日本一金持ちなyoutuberのオフ会に潜入。日本の教育に一番足りてないものとは?

マスタングです。

先日とあるyoutuberのオフ会に行ってきたが、超勉強になりました。

おそらく日本一金持ちなyoutuberでピーターBaNという人。

一緒に写真撮りました(真ん中の人)↓

 

youtuberというと、
ヒカキンとかはじめしゃちょーとか、
金持ち系だとヒカルとかラファエルが浮かぶかもだけど、
この人は全然比じゃありません。

この人何がやばいかって
金持ってるのもそうなんですが、
人脈が半端じゃありません。

 

アップルをスティーブ・ジョブスと
一緒に創業したスティーブ・ウォズニアックとか

Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグの姉ちゃん
ランディ・ザッカーバーグに
自分のyoutubeチャンネルに出演してもらっています。

 

今度、世界で3番目に金持ちな
ウォーレンバフェットの娘にも
インタビューすると言っていました。

人脈が超バグってますw

で、たまたまピーターBaNさん(以下 BaNさん)の
オフ会に参加する権利が1000人ぐらいの応募者の中、
ラッキーにも当たったので参加してみました。

ーーーーーーー

場所は新宿の某ビルの地下1階。

ここにBaNさんが作ったyoutubarというバーがあって、
この日が一般初公開なんだけど、
初公開と同時に店が無くなるらしいですw

 

会員制の予定だったらしく、
ちなみにこれが会員証。

ツヤなしブラックの会員証で
会員ナンバーが振ってあってかっこいいです。

 

場所に着いたら行列ができてました。

 

中に入るとこんな感じ。

これ今日一回だけ使って閉めるの勿体無すぎるでしょw


 

この日は

・BaNさんやゲストとのトークライブ、

・マグロの解体ショー(具合悪くなるぐらい大トロを食べまくりました。超美味しかった)

・抽選会や賞金がゲットできる企画がありました。

 

抽選会はシュプリームの
10万円以上するジャケットや、
タイ警察の本物の警察手帳など
ぶっ飛んだ景品が多数で、

賞金がゲットできる企画は

小麦粉の中の飴玉を見つけるだけで1万円とか
ティッシュを上にフーフーして、1分耐久できたら賞金100万円とか、
マグロ大食いを時間内に達成できたら1000万円とか、

万札が飛び交ってて、神々の遊びかよって感じで面白かった。

 

飴玉チャレンジ↓

 

マグロ大食い↓


 

で、ぶっちゃけお金がもらえる企画に関しては、
自分はあんまり興味なくて、
それよりもこの人の話に興味がありました。

 

この人はなぜyoutuberをやっているのか?

どんな人生を歩んできたのか?

どうやってそんなにも金と人脈を手に入れたのか?

etc.

 

気になる事がたくさんありました。

このクラスの人だと
直接話を聞ける機会もなかなか無いので、
自分的には会えるだけで数百万の価値があると思いました。

 

で、どんな人生を
送ってきたのか聞いてみたんですが、

10代から起業して
19歳から20歳にかけて詐欺に遭って
借金1億円のホームレスになりーの、

そこから復活して今は30代で
会社を何社も持っていて(オーナー)で金持ちですー。

と言っていました。

 

ビジネスの世界では普通に有名らしく、
身バレする話はあまりしてくれなかったり、
サングラスとマスクは絶対外さなかったんですが、

話がいちいち本質的で
あーこの人本物だわ。と思いました。

 

で、せっかくなので備忘録も兼ねて
この日聞いた2つの話を共有しておこうと思います。

 

①お金は欲だけだと大きくならない話

これは聞けて超よかったです。

「貢献」とか「助けよう」ってマインドが大事って話。

 

ピーターBaN

「たぶんこのオフ会に来ている人たちは
お金欲しいとか、お金持ちになりたいって人が
ほとんどだと思うんだけど、

どんなお金持ちになりたいか。
ってのが超重要なわけよ。

 

ぶっちゃけ俺の周りにいる人って
みんな金持ちだからランボルギーニみんな持ってる。

本当みんな持ってる。

 

でも4年経つと、
金持ちの90%は消えるんだよね。

ランボルギーニを
手離さなきゃいけない羽目になってるわけよ。

 

なぜそうなるか?って

大体の人が自分の欲のためにしか
お金を使ってないからなんだよね。

 

金持ちにも色んな種類がいて、
毎日六本木でパーティーだ、ランボルギーニだ、女だ。
ってギラギラしている人もいれば、

自分のためにはあまりお金を使わなくて、
ボランティアとか寄付にお金を使っている金持ちもいる。

 

で、4年後残ってるのはどっちかって、
他人のために貢献してる金持ちなんだよね。

 

ギラギラして私利私欲のために
お金を使いまくってる金持ちは
お金を持っている時は良く見えるけど、
大体すぐ消えていくから。

 

だから、他人とか世の中に貢献するってのが
お金持ちでい続けたいなら大事。

 

もしランボルギーニが欲しいなら、
ランボルギーニで人を助けるにはどうしたら良いか?

って考えるといいよね。

 

例えば、俺なら
ランボルギーニを扱う会社を作れば?って思う。

誰かにレンタカーとして貸すとか、
仕入れて転売するとか。

誰かが乗れるような環境を作ってあげると
気づいたら自分が乗るのが当たり前になってるから。

 

金持ちになりたいなら一番てっとり早い方法は
金持ちがいる環境に飛び込むことなんだけど、

でも、その金持ちがどんな金持ちか?ってのが超大事。

 

金持ちでも彼女10人抱えて
いつも女関係でトラブってる人もいれば、
家族を大切にしている金持ちもいる。

 

どの人から学ぶかで全然違うから
ただ単純にお金持ちになるんじゃなく、
この人から学びたいって人から学ぶのが一番良いよ。」

 

と言っていました。

 

いや本当これ超大事だなと。

この部分だけ録音した音声を10回ぐらい聞きました。

 

結局、超原点な話をすると、
ビジネスって他人の悩みをいかに解決したかなので
自分の欲のためにお金を使ってると、そりゃすぐ消えるわけです。

 

だから、自分のやりたい事と
他人や社会の利益が
一致することをやりまくるのが一番だよなーと

最近は意識しています。

 

例えば、今度メルマガ読者の人たちと
ランボルギーニを試乗できるオフ会をやろうと
思っているんですが、

自分もランボルギーニ乗ったら楽しいし、
読者の人たちも車好きが多いから開催したら喜ぶだろうなー。

みたいな考え方です。

 

自分がやりたくて、人も喜ぶことをやると
どんどん良い循環が生まれます。

しかも自分一人で楽しむより、
他の人と楽しさを共有する方が
倍楽しいと僕は思います。

なので最近はどんどん人を巻き込むことを意識しています。

 

もしビジネス初心者であれば、
本やブログで勉強したことを
ツイッターでアウトプットするのは
自分のためにも他人のためにもなるからオススメです。

自分が初心者の時はこれを超やってました。

 

思い出しながら人に説明するのが一番頭に入るから、
勉強したことを人に教えるつもりでツイートしてると、
他人の役に立つからフォロワーも増えるし、
自分も超頭よくなります。

 

なので、人のためになることしようぜ、
そしたら自分も良くなるぜ。

ってのが1つ目の話です。

じゃあ次。

 

②日本に一番足りてないものとは?

ピーターBaN
「まず世界レベルで話をすると、
この世界に一番足りてないのは教育なんだよね。

教育って死ぬほど大事なんだけど、
海外では教育どころじゃない人がたくさんいるのよ。

・親がいない
・食べ物がない
・家がない
・学校がない
・奴隷生活

こんなのが普通にあるの。

それに対して、日本はぶっちゃけ
足りないものなんてほとんど無いでしょ?

みんな学校に行けるし、家もある。
ほとんどの人がスマホを持っていて
ネットに繋いでyoutubeを見れば楽しいし。

 

でも、そんな日本でも
超足りていないものがあって、

それがお金の教育。

 

学校ではお金の教育を
絶対してくれないわけよ。

なぜだか分かる?

それは、先生がお金持ちじゃないから。

だから、もしお金持ちになりたいんだったら
学校の先生に勉強を教えてもらうより、
お金持ちからお金持ちのなり方を学ぶと良いよ。」

 

こんな感じのことを言っていました。

 

たしかに、僕は大学院まで出たけど、
どうやったらお金持ちになれるかなんて
教えられたことがありませんでした。

 

学校の先生からは

お金が欲しかったら
良い大学を出て、良い会社に入って
コツコツ真面目に働くのが一番だよ。

みたいな感じで教えられてきましたし。

 

けど、ビジネスを始めて
金持ち達からは

金を稼ぐ時は怠けながら稼げ。
そのためにはどうやったら怠けられるか考えろ。

怠けながらも他人に価値提供して金が生まれる仕組みを作れ。

って教えられました。

 

もう全然思想が違うw

 

しかも学校の先生って
良い会社に入れって言うけど、

そもそも彼ら良い会社に入ったことがないから
それが人生の選択肢として良いかどうかなんて
分かるはずがないのです。

 

僕は学歴ロンダリングではあるけど
良い大学も出てみたし、
世間で言われる良い会社も入ってみましたが、
自分でビジネスをやっている今が一番幸せで
こっちを選んで良かったと心底思ってます。

 

それに、会社の後輩には東大出身の人もいますが、
20代なのにうつになって休職と復帰を
既に3回ぐらい繰り返してる人もいますし、

良い大学を出る×良い会社に入る=幸せ

の方程式ってあんま成り立ってないよな
って思いますね。

 

で、今回の話を聞いて、
やっぱお金の教育かあ。と思いました。

だから、もっと発信して
広めていきたいなと思った次第です。

 

やっぱり教育なのです。

金持ちの子供って小さい頃から
親の商売手伝ったり投資について教えられたり
金持ちになる教育を受けてるので
勝手に金持ちになるような構造になっています。

 

僕は父が土木作業員で母はパートで
お金の教育なんて1ミリも受けたことは
なかったんですが、

でも後天的に金持ちたちから学びまくって
とりあえず貧乏には一生戻らないだろうな、
という所まではすぐ来れました。

 

で、これはなぜかというと、
インターネットが発達して、
昔よりも他人の知識や経験を共有しやすい環境が
出来たおかげです。

 

ネットのおかげで、
金持ちの子供じゃなくても
お金の勉強ができて、
金持ちになりやすくなったわけです。

インターネットって学ぶ上でも超使えるし、
ビジネスをする上でもコストがかからないので
今の時代に合ってるし、
活用しない手はないよなあと思います。

 

ということで、まとめると、
金持ちになりたかったら貢献マインドが大事って話と
お金の教育が必要って話でした。

ここら辺は超大事なので、
仏教の例も用いて動画にしました↓

 

 

おわり

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

2 件のコメント

  • マスタングさん、こんにちは。
    今回の記事を読んで自分にぐっさぐっさ刺さりました。
    貢献とかはある程度お金がないとできないと思っていたんですが、
    今自分が持っているお金や時間をどう使うのか?が重要ってことに気づかされました。常に、人に喜ばれるには?を考えて行動してたら人脈やお金は自然とついてきますね。考えたら当たり前のことなのに、ただのうのうと生きていると目先のことにばかり気を取られてしまっている自分がいました。
    明日からとか、給料が入ったら、のレベルじゃなく、小さなことでも「どうしたら自分の力で周りをハッピーにできるか?」を考えて行動していきます!!
    貴重な体験やお話をシェアしていただき、ありがとうございます。
    三田

    • そうですね。
      これ情報発信とかも一緒で、
      自分はまだそのレベルじゃないしとか、もう少し実力がついてから。
      って考えがちなんですけど、
      まずやってみることで自分の実力が勝手に上がっていきます。

      準備しなくていいから
      どんどんやるマインドが大事かと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    three × 2 =