儲からない行動を減らして、儲かる行動を増やせば良いのだ。

こんにちは、マスタングです。

月収30万ぐらいの教え子を
コンサルティングしていて、

今のままだと月収100万は厳しいなあ・・・

と思った。

 

で、普段どんな生活を送っているのか
ヒアリングしてみたところ、
超〜日々の生活に無駄が多かった。

でも、本人はその行動が
無駄だと思っていないし、
むしろ良いことだと思っているのです。

 

で、そこに思考のズレを感じたわけですが、
よく考えると昔の俺もそうだったし、
人のこと言えねーと思ったので、
儲かる行動と儲からない行動を分類してみました。

 

まず、儲からない行動

・Twitterを見る
・インスタグラムを見る
・Facebookを見る
・youtubeを見る
・読書
・本を読んでマインドマップを作って、自分用の動画セミナーを作る
・無目的で人と会う
・意味もなく外食する
・飲みに行く
・無駄に長く寝る(昼寝という名のガチ寝)
・ジムで泳ぐ、筋トレする
・無駄にカフェに行く
・嫁と日向ぼっこする
・教材見る
・漫画を読む
・映画を見る
・おもしろ企画をする(日本刀で居合体験しようぜとか)
・買い物に行く
・ヒゲ剃る
・電話する
・リサーチという名目でネットサーフィンをする
・Amazonを見て、読みもしない本をポチる
・掃除
・Uberイーツを眺める
・Uberイーツで頼んだものを食べる
・コンビニを探索
・計画を立てる
・仲間とビジネスアイデアを考える

 

うわあ・・・死ぬほど出てきた・・・

もちろん長期的に大事なこともあります。
知識をためたり、学びになることもある。

人として大事なこともある。

ですが、直接的な利益にならない。

 

しかも良くないのが、

「これは役に立つことなんだ!
将来のために必要なんだ!」

という大義名分をかざして
利益を出す行動から逃げて、
楽な行動ややりたいことを
しているのがダメです。

 

例えば俺であれば、
本を読んだり、
セミナーに出席したり、
教材を買ったりして学ぶこと
インプットすることが好きです。

 

でも、これだと
稼ぐためのインプットではなく、
インプットが目的になってる。

これは利益を出すという行動ではなく、
娯楽なのです。

消費者でしかないのです。

 

稼ぎたいなら生産者にならないと。

 

最初はとにかく
利益になる行動だけを追い求めるぐらいで良いです。

 

稼いでないと何も始まらないし、
もっと大きいことや
新しいことに挑戦することも出来ない。

欲しいものも買えないし、
好きなことも出来ません。

 

じゃあ逆に何が利益になるのか?

俺の場合は、

・コンサルする
・メルマガを書く
・ブログを書く
・ラインを書く
・動画を作る
・人脈を作りに行く
・何かしら売る
・明確な目的を持ってリサーチをする
・外注さんに指示を出す
・作った文章をラインやメルマガに配信登録する
・広告をかける
・データ分析をして改善案を考える
・改善案を実行する

こんな感じです。

 

利益にならないことに対して、
利益になることの方がやることが少ないです。

本来は利益になることを
ひたすら高速で回していけば良いだけです。

 

だけど、出来ていないってことは
それだけ分散しているということだし、
関係ないことに時間を
割きまくっているということです。

 

俺はリサーチするのが好きですが、
これは一見有益のようで
実は利益にならないことの方が全然多い。

 

へーこんな市場があるんだ〜とか、
へーこんな悩みがあるんだ〜と思っても

その得られた学び対して、

記事を書くなり
動画を作るなり、
LPを作って広告かけてみるなり

利益につながる
アクションをしなければ、
利益も生まれないし、
お客さんから感謝もされません。

 

儲かりようがないのです。

結局大事なのは
生産者側、供給者側になるということです。

受け取る側でいるうちはお金をもらえません。

与える側にならないと。

 

youtubeをどれだけ見て学んでも
Twitterをどれだけ見てリサーチしても
儲かりません。

どれだけアイデアを出したところで儲かりません。

やるべきはコンテンツを世に放つことです。

コンテンツを世に放てば、
勝手に他人がそのコンテンツを判断してくれます。

 

クソな記事を書けば誰からも反応がなくて、
シーン・・・ですし 苦笑

良い記事を書けば読んだ人から
急に感想が送られてきます。

 

かなり多くの人が
お金にならないことを
お金になると勘違いして一生懸命やっていたので
今回記事にしました。

 

やるべきは世に出すことです。
世に出してひたすらテストです。

脳みそにあるものを
外に出さなければ
儲かりようがないですからね。

 

逆に世の中、
考えたり、悩んでいるばかりで
外に出す人の方が少ないので
出しただけでもかなり優位に立てます。

 

ネットビジネスなんて
出してもリスクないですから
どんどん出していきましょうー!

 

これは関連記事です

>>儲かるアイデア、その価値はいくら?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<