良性ストレスを感じる環境にいかに身を置くか

こんにちは、マスタングです。

物事には悪性のものと
良性のものがあります。

今回は
ストレスは悪性のものと
捉えられがちだが、
良性のものもあるという話です。

 

まず悪性のストレスについて話しましょう。

 

会社員だった時の俺はもう最悪です。
悪性ストレスのヘドロ沼みたいなところに
どっぷりと身を置いていました。

 

例えば、

相手のいないところで
お互いに悪口を言い合うような
ドロドロとした人間関係の
中に身を置いたり、

 

昨日言ってることと
今日言ってることが
違う理不尽な上司に腹を立てたり、

 

自分の指示がミスっていたのに
ミスの責任を押し付けてくる
上司にイライラしていたり。

 

昔の俺はこんな環境にいました。

これは悪性ストレスです。

 

百害あって一利なしなので、
一刻も早くその環境から
脱出する事を考えるべきです。

 

ですが、悪いストレスだけでなく
世の中には良いストレスもあります。

 

筋肉をつけたい。

そのために、
自ら負荷をかけるのは
良いストレスですよね?

 

例えば今の俺は
アウトプットの能力を鍛えるために、
毎日1万文字、文章を書くという
トレーニングをしています。

 

最初はめっちゃきつかったですが、
少しずつ慣れてきました。

かなり鍛えられてる感を感じます。

 

これはめちゃめちゃ良いストレスです。

 

他には、
レベルが高い環境に自分の身を置いて、

くそう、全然俺ショボいやんけ・・・

と、感じて
居心地の悪さを感じる。

これも良いストレスです。

 

自分のレベルが低いから
高いレベルに身を置くと、
居心地が悪く感じ、
ストレスを感じるわけです。

 

でもストレスを感じるからこそ、
それを解消するために
意識的にも無意識的にも
自分のレベル上げが強制的に発動します。

 

俺はよく、
起業家が集まるテニス会に行くが、
そこには稼いでいる人が山ほどいます。

 

え、1億円プレーヤーってこんなにいるの??

そう思うほど、当たり前のように
ポンポンと現れます。

 

で、稼ぎで負けた時は
もちろん悔しいのですが、

もっと悔しいと感じるのは姿勢の違いを
感じた時です。

 

結果を出している人たちは
どんなに疲れている日でも
毎日一本は動画投稿したり、
毎日1冊は本読んでいます。

 

君たちそんなのやらなくても
十分お金も時間もあって自由でしょって人が
自分よりも全然努力してるのを見た時に、

あー俺何してんだ、、、

月収300万ぐらいで
調子乗ってんじゃねーよ、ちくしょう。

と悔しくなり、
自分をぶん殴りたくなります。

 

 

昔はお金持ちって人脈や
才能がある人がひょうひょうと
稼いでいるイメージでしたが、

俺の知っている金持ち達は
むしろ底辺から勉強と行動で
這い上がってきたような人たちです。

なるべくしてお金持ちになっている感を
感じます。

 

どういう環境に身を置くかは非常に大事です。

 

金持ちなのに
さらに上を目指して努力している達と一緒にいると、
ショボいくせに全力じゃない自分に
自己嫌悪感しか感じません。

 

今すぐ家に帰って仕事をしたくなります。

 

でも、周りにダラけている人しかいない、
レベルの低い環境に身を置くと、

「俺よりやってない奴だっているし、
俺は悪くない方だろ。」

とあぐらをかいてしまいます。

 

なのでどんな環境に身を置くかは
非常に大事です。

 

僕はすぐ慢心してしまうし、
これでいいかなと思って
自分の出来る範囲で止めて
しまいがちになります。

人は変化を嫌う生き物なので
自分の出来る範囲で止まってしまうのは
当たり前なことです。

 

ですが、500グラムのダンベルで
筋トレをしたところで
大したトレーニングになりません。

 

無理なくできるレベルを
ずーっとやっていては
成長ができないのです。

自分にとって負荷になることを
繰り返して、ステップアップしていく
必要があります。

 

ぬるま湯に身を置いて
慢心していると
衰退しか待っていないのです。

 

だからこそ、俺は
レベルの高い環境に身を置いて
もっともっと自分を鍛えていきたいと
思っています。

 

俺は一般的には
かなり学んでいる部類だと思いますが、

もっと学びたいし、
成長したいです。

今の自分とは違う世界に
どんどん飛び込んで
進化していきたい。

 

なので、良性ストレスの環境に
身を置いてどんどん成長していこうと思います。

 

もし、今悪性ストレスの環境にいる人は
抜け出す方法をぜひ調べるところから
始めてみましょう。

 

ちなみに、俺が知っている方法は
この記事でまとめているので、
良かったら見てみて下さい。

URL

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<