人気なカフェとハリウッド映画の共通点

こんにちは、マスタングです。

 

今日はビジネス脳をインストールしてる僕が

日常で体験したことをどんな風に

お金や学びに変えているかを話していきますね。

 

僕はビジネスの師匠である

年収1億円の23歳経営者と出会って、

ビジネスの基礎を叩き込まれました。

 

それまではどこに行って何を体験しても

受動的にボケーっと過ごしていたので、

日常の出来事から学んでお金に変えるという

視点はありませんでした。

 

 

でも、ビジネスを学んだことで

僕の日常は劇的に変わりました。

 

世の中は全てサービスで出来ているので、

身の回りはビジネスだらけです。

 

てことは、他人のビジネス見放題、盗み放題なわけです。

つまり自分のビジネスに応用も可能。

そしたらお金が稼げる。

 

もう生きてるだけで儲かってしまいます。

 

例えばこんな事例。

僕は今世界一カフェが多い街、

オーストラリアのメルボルンにいます。

 

僕はカフェが好きなのでちょいちょい行くのですが、

この前はグーグルマップの評価が

5点満点中4.7という超人気なカフェ

に行きました。

 

 

朝の8時前なのに行列ができて、
みんなコーヒーをテイクアウトしていきます。

 

これから仕事に行くビジネスマン、レスキュー?、
警察、私服でふらっと来る人、色んな人が来ています。

 

 

 

 

コーヒーはもちろんうまい。

でも、この人気は絶対それだけじゃない。

 

そう思った僕はビジネスの視点で分析して、

このカフェが人気な理由は

ハリウッド映画と同じ原理という

結論に至りました。

 

その理由について以下の動画で解説しています。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 12 =