アラサーコンサル生(34)に自信をつけさせるためにヒッチハイクに挑戦させてみた。

マスタングです。
ビジネスで結果を出すために何が大事ですか?
聞かれたら、僕は

「自信だ」

と答えます。

もちろん仕組み化とかマーケティングとか
心理学とかコピーライティングとか
知識として大事なことはあります。

これらは大前提として必要です。

だけど、テクニックがあっても
知識が豊富でも
成功しない人がいます。

ノウハウコレクターの人は
知識は豊富だけど
結果出てないですよね。

逆にテクニックがそこまでなくても
成功する人もいます。
実績がなくても売れる人がいます。

 

この違いは何か?というと、
自信です。

 

人は自信がなさそうな人から
物を買いたいとは思いません。
自信がなさそうな人に
ついていきたいと思いません。

個人起業家の場合特に、
自信があるかないかだけで、
ビジネスの成功率は大きく変わります。

そのぐらい自信って大事なんですが、
この自信というものは非常に厄介です。
その人の生まれ育った環境や親の育て方で
自信がある人とない人に別れます。

 

自信がある人は
「きっとうまくいく!俺ならできる!」と
成功を信じて上手くいくまで行動します。

自信がない人は
「自分には無理だ、成功するのは限られた一部の人間だ」と
行動すらしません。

 

僕の場合、自分に自信がありませんでした。
本当にひどかった。
でも、後天的に自信を身につけました。
自信は後天的にいくらでも身につけることができます。

僕が自信を失った理由は
親に小さい頃から
「お前は社会性がない!!」と言われたり、
「なんでこんなことも出来ないんだ!」
と言われて育てられたことが大きいです。

幼少期から自信というもを
木っ端微塵に砕かれてきました。

幼少期の教育は非常に大事です。
なぜならその人の今後の人生を左右するからです。

 

で、僕は自信がなかったので
おどおどした人間になり、
しゃべりもゴモゴモで声が小さく、
いつも伏し目がちで、

異性からキモがられたり
同級生にバカにされたり、
上司からナメられたり
悔しい思いをたくさんしてきました。
(ちくしょおおお!!)

だから、ずっと自分を変えたいと思っていました。

僕の人生の半分以上は
コンプレックスとの戦いと克服です。
自信がない自分を変えたくて
色んなことに挑戦しました。

ダンスしたり、ナンパしたり、
ビジネスしたり、海外ひとり旅したり、
留学したり、学歴ロンダリングしたり、
大企業に就職したり、、、

 

色んなことをしてきましたが、
自分を変える上で
一番インパクトが大きかったのが

ヒッチハイク

です。

 

ショック療法みたいなものですが、
ヒッチハイクはめちゃめちゃ効きます。

知らない人に
自分の行きたい場所に連れて行ってください。

ってお願いするのです。
あつかましいことこの上ありません。

もちろん、
最初はめちゃめちゃ抵抗ありました。
なぜなら僕は人見知りだからです。

でも、抵抗があればあるほど
成長のチャンスが秘められています。

 

ヒッチハイクには
・乗せてくれそうな人を見分けるターゲティング力、
・知らない人にオファーをする度胸、
・自分の主張を理解してもらう交渉力、
・成功するまで諦めない忍耐力、
・etc.

成功に必要な要素がたくさん詰まっています。

 

僕は以前、愛知県から北海道まで
お金を1円も持たずにヒッチハイクで行きました。

途中、泊まる場所がないので
知らない人の家に泊めてもらったり、
フェリー代がないのでお金をください
とお願いしたり、

この経験は僕の人生を大きく変えてくれました。

ヒッチハイクした時のエピソードはこちら↓

【第一話】愛知から北海道まで物乞いをしながら0円で行った話

 

そして今回、タイトルにもあるように
僕の生徒の34歳の人に
進化をさせるためにヒッチハイクを
してもらいました。

 

前置きが長くなりました。
ここからが本題です。

アラサーコンサル生にヒッチハイクで
自信をつけさせたという話です。

 

僕が直接ビジネスを指導している教え子に
恋愛ブログを運営している
神谷くん(34)という人がいます。

彼はブログで自信が大事だ。と
発信していますが、
1つだけ問題があって、
実際の彼を見ると、
自信が全然なさそうなのです。

そんな神谷くんと
先日都内で飲んでいた時のこと・・・

 

マスタング
「神谷くんさー

自信が大事だって発信してるけど、
実際の神谷くん全然自信なくない?

ブログで言ってることと
全然ちがうじゃん!

これなんとかしないと
説得力ないよ?!!」

神谷くん
「ああ、やっぱそうですかねぇ。。。」

マスタング
「はっきし言ってやばいよそれ。

GWだしさ、
なんかに挑戦して自信つけようよ」

神谷くん
「そうですね・・・、何がいいですかね?」

 

恋愛ブログで「自信が大事だ」と
発信しているのに
実際会うと自信が全くなさそうな神谷くん。

これじゃあ、説得力がない。

神谷くんがネットで
稼げるようになるには『自信が足りない』
ということになりました。

 

神谷くんに
自信をつけさせるには
どうしたらよいのか?

僕たちは議論に議論を重ねました。

(飲み屋で追加オーダーもせずに粘る僕らを
店員が迷惑そうな顔で見ていたのは
いうまでもありません)

 

出てきた案は

・バンジージャンプする
・ナンパする
・ゲイバーでゲイに求愛する
・六本木のくそチャラいクラブでパリピたちにきもちわるいダンスを披露する。

どれもなかなかハードルが
高いものばかりです。

 

いや、まだだ。
まだぬるい。
もっとキツイものを・・・

そして、議論した結果・・・

 

ヒッチハイクだ!

と、なりました。

ヒッチハイク未経験の彼に
東京から大阪まで
ヒッチハイクで行き、
自信をつけてもらうのです。

 

神谷くん
「まじですか・・・」

 

最初は渋っていた神谷くんでした。

マスタング
「できるできる!絶対できる!
ヒッチハイクやれば変わるよ!
逆に今やらないと一生このままだよ!??」

神谷くん
「そうですね・・・」

 

マスタングの猛烈な洗脳により、
神谷くんを説得。
5日後に東京→大阪のヒッチハイク旅を
決行することになりました。

 

〜5日後〜

朝8:45

六本木駅の前で神谷くんと待ち合わせ

なんと、今から登山にでも行くような
どでかいバックパックを背負ってきました。
(登山用の寝袋と着替えが入っているらしい
どこに行くつもりなんだ・・・)

そして、ヒッチハイク旅なので
ズルできないよう1000円だけ残して
現金とキャッシュカードを
マスタングが回収しました。

(道ゆく人は僕が神谷くんを
カツアゲしているようにしか
見えなかったでしょう)

もちろん、
彼が無事ヒッチハイクに成功して
大阪にたどり着いたら返します。

 

スケジュールはこんな感じ↓

神谷くん出発式@東京
(おこずかいの1000円以外
財布やカードを全回収)←いまここ

<翌日 or 2日後>
神谷くん大阪到着
(マスタングも大阪に行き、
合流して財布を返却)

 

そして、せっかく大阪に行くなら
懇親会を開催して、ヒッチハイクを
終えた神谷くんをお祝いしようと思い、
メルマガで懇親会参加者を募集しました。

さて、神谷くんは無事に
大阪にたどり着けるのか??

懇親会に人は集まるのか???

続きはこちら

URL

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =