年収3億円の27歳に150万円の沖縄旅行をプレゼントをしたら700万円儲かった

 

こんにちは、マスタングです。

 

今回は

「年収3億円の27歳に150万円の沖縄旅行を
プレゼントをして学んだこと」

 

というテーマで話していきます。

 

先日、年収3億円の27歳師匠に
誕生日プレゼントをあげました。

 

その人は俺にネットビジネスを
教えてくれた師匠で、
日頃からマジで学ばせて
いただいてるので

感謝をこめて150万円の
沖縄旅行をプレゼントしました。

 

いやあ、超楽しかったし、
一週間一緒に行動をしたことで
超盗めることがあって

おかげで700万円ほど儲かったり
良いことだらけでしたw

 

それに沖縄も最高でした!

 

高級リゾートに泊まったり、

ダイビングしたり、

 

ウミガメと泳いだり

 

海の上で浮いたり

 

美味しいもの食べたり

 

西表島のジャングルを探索したり、

乗馬したり、

 

漁師さんと素潜り漁したり

水中銃で魚を撃ちます↓

パラグライダーしたり。

 

こんなことをしました。

 

普通に超楽しかったです!

 

 

そして、この旅で師匠と
1週間過ごしたことにより、
俺は知識も思考も基準値も
さらにパワーアップすることが出来ました。

 

その結果・・・

 

・700万円ほどの利益が生まれる

・情報が得られまくる

・自分と3億稼ぐ人の違いを強制的に比べられる

・毎日直接アドバイスをもらえる

・仲良くなれる

 

プレゼントしたつもりが
逆に俺の方がたくさん得まくったのです。

 

お金も情報も学びも思い出も
あらゆることが得られまくって
マジでコスパの良い旅でした。

 

で、今回は年収3億の師匠に
1週間はりついて色々学んだので
自分のアウトプットもかねて
シェアしていきたいと思います。

 

5分で作った手紙で年収3億円の男を1週間ひとりじめした

今回、なぜ沖縄に行ったのかというと、
誕生日にこんなものをプレゼントしたのです↓

 

一部拡大↓

 

沖縄旅の招待券(制作時間5分)をプレゼントしましたw

 

日頃の感謝を込めて
何かプレゼントしようと思ったのですが、
金持ちへのプレゼントはマジで毎回困りますw

 

年収3億円あると
買いたいものはなんでも買えます。

 

ランボルギーニだろうと、
タワマンだろうと買えてしまうわけです。

 

なので毎回超悩みます。

 

前の年は熟成寿司が美味しい
銀座の会員制寿司屋の
招待券をプレゼントしました。

 

それがけっこう喜ばれて、

今年は何をプレゼントしようかなあ〜と。

 

で、物よりも思い出だろと!

 

プライスレスなものを
プレゼントしようってことで
沖縄旅をプレゼントしました。

 

 

で、普通にプレゼントしても
面白くないので今回は

 

『家を出てから帰るまで
1円もお金を出さなくていい沖縄旅行』

 

これをテーマにしました。

 

宿泊もご飯も移動のタクシーも
飛行機も全部俺が出します。

 

全部出すので沖縄で
誕生日祝わせてください!

という企画です。

 

師匠のおかげで
5000万円以上
稼がせていただいてるので、
これぐらいはして当然かなと。

 

 

人に話すと、

「そこまでするの!?」

とビビられるんですが、

 

 

俺からすると

 

「金持ちに張りつける
チャンスじゃん!!

むしろやらないのもったいなくね??」

 

と思うんですよね。

 

 

だって一緒にいたら
死ぬほど有益な情報が
ザーザーと
滝のように降ってきます。

 

自分より圧倒的な結果を出してる人が
お金と時間をかけて得た知識を
聞き出せるって超やばいことだと
俺は思うんですよね。

 

やらない理由が1ミリもない。

 

 

自分より格上の人からだったら、

10秒ぐらいのフレーズを
1つ聞くだけで本当に生涯年収
変わりますからね。

 

それを誰よりも吸収してやろうって
マインドです。

 

 

俺は会いたい人に会う時は
基本的にこれぐらいの
基準値でオファーしています。

 

自分が会いたい人に会うためなら
タクシー代もメシ代も出すし、
沖縄だろうと福岡だろうと

明日来れる?

っていわれたら行ってます。

 

 

なぜそこまでするかというと、
俺はすげえなって思う人の構成要素は
全て奪うマインドだからです。

 

強い人と一緒の時間を過ごして
相手の知識や思考をとことん盗んで
自分の血肉にしてやろう
というマインドです。

 

同じ時間でも、
使い方次第で全然人生変わります。

 

家にいて一人でゴロゴロして
youtube見たり漫画読む6時間より、

 

強い人と会って刺激を受けて
その人の思考回路とか経験とか知識とか
あらゆるものを盗みまくる5分の方が
絶対人生変わるっしょ。

 

明らかにパワーアップするし、
生涯年収上がるっしょ。

 

こういう考え方だからです。

 

 

格上の人の
貴重な時間をいただくわけですし、
時給が全然違うわけですから。

 

プレゼントもオファーだと思って
プレゼントしました。

 

この記事で話してるオファーマインドですね。

>>ガッキーにデートに誘われても行かない理由。億万長者から学んだオファーの極意

 

結果、かなり喜んでもらえて良かった。

当初は5月にいこうとしてたんですが、
コロナでなかなか沖縄に行ける機会がなく、
ずっと延期していて、

 

 

で、4ヶ月後の9月中旬に
師匠が

 

師匠
「そろそろ沖縄いきてーな

来週あたり沖縄行かね?」

 

マスタング
「おお、 いいですねw

行きましょうー!」

 

師匠からのリクエストで
沖縄行きが決定しました。

 

 

師匠
「とりあえず行きのチケットだけ買って、
飽きるまで沖縄いようぜー」

 

マスタング
「いいですいいですそれ」

 

こんなノリで
沖縄に行くことになりました。

 

お互い自由だと、
行きたい時にいけますし、
帰りの期限も決めなくて
良いので楽です。

 

そう考えると、
会社員の時からマジで
人生変わりましたね。

 

毎日遅くまで働いて
週末は会社の行事に駆り出されて
死にたくなってた昔の俺が見たら
超うらやましいと思います。

 

 

で、これも元をたどれば
師匠と出会って知識や思考回路を
盗みまくったおかげです。

 

サラリーマンに戻るのは
絶対イヤだったので
この人の脳みそを俺に移植しようと思い、
超勉強しました。

 

 

おかげで、会社員時代よりも
休みは3倍、年収も6倍になって
超人生が楽しくなりました。

 

 

で、そんな師匠の誕生日だし、
ヘタなところに泊めては失礼だと思い、

全泊高級リゾートホテルのスイートを
手配しました。

 

1泊20万円とか

 

 

最初はビビりました。

俺は住むところにこだわりがないので
普段旅行で自分が泊まるのは
1泊3000円の
ゲストハウスとかです。

 

良いとこ泊まっても
寝たら一緒やんみたいな
価値観でした。

 

 

こんな価値観なので
最初予約するときは超葛藤でした。

 

「あー1泊20万かあああああ」

 

超葛藤して、
予約サイトの前で10分ぐらい
うだうだゆーてました。

 

ケチ俺
「いやースイートルームじゃなくても
もうちょい安い部屋に。。。」

 

学び貪欲俺
「いやいや、でもここで妥協したら
せっかくのプレゼントなのに意味ねーだろ俺」

 

ケチ俺
「まあそうだよねえ。

いやああああああ、でも高くねええ??
一泊20万円かあ

昔だったら1ヶ月分の給料じゃん?」

 

学び貪欲俺
「いやいや行くっしょ!!!

師匠喜ばせまくったが
色んなこと聞きまくれるだろ!!

いいからいけええええええ!!!!」

 

ケチ俺
「ああああああああああああ

いくよ、いってやんよおおおおおおおお」

 

 

ポチッ

 

 

こんな感じでした。

 

 

最初はビビりましたが、
我ながらナイス判断でした。

 

師匠もテンション上がってくれて
おかげで有益なこと聞き出しまくれた。

 

こういう変なとこで
ケチるのはマジで良くないよなと
思いましたね。

 

せっかく行くのに
変にしょぼいところに行って
微妙なテンションになって何も得られないのが
一番もったいないし、

 

後から

あーあの時、高い方にしておけば
よかったなあ・・・

 

って後悔するのが一番良くない。

 

ベストを尽くしておけば
後悔しないのです。

 

 

で、高級リゾートに行ってきたのですが、
これ自体学びになるものがたくさんありました。

 

 

まず、とにかく映えスポットが多い。

部屋やあちらこちらにプールついてたり、

 

ホテルでウミガメを飼っていて
餌やりができたり、

 

朝からシャンパンが出てきたり。

 

こんな風に
映えるものしかないので、
みんな写真撮るわけですよ。

 

マーケティング的に超良いよなあと。

 

お客が勝手に写真に撮って
勝手に自分のSNSで宣伝してくれて、
ホテルのブランディングになります。

 

ルイヴィトンみたいな
マーケティングだなあと思いました。

 

 

1、2万のホテルだと
この現象は起こらないですよね。

わざわざ写真撮って
SNSで自慢しようと思わない。

 

 

こんな風に
ビジネス的な視点が鍛えられていれば、
ホテルに泊まっただけでも
体験全てを学びに変換できるので
高いホテルはむしろコスパ良いなあと思いました。

 

あと、面白かったのが
ホテルの外のメシ屋や飲み屋で
どこのホテルに泊まってるか言うと、

 

「あーあのホテル泊まれる人なんだあ」

 

という風にみられて、
サービスされたり
ちょっと待遇が良くなるんですよね。

 

細かいけど、
色々なところで影響するのが面白くて

これは普通のホテルじゃ
味わえない感覚だなと思いました。

 

 

で、この消費者体験は
普通にコンサルティングの
ネタになるわと思いましたね。

 

高級リゾートを知っておけば、
ホテルやサービス業の
コンサルティングできるじゃんと。

 

 

安いところしか
泊まった経験しかないと、
良いものを知らないので
アイデアも浮かびにくい。

 

けど、良いものを知っていたら
コンサルティングするときも
良いものからパクれば良いだけじゃんと。

 

 

もうホテルに行った時点で
学びを得まくれて

またパワーアップしてしまった・・・

って感じでしたね。

 

 

単価が高い商売から学ぶのは
ビジネスやる人は大事です。

 

高くても売れるのには
それなりの理由がありますし、
高いところは必ず工夫が凝らされています。

 

逆に安い商売からは
学ぶことがほとんどありません。

 

値下げして売るのは誰でも出来ます。

ある意味思考停止です。

 

 

むしろ高くても売れるにはどうしたら良いか?

を考えなければいけません。

 

これは全てのビジネスで超重要な思考です。

 

 

今回色んな高級リゾート泊まりましたが、

数万円の中途半端なところに
10回泊まるよりかは

そのお金で1泊だけでも
どかんと良いところに泊まった方が
経験値になるなと思いました。

 

その方が確実に語れることが増えます。

 

数万円の中途半端に高いホテルは
語れることが増えないわりに
地味にお金だけ減って何にもなりません。

一番コスパ悪いなと思いました。

 

 

そう考えると、同じ金額でも
お金の使い方というのは
非常に重要です。

 

 

例えば、今回の旅は
150万円かかったわけですが、

同じ150万円でも
どう使うかって超大事で

 

「150万円貯金持ってますー」

という人がいても
別に興味わかないですよね。

 

でも、

「150万円使ってビジネスの勉強しましたー!」

 

こんな人だったら興味わきます。

明らかに何かすごい情報を
持ってそうですよね。

 

150万円貯金してるだけの人より、
ビジネスでも成功しそうだし、
学びたいって人も集まってきそうです。

 

 

同じように、

「150万円使って尊敬している人に
沖縄旅行プレゼントしましたー!」

 

これを言われたら、
こいつ普通じゃないなとなりますよね。

 

実際、今回の旅では勉強になることが
たくさんありましたし、

後々、話のネタにも使えて、
興味を持たれるようになりました。

 

 

なので、今回のお金の使い方は
非常に良かったと思います。

 

『ケチだと損する』
ってのはこういう原理で

使わない=なにも起こらない=無

 

なんですよね。

 

 

貯金して寝かせておいたところで
お金は増えませんし、
使うときは貯めたものを切り崩すだけなので
なにも起こりません。

 

 

でも、貯めたお金を
知識や経験に変換するのは
めちゃくちゃ有益です。

 

それで得た知識や経験は
後の財産になって死ぬまで何度も使えます。

 

極端な話、

150万円で
学んだ知識や経験を使って
151万円稼げれば
人生トータルでプラスになるわけです。

 

 

例えば、

150万円で学んだことを
情報発信して

それを3万円で販売して、
生涯で51人に売れば153万円。

人生トータルでプラスになります。

 

 

俺からしたら情報にお金も時間も
ぶっ込むのはこの感覚ですね。

 

学んでない時の自分より、

学んだ後の自分の方が
絶対人生良くなるに
決まってるじゃん。

 

シンプルにこれだけです。

 

 

学んでたら知識ない人に
100%負けるわけがないし、

学んでない自分より、
学んだ自分の方が
絶対生涯年収上がる。

 

知識があれば他の人が成功するまでに
5年かかることを
6ヶ月で出来てしまう。

 

 

ネットビジネスだと
構造的にありえないけど、

仮に失敗することがあったとして、
最悪就職する時も
勉強して実力つけといた方が
雇われる時も有利っしょ。

 

そこら辺の何も勉強してない
おっさんとか若者に負けるわけがない。

 

 

こんな感じで、
どう転んだとしても
絶対に無駄にならないという
確信があるから勉強してるんですよね。

 

 

勉強して能力上げて
今より少しでも良くなるなら
人生も良くなるに決まってるじゃん。

 

俺が考えてるのは
シンプルにこれだけです。

 

 

知識や情報に投資しましょうというのを
ポジショントークだと
思ってる人がいるみたいですけど、

他のビジネスマンは知らないですけど、
俺はガチです。

 

情報に投資しまくって
勉強したからこそ今の俺があります。

 

 

勉強する前は

ネットを使って不労所得生み出すなんて
嘘だと思っていましたし、

億稼ぐ人はみんな悪い事をして
人を悲しませて儲けてると思っていました。

 

 

でも、俺は勉強したことで

 

週6寝てても利益が生まれる状態が作れて、

億を稼ぐ世界も見えるようになりましたし、

 

暇なのに大企業の役員並みの年収になって、

お客さんから感謝されて
やりがいを感じながら仕事できるようになりました。

 

企業のコンサルティングで
クライアントに2000万円以上
儲けさせて神のように
扱われたこともありましたw

 

こんなの勉強してなかったら絶対無理。
不可能です。

 

天才だったら
出来るかもしれませんが、
俺はバカだし怠けものなので、

センスがある人が考えたことを
お金で買って自分に取り入れて
ショートカット。

 

そんで、さっさと結果出して遊ぶ。

 

こういう考えです。

 

 

なので、今勉強してる人は
世の中の行動してる上位数%なので
超自分に自信持っていいと思いますし、

 

まだ勉強してない人は
少しずつでもいいので
ぜひ勉強していきましょう。

 

そしたら絶対もっともっと
人生良くなりますから。

 

 

俺は今回の沖縄旅行も
中途半端にケチらずに
思いっきり金をぶっ込んだからこそ
超学びになりました。

 

で、旅中に全て盗んでやろうと
鬼のようにメモをしまくった結果、
学びになったことが
軽く100個以上あります。

 

その中でも大きいものを
今回はアウトプットしようと思います。

たった1つでも良いので
ぜひ役立ててください。

 

まずは自分とのレベル差を正確に知るべし

今回の旅で俺は師匠に
トイレと風呂以外はひたすらくっついて
観察しまくりました。

 

この人は普段どんな行動をしてるんだ?

今どんなことを考えているんだ?

 

こういったことを観察したり、
気になったことはズケズケと聞きまくって
師匠の知識と思考を盗みまくりました。

 

で、分かったのは、常人との大きな違いは
習慣の質の高さが全然違うということです。

 

悔しいですが自分との
レベルの違いを超感じました。

これを生の体験で知れたのは
かなりデカかったです。

 

 

それまでは今の延長でいけるでしょって
思っていたけど、全然違った。

全然延長上じゃいけねえ。。。

 

あああああ
変わらないとダメだあああああ!!!

 

そう思える良い経験でした。

 

それまでの俺は
師匠と自分の差が2、3で
あとは今までの蓄積の違いしかないと
思っていましたが、全然違う。

 

質的な差が100ぐらい違った
という感じです。

 

自分とのレベル差を
きちんと把握するのは超大事です。

 

油断していた。

これじゃアカン。

 

でも、逆にいうと
今回学んだことを徹底すれば
100%確実にレベルが上がるってことです。

 

じゃあ具体的に何が違ったか?

 

それがまずこれです↓

 

課題意識を持っていて常に思考している

師匠を観察していると、
とにかく思考している時間が長いのです。

 

一見ゴロゴロしてるだけです。

一緒にいても
師匠は本当に全然仕事してなくて、
スマホをいじってばかりでした。

 

この人本当に
何もしてないなーと思ったのですが、

聞くと、脳みそだけはずっと動いていて
常に利益を生むことを
思考していると言っていました。

 

 

例えば、今泊まっているホテルを
もっと伸ばすにはどうしたら良いかな、

SNSで見た広告を自分だったら
どう改善するかな。

 

手は動かしてないだけで、
利益につながることを
ずっと考えているらしいのです。

 

本当にずっとです。

一時間とかでなく、1日中。

 

アリストテレスかよってぐらい
古代の哲学者のごとく
1つのことを
色んな角度からずっと思考していました。

 

師匠は何をするにも
無駄なく効率的に結果を出しますが、
そりゃあ当たる確率も高いわと
思いました。

 

ボケーっとyoutube見たり、
音楽聴いたりという時間は
全然なくて常に考えていました。

 

こうやったらどうなるかなと
脳内でシミュレーションしたり、

 

youtubeを見るにしても
分析とかリサーチという
明確な目的を持って
1つ1つの行動をしていました。

 

で、この行動習慣が1日だけでなく、
1年、2年、3年と積み重なっていくのです。

そりゃ格差開くわ・・・

と思いました。

 

 

常に課題意識を持って、
ずっと1つのことを
考えていると思考が鍛えられますし、
深い気づきがあります。

 

そこで得られた気づきを
メモがわりにSNSで発信する。

発信すると人が集まってきて
利益が生まれる。

 

これが師匠の日常でした。

 

 

勉強になったのは、

何か発信しようと思って
発信するのではなく、

『自分の思考の足跡を外に出しているだけ』

といことでした。

 

自分の成長のために思考しまくって、
その気づきを外に出していたら、
他人の役にも立って
結果、利益が生まれているという感じでした。

 

俺が悔しかったのは、

俺は思考を巡らせている時間が
師匠に対して少ない

ということです。

 

もちろん思考はしているけれど、
思考時間で負けている。

 

師匠は1日中考えて、
そこで得られた気づきを
めちゃくちゃ外に発信します。

 

周りにいる人教えたり、
メモがわりにTwitterやインスタ、
ブログに投稿したり。

 

考えて外に出す。

この姿勢が徹底されていました。

 

に対して、

俺はまだまだあめぇ

と思いました。

 

思考時間もアウトプットも
現時点では負けてる。

 

 

しかも師匠が賢いのは
外に発信するということは、
お客さんの反応が集まって
データが蓄積するということです。

 

 

データが蓄積すると、
お客さんに何が刺さるかが理解できる。

 

そりゃーお客さんのことを
手に取るように深く理解できるし、
響くコンテンツも生まれるわけだ。

と思いましたね。

 

 

課題意識を持って思考しまくる

それをコンテンツとして外に出す

お客さんにも役に立つし、
反応も得られる

反応を見て、新たな思考材料を得る

さらに思考してそれを外にだす

もっと響くコンテンツが生まれる

 

この最強無限ループに
突入しているのでした。

 

そりゃ伸びる、ずるい。

 

つまり、

・課題意識を持つ

・思考する

・外にだす

 

この徹底がえぐいということです。

 

常に一緒にいたことで
どのぐらいの基準値でやるかを
目の当たりにできた。

 

これが、非常に良かったし、
自分もコピーしようと思いました。

 

日常がコンテンツづくり

師匠を見ていて思ったのが、
仕事をしているという感覚ではなくて、

気づいたら仕事になっている
ということでした。

 

師匠は気づいたらコンテンツを作っていて、

この人はコンテンツ作りが
日常なんだとわかりました。

 

画家が絵を描くように
コンテンツを作っているという感じ。

 

 

例えば、
ゴロゴロしてたと思ったら、
急にムクっと起きて、
6000文字の文章をパパッと書いて
ブログにして読者に配布したり。

 

で、サクッと書いた文章でも
クオリティが高くて
読者にめちゃめちゃ響いて
反応が来ていました。

 

的を狙い済まして一発で
ど真ん中を撃ち抜いている感じ。

 

どういうこと?

なんであんなにサクッと書いて
あんなに響く文章がかけるんだ???

 

 

聞いてみると、秘訣は

思考を鍛えているから
そもそもの精度が高い。

 

そして、
普段から学んだことや考えたことを
自分用にスライドを作ってセミナー化したり
コンテンツ作りが日常になっているからでした。

 

 

稼ぐためにやっているというより、
せっかく学んだし、忘れたたくないから
自分の頭の整理のために
コンテンツを作っていると。

 

で、できたものを
SNSに投稿したり、
自分のメディアに投稿したり。

 

自分が学びになったことを
他の人にもついでに共有したら
役立つじゃん?というマインドでした。

 

 

これを当たり前の動作として
日々やっているのです。

 

師匠は

コンテンツを作ろうと思って
作っているのではなく、
頭の整理のために
自発的に作っている。

 

そりゃあ知識も頭にも定着するし、
頭もよくなるし、
気づくこといっぱいあって
発信の精度も高くなる。

 

 

そして、単純に作る回数が多かったら
そりゃ作るのも上手くなるっていう
当たり前のことです。

 

コンテンツ作りが呼吸なのです。

 

俺は呼吸のレベルまで徹底してねえと
今回感じました。

 

 

今回すごく勉強になったのは、

俺は、成功している人は
表では言っていない
特殊なことを裏でやっているんじゃないか?

何か実は話してない秘密があるんじゃないか?

 

こう思っている節がありました。

 

しかし、今回の旅で気づいたのは、
単純に当たり前のことを当たり前にやっている。

それだけ。

違いは
当たり前の基準値が違う。
ということだけでした。

 

だからこそ悔しかったですね。

 

自分もできることなのに
単純にやり込みが足りないだけやんけ。。

 

 

逆にいうと、
あれこれ変なことをしなくても
とにかく徹底的に基礎をやるだけで
いけてしまうということです。

 

基礎の基準値をあげるのが大事と言うことです。

目新しいことはいらない。

 

 

利益が出る行動がデフォになっている。
結果、寝て遊んで喋っているだけで利益が生まれる

師匠が言っていて強いなと思ったのは、

 

「日々思考力を鍛えていると、
寝て遊んで喋っているだけで
利益が生まれるようにになるんすよ」

 

この発言でした。

 

最初は意味わからんどういうことだ。

と思っていましたが、
この旅でずっと張り付いてたら
理解できました。

 

 

でも、この旅でようやく理解できました。

ぽろっと発言した何気ない一言が
超お宝発言だったりするので、
聞いた相手がそれで儲かってしまうのです。

 

例えば、

飲食店でちょっと話したり、
マッサージ屋で話したり、
飲み会で話していて、

 

師匠
「こうすれば余裕で利益倍にできますよ」

 

相手
「え、なんですかそれ
ちょっと詳しく聞かせてください」

 

こういう状態になって
売るつもりがないのに
コンサルティングが売れてしまい、
相手も儲かってしまう。

 

こういう連鎖が生まれているのを
目の当たりにしました。

 

師匠:儲かる方法が見えている

相手:どうやって儲けたら良いかわからない

 

結果、相手から教えてくださいと頼まれる。

 

 

つまり、思考力を鍛えまくれば、
究極喋ってるだけでお金が入ってくる。

ということです。

 

俺も鍛えてるつもりだったし、
コンサル先を儲けさせてきたけれど、
精度と答えを出すまでのスピードが
全然違う。

 

いやいやいやいやw

頭良すぎるでしょw

 

ズルすぎるなにこれ。

 

 

でもこれを見て
どのぐらいを目標にすればいいかが
見えました。

 

やりこめばここまでいけるんだと。

 

『情報発信の究極体は
生きてるだけでマネタイズだ!』

 

そう思い、
これが超刺激になりました。

 

1日の濃さが全然違う

で、こういった日常を師匠は
寝落ちするまでやっていました。

 

何時だから寝る、ではなく、
寝落ちして気づいたら寝ている。

という感じ。

 

それまでの俺は
時間を決めて寝ていたので
活動時間の絶対量でも
負けていることがわかりました。

 

で、悔しくなったので
俺も真似してやってみたのですが、
これが非常に良かった。

寝落ちするまでやった方が
結果的に眠りも深くてぐっすり眠れるし、
1日の濃さが全然違う。

 

1日1日が非常に濃いのです。

これが師匠の日常でした。

 

こんなことは
一緒に生活すると分かりますが、
普通は分からない。

 

この濃さでやっているのかと。

そして、これが日常なのかと。

 

これが俺にとって超刺激でした。

 

これまでのことを振り返ると、
1つ1つは特殊なことじゃない。

 

だけど、それぞれの基準値が高い。

これが強さの秘密なんだとわかりました。

 

俺はこの旅で
師匠と1週間寝食を共にしましたが、

これが1ヶ月、1年と
積み重なったらそりゃ大きく差が開くわ
って思いました。

 

今回の沖縄旅では
こういった普段の行動のレベル感を
目の当たりにして盗むことができたのが
非常に良かったです。

 

そして悔しかった。

 

あー俺全然あまいじゃねえかと。

なにしてたんだって。

 

そりゃあこんな風に生きていたら
結果出るのは当たり前だよな。
ということを実体験として感じました。

 

で、悔しくなった俺は
東京に帰ってから
師匠の生活を意識した結果、

仕事がはかどりまくり
早速利益が700万ほど生まれたのでした。

 

当たり前の基準を上げるだけでも
こんなに成長できるのかと。

すげえと思いました。

 

これが学べて150万円は
マジで安かった。

 

 

自分よりも高い基準値に触れるって大事です。

この記事が参考になればと思います。

 

ぜひガンガン学んでいきましょう。

 

では!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<