われて、

リアルの経営者から経営の相談を依頼されるようになった。

 

と、こんな風にお金を学びに変換し、

学んだ知識を使ってビジネスをして、お金を稼ぎ、

そこで得たお金をさらに学びに投資しまくる。

こういった作業を繰り返して、どんどん武器を強くしていったわけだ。

 

で、貯金の話に戻るが、

ひたすら貯金をするというのは

これとは正反対なことをしているわけだ。

 

ずっと棍棒のままモンスターと戦って、

ひたすらお金を貯めているわけだ。

 

で、

武器:棍棒

お金:150万ゴールド

みたいな状態。

 

これ逆にすごいけど、

超効率悪いし、全然話が進まない。

 

貯めたお金を使って剣を買えば、

もっと強いモンスターを倒せるようになって、

たくさんお金と経験値をゲットして、レベルアップ出来る。

そしたら話もどんどん進んでいく。

 

なのに、棍棒のままレベルの低いモンスターを倒しまくっても、

お金は貯まるけれど、次のステージに行けないから話が全然進まない。

 

「話が進まない」ってどういうことかといと、

「ずっと同じ日常の繰り返し」ということだ。

 

サラリーマンの人の相談に乗っていてよく言われるのが、

「毎日同じことの繰り返しで退屈です」だ。

これは僕もサラリーマンだったから超わかる。

 

2年目、3年目あたりになってくると、

仕事にも慣れてきて、退屈になる。

毎日同じことの繰り返しになるから

刺激もないし、成長している感がなくてつまらないのだ。

 

で、なぜこういう自体が発生するかというと、

貯金ばかりして何もアクションしていないからだ。

 

そりゃあ会社の仕事だとスピード感が遅い。

日本の会社は未だに年功序列のところが多いから

昇進してもっとデカイことが出来るようになるのは5年後とか10年後だ。

 

そんな時間感覚で過ごしていたら、

あっという間にジイさんになるし、

そりゃあ退屈でも仕方ない。

 

おそらく、僕のブログを読んでいるということは、

少なからず現状に疑問を抱いていたり、

何か挑戦してみたいと思っている意識が高い人だろうから

会社の時間感覚はあなたとは合っていないわけだ。

 

だからこそ、貯金なんかしている場合ではなくて、

そんな暇があったら強い武器を手に入れて、

自分を成長させる必要がある。

 

具体的には何をすれば良いの?

勉強しよう。

お金が欲しいのであればビジネスの勉強をしよう。

仕組みの作り方やマーケティング、セールスの勉強をしよう。

 

たまにお金が欲しいからと、資格の勉強をしている人がいるが、

その意識の高さや努力は素晴らしいけれど、

はっきり言って努力の方向性をミスっている。

 

金を稼ぐのに資格は必要ない。

資格があることと、稼げるかは別問題だ。

その証拠として、超難しい資格を持っているのに、

年収300万ほどで全然食えていない弁護士や税理士が世の中にはいる。

 

彼らに必要なのは

自動で収益を上げるための仕組み作りの知識や

お客さんを集めるためのマーケティング、

自分を売り込むためのセールスなど、

ビジネスの知識が必要なのだが、

スキルさえ高ければお客さんは来てくれるだろうと

一生懸命専門性だけを磨いている。

 

個人的に、その向上心は好きだが、

方向性をミスっているのは非常にもったいないと思う。

 

士業だけでなく、他の資格も一緒だ。

転職や昇進の時に有利だからと一生懸命資格の勉強をするのは良い心掛けだが、

それで有利になったからといって、変わるのは月数万円じゃないだろうか?

 

あなたがかけた時間とお金と努力に対して、

会社から得られる利益は見合っているだろうか?

 

ビジネスをすれば、月10万円の収入源を作るのは

半年もあれば余裕すぎるぐらい余裕だし、

そこで得られた知識や経験は他のビジネスをする時にも活きる。

 

実際、僕はネットを使って稼いでいるが、

その知識と経験が活きて、

ネットが苦手な企業の相談を受けて

仕事に繋がる事もある。

 

資格だとその仕事以外で活かすのは厳しいが、

仕組み化やマーケティングやセールスは

どんなビジネスにも絶対必要なスキルだ。

 

そして、オイシイことに、

仕組み化やマーケティングがちゃんと

出来る人は世の中に少ないので、

学んでおくだけで超希少性が高い人物になれる。

 

 

なので、もし変わりたいのであれば、

ビジネスの勉強をオススメする。

 

ちなみに、ビジネスを学ぶと実生活にも超役立つ。

例えば、セールスを学んで口が上手くなって、

会社で昇進したり、

彼女が出来て脱童貞したり 笑

 

こんな風にビジネスを学んで

人生変わりまくりの人がたくさんいる。

 

なので、もし今から何か武器を得るなら

ビジネスという武器を得るのが最もコスパが高いと僕は断言する。

 

じゃあ、武器を買うお金すらない無い人はどうすれば良い?

そんなのは人に聞く前に自分で考えんかい。

と言いたいところだが、

僕であれば、まず月にどれぐらいの収入があって、

どれぐらいの支出があるのかを整理する。

 

収入はだいたい把握できていると思うけど、

ここでポイントになるのは支出だ。

どれぐらいの固定費と変動費があるか。

ここがポイントだ。

 

固定費は家賃や携帯の基本料金、定期代など、毎月絶対出て行くお金で、

変動費は光熱費や食費など、使った分だけかかるお金だ。

 

で、まず最初に見直すのは固定費だ。

毎月必ずかかるということは、

その固定費が下げられれば一気に月々のお金が浮く。

例えば、家賃が高いのであれば、家のグレードを落として、

1万でも2万でも安い場所に引っ越せば、それだけ毎月お金が浮く。

 

携帯であれば、ドコモやauよりもLINEモバイルなどの格安SIMに変えれば、

月々の利用料が五千円ぐらい浮くだろう。

 

で、固定費を見直して、下げられるだけ下げて、次に変動費を見直す。

 

会社員であれば食費や光熱費以外にも

飲み会も変動費だ。

これは見落としがちだけど結構でかい。

 

会社の飲み会に月1回行っているのであれば、僕なら速攻で行くのを止める。

会社の飲み会なんて行っても毎回似たような話だし、一円にもならない。

下らない話を聞くために、あなたの貴重なお金と時間を使うなんてもったいない。

そんなのをするぐらいなら本を読んだり、

ブログを書いていた方がよっぽどお金になる。

 

確かに、飲み会を断ると会社の人間関係が悪くなって

居心地が悪くなってしまうという人もいるかもしれない。

 

でも、飲み会に行かないぐらいで悪くなる人間関係なら

大した人間関係ではないんじゃないだろうか?

 

僕であれば、そんな人間関係は即刻断ち切って

1秒でも早く、ビジネスで稼げるようになって独立することを目指す。

というか、そうしてきた。

 

もしかしたら、時には上司から

「お前も飲み会に来いよ」と言われるかもしれない。

 

そんな時は上司に

「そんなに来て欲しいならお前が奢れ」

と言ってやればいい。

ま、これは冗談だが 笑

 

仮にそう思っても、その言葉は心に留めておこう。

わざわざケンカを売って自ら人間関係を悪くする必要はない。

 

そんな時は「あ、今日は用事があって〜」とか、

前もって予定を聞かれた時は、「その日は空いてなくて〜」と

適当なことを言えばOKだ。

それを5回も繰り返せば自然と声がかからなくなるので

断る手間も気まずさも省ける。

 

ちなみにさっきの

「来て欲しいなら奢れ」の話だが、

実際、自分の希少性が高くなると、

「おごるんでメシでもどうですか?」

という誘いは来る。

 

飯代も出すし、交通費も出すし、お金も渡すので

メシ食べながらお話ししませんか?

と言われるようになるのだ。

 

で、目指すべきはこういう存在だ。

そうなるためには上司や、

ましてや同僚なんかに付き合っている場合じゃない。

それよりも勉強して、ビジネスをして

自分の実力を高めていくのがオススメだ。

 

で、話がそれたが、

こんな風に必要なようで実は不必要な支出を削っていけば、お金は生まれる。

 

最初は抵抗あるかもしれないが、

1週間もすれば慣れるし、これを10年ずっと続けるわけではない。

稼げるようになるまでの半年とか長くても1年とかの話だ。

長い人生の半年とか1年我慢すれば変わるなら、やる価値はあるはずだ。

 

それでもお金がないのであれば、最後に収入を見直そう。

給料が安いのであれば、給料が高い仕事に変えよう。

 

ちなみにWワークはあまりオススメしない。

一定期間だけ稼ぎまくるためにやるならアリだけど、

Wワークだと物理的な時間が減るし、肉体的にもキツイからだ。

ビジネスどころの話じゃなくなる。

 

もし地方に住んでいて、給料が高い仕事がなければ、東京に来よう。

東京でも家賃5万以下の物件はたくさんあるし、

給料が高い仕事はたくさんある。

 

例えば、深夜のコールセンターとかは暇なのに時給が高いし、

もし抵抗がなければ、キャバクラで酒を作るボーイのような仕事もアリだ。

 

それか、地方なら工場もアリだ。

自動車の期間工は給料が高い。

肉体労働なので最初はキツイけど、筋肉もつくし痩せる。

 

ただ、慣れると脳内が最強に暇なので、

そういう時は作業をしながら脳内でビジネス教材の復習をしたり、

ブログ記事何を書こうかな?と考えると良い。

 

とにかく、給料が低いのであれば、

時給が高い仕事をするか、

成果報酬制の仕事をして成果を出しまくる。

これが大事だ。

 

そうすれば金がない、なんてことは絶対ありえない。

 

僕の友達にも地方に住んでいて借金が250万ぐらいあって、

このままだと返済が終わるのが10年後みたいな友達がいたけど、

関東に引っ越させて固定費を下げまくって、時給が高い仕事に変えさせたら、

月収が5倍ぐらい上がって、1年足らずで250万を完済できた人もいる。

 

で、今は自分の力で稼げるようになるために、

稼いだ金を勉強代に投資してビジネスを学んでいる。

 

その友達からは超感謝されて、

「昔は将来に希望がなかったけど、今は超楽しいw」

と言われた。

 

おっといつの間にか、

貯金をしないでどんどん使うべき。という話から

収入を上げる話の方がメインになってしまったが、

とにかく大事なのは貯めることじゃなく、賢く使うことだ。

浪費するのではなく、自分の将来に投資することだ。

 

投資すると、短期的にはお金がなくなるので

慣れないうちは不安になるかもしれないが、

必ず学びは得られる。

学ベば人生の可能性が開く方向には絶対にいく。

だからビビりながらも、未来の自分にガンガン投資をしていくのが大事だ。

 

ちなみに、マスタングが貯金せずに使いまくれと言ったので

キャバクラに使ったらお金がなくなりました。

と言われても僕は知らないから、そこはちゃんと自分で考えて使ってくれ 笑

 

でも、考え方によってはキャバクラに使いまくった経験を生かして、

キャバクラの売上をアップさせるビジネスや、

売れるキャバ嬢をプロデュースするビジネスも出来るかもしれない。

 

やはり使えば知識や経験は溜まるので、何かしらの肥やしにはなるのだ。

でも使わなければ何にもならない。

 

ということで、口座の残高なんて増やしていても意味ないので、

賢く使って豊かな人生を送ろう。

 

という話でした。

 

追伸

ブログを読んで「わかった!」だけになってしまうと

学んだ事は定着しません。

学びを何倍にもするためにも、コメント欄などを活用して

アウトプットしていくと、頭が超良くなるので是非やってみよう。

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

2 件のコメント

  • 初めまして。高橋と申します。
    いつも有益な情報を発信していただき、ありがとうございます。

    今回の貯金する奴はバカだという考え、目から鱗でした。
    貯金があれば「なんとなく心の平穏が・・・」「もしもの時のために・・・」とか思ってましたが、
    真の安定を求めるならば、どんな状況でも自らお金を生み出せる、生きていける力をつけることの方が大事ですよね。
    そもそも、よく考えたらお金の価値も絶対続くとも限りませんしね。
    貯金は急な出費に備えて少し持っておくくらいにして、あとはガンガン自己投資して自分自身をパワーアップさせていきたいです!

    • 最初は投資超ビビりますけどね。
      自己投資すると、1年後、2年後、5年後、10年後と時が経つにつれて、
      何もしていない人とは大きな差になります。

      どんな環境でも生きて行けるようになりたければ、
      お金を生み出す力を身につけた人間が最強す。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    five × 5 =