携帯電話│日本や海外(外国)への国際電話のかけ方まとめ

こんにちは、マスタングです。

僕は会社を経営しながら世界中を旅して仕事をしているのですが、

以前タイに旅行に行った時に、オカマに騙されて50万円の詐欺被害にあいました。

海外旅行でいざトラブルが起こった時、緊急で色んな所と連絡を取る必要があります

オカマに騙された時は、現地の日本人大使館とか、日本の家族や友人、空港、警察などなど大変な思いをしました 笑

その時、携帯電話で日本や現地の大使館にどうやって電話をかければいいか分からず、アタフタした記憶があります。

調べてもイマイチ分かりづらいのです。

そこで今回は携帯電話で海外から日本、日本から海外、海外から海外に電話をかけるやり方をシチュエーション別でまとめてみました。何かトラブルが起きた時やその備えに使ってみて下さい。

※目次に各シチュエーションがあるのでそこをクリックして飛ぶと便利です。

前提ですが、今回は日本で契約した携帯を海外(現地)に持って行ってる場合です。

 

海外から日本に電話をかける場合

これは旅行先から日本に電話をかける場合ですね。

その場合は、以下の番号を入力すると電話がかけられます。

+81- 相手の電話番号の最初の0を除いた番号

この場合は、上の図のように相手の国番号と電話番号の最初のゼロを省いた番号を付けてかけます。

日本の国番号は81です。

+(プラス)の表示のさせ方

国番号81の前に付ける+(プラス)の表示のさせ方ですが、iPhoneの場合だと、電話をかける画面で、0ボタンを長押しすると、+(プラス)が表示されます。

料金はだれが負担?

この場合、通話料は電話をかける人が負担します。

こちらから通常の通話料金に加えて、現地のアンテナを使って通話するため、アンテナ使用料も通話料に上乗せされるため、高額になりやすいです。

 

日本から海外に電話をかける場合

日本から海外に居る人の携帯電話にかける場合は、通常の番号でかけられます。

つまり、090-….のようにいつも通りかければいいわけですね。

料金はだれが負担?

日本からかける人は通常の通話料金で、海外に居る人は電話に出ると受信料がかかります。

現地のアンテナを使って電話をするので、そのための料金が海外に居る人にかかるという訳ですね。

海外から現地の携帯や固定電話に電話をかける場合

これは例えば、タイに居てタイの人の携帯電話や、お店に電話をかけるようなシチュエーションです。

この場合は、普通に相手先の電話番号をかけます。

たとえば、タイ国政府観光庁TATにかけるなら、

0-2250-5500(出典:地球の歩き方)

に普通にかければいいだけです。

携帯電話も固定電話も同様です。

料金はだれが負担?

この場合、通話料は電話をかける人が負担します。

海外から日本にかける場合と同様、通常の通話料金に加えて、現地のアンテナを使って通話するため、アンテナ使用料も通話料がかかります。

海外に居る人同士、日本の携帯電話で電話する場合

一緒に旅行に来ていて、現地で連絡を取りたい場合や国は違うけど、お互い海外にいる場合とかですかね。

この場合、日本にかけるのと同じように、↓でかける事が出来ます。

+81- 相手の電話番号の最初の0を除いた番号

料金はだれが負担?

この場合は、発信者が通話料を負担し、着信者が着信料を負担します。

海外から別の国(海外)の携帯電話、固定電話に電話をかける場合

稀なケースだとは思いますが、相手が現地の固定電話や携帯電話のパターンもあると思います。

この場合は、以下の番号を入力すると電話がかけられます。

+国番号- 相手の電話番号の最初の0を除いた番号

携帯電話に限らず、固定電話にかける場合も上記の方法で電話できます。

ちなみに、イタリアの固定電話にかける場合は、国番号の後の0は省かなくてOKです。

主な国、地域の国番号

北アメリカ・南アメリカ

国名 国番号
アメリカ
カナダ
グアム
サイパン
ハワイ
ブラジル 55

 

アジア

国名 国番号
インド 91
インドネシア 62
韓国 82
シンガポール 65
タイ 66
台湾 886
中国 86
フィリピン 63
ベトナム 84
香港 852
マレーシア 60

 

ヨーロッパ・ロシア

国名 国番号
イギリス 44
イタリア 39
オーストリア 43
オランダ 31
スイス 41
スペイン 34
ドイツ 49
トルコ 90
フランス 33
ベルギー 32
ポルトガル 351
ロシア

 

オセアニア

国名 国番号
オーストラリア 61
ニュージーランド 64

 

アフリカ

国名 国番号
エジプト 20

 

 

料金はだれが負担?

この場合は、発信者が通話料を負担します。

おまけ 海外で安く通話をしたいなら

緊急の場合、通話料金の事を言ってる場合ではないかもしれませんが、緊急でないならどこかWi-Fiスポットに行ったり、ポケットWi-Fiを持ち歩いて、

LINEやSkypeで無料通話をした方がパケット通信料だけなので安く済みます。

Skypeならファイルのやり取りも簡単だし、通話もできます。

僕は海外を旅しながらビジネスしていますが、打ち合わせはいつもスカイプでしています。

下記の記事では海外を旅しながらビジネスする方法について語っているので、興味がある方は見てみてください。

 
(画像をクリックすると記事が読めます)↓


 

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語