成功する人の価値観、成功しない人の価値観

マスタングです。

今日は成功する人の価値観について話します。

仕事柄、人を指導する立場なので色んな人を分析するけれど、

成功する人としない人では明らかに価値観が違う。

 

今回は成功する人の価値観を紹介しつつ、

その価値観をインストールすれば確実に成功確率が上がるし、

逆に価値観がダメだと成功しないという話をしようと思う。

ではいってみよう。

 

「価値観」

世間では個人の価値観を尊重すべき。という風潮がある。

しかし、ビジネスで結果を出したいのであれば、

個人の価値観は置いておいて、

成功する人の価値観に塗り変える必要がある。

 

成功する人の価値観とは

「時間」が最も大事という価値観だ。

 

昔の僕は明らかに成功しない価値観だった。

結果を出す人とは真逆のケチな人間だった。

そういった価値観のままだと一生成功しない。

 

僕がなぜケチだったかというと、お金がないから。

親が無職だったので居酒屋でバイトして稼いだお金と

奨学金で大学に行っていたので常にお金が無かった。

 

月末になるとゆうちょ銀行の残高が

100円を切るのが当たり前で、

なので、スーパーで捨てられているキャベツの葉っぱを回収して食べたり、

98円のたまごを1パック買うためだけに、

隣町のスーパーへチャリで往復1時間以上かけて行っていた。

 

ちなみにスーパーで捨てられているキャベツは

固いし苦いし、青くさいし、

サラダにしたら吐きそうになった(もったいないので食べたけど)。

ま、それはおいといて。

 

お金がないので時間を使ってひたすら節約する。

お金>>>>>>時間

僕はそういう価値観だった。

 

しかしこれだとどうやっても、一生成功しない。

成功する人はお金よりも時間を優先する。

お金は一度失っても稼げばまた手に入るが、

失われた時間は一生戻ってこない。

 

100円や200円の節約のために1時間かけてスーパーに行く。

そんなことをしても何の意味もない。

そんなのは時給100円の人間の価値観で、

その価値観だと一生金持ちになれない。

 

その時間があったら

本を半分読んだり、ブログを1記事書いたり

お金を生むための活動が出来る。

 

昔の僕はお金が無いと言って100円はケチるくせに、

そのくせブランド物の6000円のTシャツは買っていた。

当然本を読んだり、稼ぐための勉強なんてしたことはない。

というか、自分でお金を生み出すという発想すらなかった。

 

ケチケチと節約する割に服や飲み会など浪費に使うお金は気にしない。

自分から苦しくなる道を選んでいるのだ。

これでは金持ちになれるはずなない。

僕はなるべくして貧乏になっていた。

 

しかし、そんなケチで貧乏マインドの僕だったが、

その後、20代で億を稼ぐ人間たちと関わる事で

強制的に貧乏マインドを書き換えられた。

 

最初は驚いた。

金持ち達は決断と行動がめちゃくちゃ早い。

そして、知識や情報に鬼のように投資する。

「OK、それでやってみよう。」

「よし、買っちゃおう。」

打ち合わせしていても即断即決だし、

本や教材、セミナーを買うときも即決。

とにかくスピードを大事にする。

 

なぜそんなにスピードを大事にするか?というと、

決断が遅れると機会損失だから。

1日決断が遅れると、本来得られるはずだった利益が1日分減るし、

上手くいかなかった場合、改善が1日遅れる。

自分が遅れるということは、ライバルがその分進む。

遅くて良いことはない。

だからスピードを超大事にする。

 

 

そして、金持ち達が知識や情報に

鬼のように投資するのも

時間が大切という価値観に繋がる。

 

知識や情報が無いと迷う。

こうしたらよいかな?ああしたらよいかな?と

少ない情報から判断するのは

時間がかかるし、無駄に頭を悩ませるので苦しい。

そして、苦しい割に成功確率は低いので良い事がない。

 

成功確率が下がるという事は

成功まで時間がかかるという事なので、

長期的に考えると結局利益の損失になってしまう。

 

価値観が間違っていると、いつまでたっても結果が出ない。

だからこそ僕は金持ち達の

・時間とスピードを大切にする。

という価値観を採用して、貧乏な価値観を矯正した。

 

昔は1冊の本を買うのにも3日かかった。

気になる本をネットで見つけた時、買うかどうかを決めるために

わざわざ本屋に行って立ち読みして、最初から最後まで目を通して

よく吟味してから買っていた。

 

で、ここまで読んでくれた人は分かると思うけど、

これは成功する人の価値観じゃない。

 

大事なのは良い本を見つけて買うことではなく、

本から役立つ情報を抜いて、ビジネスでより早く結果を出すことだ。

 

成功のショートカットのために本を買うのに、

本を買うかどうか選ぶのに時間がかかっていたら本末転倒になる。

 

だから意思決定は早く、成功するのも失敗するのも早くなければいけない。

 

今はどうかというと、アマゾンで気になる本を見つけたら

即座にkindleで買って、中の情報をチェックする。

気になる部分だけをサッと読んで瞬時に必要な情報を取り入れるようになった。

 

これのおかげで、「うーんどうしたらいいんだ」と迷う時間がなくなって

結果が出るまでのスピードが早くなった。

当然結果が出ると楽しい。

貧乏な価値観の時にはありえなかった感覚だ。

 

最後に、

人の判断というものは良くも悪くも価値観に左右される。

価値観が変われば判断が変わり、判断が変われば行動が変わる。

行動が変われば結果が変わる。

昔の僕の価値観ではどうやっても貧乏な結末にしかならなかった。

 

僕の過ちを繰り返さないためにも

今回は上手くいく価値観とそうでない価値観をシェアした。

 

価値観は後天的にいくらでも変えられる。

 

時間が一番大事。

当たり前のことなんだけど、

気を抜くと忘れそうになるので備忘録の意味で書きました。

では。

 

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語