桜を見る会に招待されるための基準、資格は?一般人でも参加できるの?


 

こんにちは!マスタングです!

 

今回は全然旅もビジネスも関係ないですけど、

 

首相が主催の「桜を見る会」が2016年4月9日午前に

東京の新宿御苑で開催されました。

 

ももクロや芦田愛菜ちゃん等、

各界の著名人約1万6000人が出席したようです。

 

 

有名人がいっぱい来るようなので

ミーハーな僕はとっても参加したいのですが、

一般人でも招待されるのでしょうか?

 

参加資格、参加基準について調べてみました。

 

「桜を見る会」の参加基準、参加資格は?

内閣官房によると、国際活動や災害救助などで功績のあった人たちのようです。

 

また、芸能人、スポーツ選手は与党の推薦で、

皇族や各国の大使のほか、各省庁から推薦を受けた人たちが

招待されるようですね。

 

 

自分で稼げる人を増やして、

日本経済に貢献しています!

 

というのはダメですかね?笑

 

大分貢献度高い気がしますが 笑

 

でも規模がデカくなってきたらイケなくもない気がします。

学校教育レベルで変えたらイケるかも 笑

 

見に行くだけでもダメなの?

でもやっぱチラッとだけでも見たいじゃないですか?

 

見にいくだけでもダメかなーと思ったら、

 

通常は一般開放されている新宿御苑ですが、

会が開かれる午前8時半から10時半まで一般客の入場は禁止のようです。

その間は招待客がゆっくり散策するとの事。

 

 

見に行くだけもダメみたいです・・・

 

 

桜を見る会は1917年に始まった

皇室主催の観桜会が元になっていて、

 

当時皇室専用だった新宿御苑が

その日だけは一般人に開放されたようです。

 

 

今と逆じゃないか!!

 

どんな料理が出るの?

団子やたい焼き、焼き鳥などの

ブースが設けられるようです。

 

ちなみに、新宿御苑内は飲酒が

禁止されているので

 

、乾杯の時に日本酒を飲みますが、

「本当になめる程度」らしいです。

 

 

僕日本酒大好きなのでゴクゴク飲んじゃうと思うんですけど、怒られちゃいますかね?

 

マスタングの感想

ちょっと今回の記事はふざけすぎましたが、

 

こういうお金関係ないところで、

お呼ばれかかったら本物の証だなーと思います。

 

稼いでる人は世の中にいくらでもいますが、

こういうところに呼ばれると、一段階ステージが変わりますね。

 

目指すかどうかは別にして、

抽象度は常に高く持たないといかんです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<