1分で完了!海外でのiPhone設定方法、Wi-Fiのみ!

こんにちは、マスタングです。

僕は会社を経営しながら世界中を旅していますが、おかげで海外でのiPhoneの設定方法にはめちゃめちゃ詳しくなりました。

 

実は、現地で使わなければ携帯料金がかからない!というわけではないんです。

ちゃんと設定しておかないと、帰国してから高額な携帯料金を払う事に、なんてことも、、、

僕はyoutuber的な事もしているのですが、海外で動画をアップロードしたら結構な金額がかかりました 汗

ヘタしたら数十万円請求されてしまうので海外に慣れていない友達には、今回紹介するiPhoneの設定方法をいつも教えています。

 

そこで今回は
1分で出来る海外で通信料や通話料がかからずに

LINEやインターネットが使える
iPhoneの設定方法や、
定額で通信出来るサービスを紹介します。

 

ちなみに、今回の設定方法は
au, docomo, softbank各社共通ですのでご安心を。

それでは行ってみましょう!
 

 

【出発前編】飛行機に乗る前にやる設定

まずは、飛行機に乗る前の設定をしておきましょう。

今の設定のままでは、現地に着いてからiPhoneが勝手に通信してしまい、通信料が発生する可能性があります。

そこで出発前までは通信しつつ、海外では勝手に通信しない設定をこれからしていきます。

 

①設定を選択します。

 

②モバイルデータ通信を選択します。

 

③モバイルデータ通信のオプションを選択します。

 

④4Gをオフにして(画像はオフ状態)、ローミングを選択します。

⑤音声通話ローミングとデータローミングをオフにします。

 

これで完了です。手順が多いように感じるかもしれませんが、覚えてしまえばすぐに終わります。

僕も最初は何度も確認しながらやっていましたが、慣れてしまえば速攻で出来るようになるのでご安心を。

 

モバイルデータ通信とは?
インターネットをするための通信のこと。オフにすると、Wi-Fi環境下以外ではLINEやメール、インターネットをする為の通信をオフにする事が出来ます。

 

データローミングとは?
海外で日本の携帯会社(au, docomo, softbank)の電波が使えない時に、各社が提携している現地の携帯会社の電波を使って通信を行う機能のこと。特に契約しなくても利用できますが、提携会社の電波を使うのでパケット定額制が適用されなかったり、通話料が普段よりも高額になったりする場合があります。

 

それでは、次は機内に乗ってからの設定に移りましょう~!

 

【機内編】飛行機に乗った時の設定

国内線、国際線問わずですが、飛行機に乗った時は飛行機の通信機器に影響が出ないよう、電源オフ、もしくは機内モードにして一切の通信をオフにしなければなりません。

電源オフの場合は電源ボタン長押し(知ってますよね 笑)

機内モードにする場合は、

 

①設定を選択します。

 

②機内モードをオンにして、電波の表示が飛行機マークになっている事を確認。

 

これで飛行機の中での設定は完了です。ゆっくり空の旅をお楽しみください♪

 

機内モードとは? 電波の送受信を一切行わない設定のこと。通信を遮断する以外に、電池の減りを遅くする効果もあります(携帯電話が電波を探さないため)。

 

【到着編】現地に到着した時にする設定3パターン

さて、現地に着いたらさっそくiPhoneの設定をしましょう。使い方別に3パターンの設定を用意しました。

無料の通信(LINE、インターネット、グーグルマップ等)だけしたい場合

この場合はWi-Fiをオンにする必要があります。

 

①設定を選択します。

 

②Wi-Fiを選択します。

 

③Wi-Fiをオンにします。

 

④繋げたいネットワークを選択して、Wi-Fiのマークが表示されている事を確認。

 

以上で通信だけしたい場合の設定は完了です♪

 

無料の通信と電話をしたい場合

何かあった時に備えて日本から緊急の連絡が入るようにしたり、現地の友達と電話で連絡をしたい場合は、Wi-Fiと電話だけ出来るようにする必要があります。

 

電話は出なければ料金が発生しませんし、ショートメッセージの受信は無料ですのでご安心を

①設定を選択します。

 

②機内モードをオフにして、Wi-Fiを選択します。

 

③Wi-Fiをオンにします。

 

④繋げたいネットワークを選択して、Wi-Fiのマークが表示されている事を確認。

 

ここから通話をするためにもう少し設定します。

 

⑤設定の画面に戻って、モバイルデータ通信を選択します。

 

⑥ローミングを選択します。

 

⑦音声通話/データローミングをオンして、音声通話ローミングだけオンになっている事を確認。

 

これでWi-Fiをしつつ、電話も出来る設定は完了です。 めんどくさく感じるかもしれませんが、一回覚えてしまえば一瞬で終わりますよ♪

 

通信も電話もしない場合

この場合は飛行機で設定した状態から何もしなくてOKです♪ Wi-Fiの通信は繋がりませんが、カメラなどの通信が要らないアプリは使用可能です。

 

海外で携帯電話を定額で使うには?

海外で携帯電話を定額で使うには、各携帯会社の海外パケ放題を使う方法と日本、または現地でWi-Fiルーターをレンタルする方法があります。

海外パケ放題を使う方法

この方法は現地に短期で滞在する場合におすすめです。

事前の申し込みや設定が必要だったり、1日の通信料が2000~3000円と少し高かったりしますが、日本に居る時と同じようにWi-Fiルータを持ち歩かずにインターネットやLINEなどを使いたい方はこちらが良いでしょう。

申し込み方法や設定方法は変わりやすいので、こちらからご確認下さい。   au│海外ダブル定額 docomo│海外でつかう(WORLD WING/ワールドウィング) SoftBnak│海外パケットし放題

 

Wi-Fiルーターをレンタルする方法

この方法は出来るだけ安く通信費を抑えたい方や、友達や家族も一緒にネット通信出来るようにしたい場合におすすめです。

国やルーターの会社にもよりますが、1日670円ぐらいから使えて、通信速度も海外パケ放題よりも早いのが特徴です。

 

旅をしながら仕事をしているとiPhoneの便利さを実感する。

僕は会社を経営しながら世界中を旅していますが、iPhoneの設定をしっかり覚えたおかげで、高額請求の心配をする事もなくなったので旅行がどんどん楽しくなっていきました。

おかげさまで今は
「明日タイ行くか〜」と完全に思いつきで
旅行に行って旅先で仕事をすることもあります 笑

以前はトヨタ自動車で
レクサスの開発をしていましたが、
旅をしながら仕事が出来るようになって、
一気に人生が楽しくなりました。

以下の記事では自己紹介も兼ねて、僕が旅をしながら
仕事を出来るようになったきっかけについて話しています。

面白いと評判なので、興味がある方は読んでみてください(画像をクリックすると記事が読めます)↓

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語