うつ病の治し方、脱完璧主義すると人生超楽しいよ。

 

マスタングです。

今日はうつの治し方について。

僕は昔、トヨタ自動車で
働いていたのだけど、
トヨタ時代はうつ病になる人が
多かった。

最近も風の便りで
同じ部署の24歳ぐらいの後輩が
うつで3ヶ月ほど会社を休んだらしく、
後輩自身も大変だったし、
周りの人も後輩が抜けたことで
そのしわ寄せが来て大変みたいだった。

トヨタにいた時は
華やかそうな車の開発という裏で、
仕事のプレッシャーや片付けても
片付けても終わらない仕事で
どんよりとした閉塞感が
漂っていたように思う。

 

一方で
今僕の周りにいる人は
起業家が多いのだけど、
僕の周りにうつ病になりそうな人は
誰一人としていない。

みんな生き生きとしていて、
仕事を楽しんでいる。

 

なんだろうこの違いは?

 

うつ病の人が減って、
人生楽しめる人が増えたら、
もっと世の中良くなるんじゃないか?

と僕はいつも思う。

 

うつ病の原因の多くは
自己否定感だ。

自分自身を否定してしまって、
どんどんうつになっていく。

 

うつは真面目な人に多いのだ。
真面目ゆえに、

俺なんてダメなんだ。
何をやっても出来ない。

と、セルフトークしてしまう人は
負のスパイラルに陥りやすい。

 

でも、現状負のスパイラルにいたとしても全く問題ない。
うつは治せる。

うつになるのは思考の癖が
うつになりやすいからだ。

 

テニスで例えるなら
ボールを打つ時のフォームが
崩れているような状態。

僕自身、元々は
うつっぽい思考で、トヨタにいた時は
自己否定かんマックスで
うつに近いような症状があったけれど、
思考の癖を直したことで超改善した。

 

だからテニスのフォームを
修正するかのごとく、
思考の癖を矯正すれば、うつは治る。

もしこのブログを読んでいる人で
既にうつの人、うつになりそうな人は
何度もこれから話す
うつの治し方を復習して実践して欲しい。

 

実践すれば確実に今より
毎日が楽しくなるし、
自己否定のスパイラルからも抜け出せる。

結果的に人生の充実度が上がりまくるはずだ。

 

では早速だけど、
うつを治す上で超大事な事を話す。

それは

毎日本当に少しで良いから1歩進む。

ということだ。

 

さっきも話したように、
うつになる原因は自己否定感。

自分を否定してしまうのがよくない。

だから毎日1歩でも進んで、
1ミリでも成長することが出来れば
自己否定感が消え去り、
うつは治る。

だから毎日一歩で良いから
進むのが大事なんだ。

 

じゃあ具体的に何をすれば良いか?

と言うと、

今までやったことのない何かをやってみる。

これが一番。

 

例えば、

本を1ページだけでも読む。

5分散歩をする。

勉強になるyoutube動画を聞く。

 

↑のどれか1つだけでも
やるだけで劇的に変わる。

こんなので変わるの?

と思うかもしれないが、
絶対変わる。

 

そもそもだけど、
僕が常日頃思うのは、
日本の悪しき風潮として、
日本は完璧主義すぎるんだ。

この完璧主義が日本人を
うつに導いている。

 

海外に住んでいたからこそ分かるけど、
日本は何事もかなりのレベルじゃないと
「出来る」と言ってはいけない。という風潮がある。

 

例えば、

英語がペラペラじゃないと、
自分は英語を話せない。

と言ってしまうし、

 

ダンスだったら

ダンサーのようにかっこよく踊れないと、
自分はダンスなんて出来ない。

と言ってしまう。

 

これは非常に勿体無い。

何事も自分は大して出来ない。
しょぼい。

と完璧主義になってしまうから、
自己否定も生まれてしまう。

 

英語なんて
イエスとノーが
英語話せるのだ。

ダンスなんて
動きが変でも
音を聞きながら体動かせば
ダンスなのだ

 

日本人は出来るの定義がおかしい。
審査基準が厳しすぎる。

こんな完璧主義じゃ自己否定してしまって
うつになるのも当たり前だ。

 

もちろん、その完璧主義のおかげで
日本は食べ物もサービスも製品も
クオリティが高いので
素晴らしいのだけれど、

うつになってしまったら
元も子もない。

 

だから僕は完璧主義は
ブログでもyoutubeでも
メルマガでも否定しまくっている。

完璧主義になってしまったら
何も出来ない。

完璧主義は最悪なのだ。

 

だから、さっきの話に戻るけれど、

毎日本当に少しで良いから1歩進む。

というのが大事。

 

本を1ページだけでも読む。

5分散歩をする。

勉強になるyoutube動画を聞く。

 

この中のどれか一つをやるだけで全然良いのだ。

3つ全部やる必要はない。
1つだけで良い。

 

例えば、本について。

 

世間一般では本を1ページ読むだけじゃ
変わらないでしょ。という風潮があるけれど、
大事なのは世間ではなくて、
本人にとってどうかが大事なのだ。

一般論は無視して良い。

そもそも普段本を読まないのであれば、
1ページ読むだけでも、
全く読まない人とは全然違う。

 

毎日1ページだけでも読めば、
1年あれば本1冊は読み終えることが出来る。

でも、全く読まない人は
一生ゼロなのだ。

何もしなかった人、
1ページでも本を読む人だったら
1年で本1冊分の教養が違う。

 

教養がある人、ない人だったら
教養がある人の方が100%
人から信頼されるし、好かれる。

1ページをバカにする人は
1ページすらもやらない人なのだ。

 

なので、ちょっとでも良いからやるのが大事。

で、ちょっとでもやっている
自分の成長に目を向けてあげて欲しい。

少し前までは本を読んでいなかった人間が
本を読んでいる。

それだけでも劇的な進化なのだ。

 

散歩もyoutubeを見るも
原理的には本と同じ。

とにかく、
自分の成長につながることを
1ミリで良いからやるってだけ。

散歩だったら、体を動かすことで
幸福感を感じさせるセロトニンという
神経伝達物質が分泌されるし、健康になる。

 

youtubeを見る。であれば、
いわゆるyoutuberがやっている
おバカなやつは楽しいけれど、
いくら見ても成長には繋がらないので
オススメしない。

けれど、新しい知識を得られる動画はオススメ。

 

例えば、僕はyoutubeで
地頭がよくなる思考法について
話しているのだけど、
こういった動画を見て、実践していくと
どんどん自分の成長につながる。

実際、読者さんからも
実践の報告メールを頂いていて、
少しずつ頭が良くなるのを実感しているらしい。

 

一応動画を貼っておく↓

 

こんな風に今までやらなかった事を
1ミリで良いから始めてみて、
やらなかった事をやっている自分を
褒めて欲しい。

 

例えば、本1ページもきつかったら
まずは1行でも良い。

動画を見るのがきつかったら
1分でも良い。

それだけで、良いの?

と思うかもしれないが、良いのだ。
全く何もやらない人に比べたら1億倍良い。

0に何をかけても0にしかならないけれど、
1だったら何かしらになる。

 

僕自身、本を読むときは
1冊から1行でも学べることがあれば
ラッキーという気持ちで読んでいるし、

ブログを書くときは、
タイトルを書くだけでも
何もしないよりは全然良いと思っている。

 

最初は少しだけで良い。
でも少しやるだけでも全然違う。
その少しが積み重なって行くと、
どんどん成長が加速していく。

成長というものは積み重ねていくと
ある日爆発的にぐーんと伸びていくものなのだ。

 

 

で、後の方でグーンと伸びるなら
最初は成長しないのか?

というと、成長する。

 

何もやらなかった人間が
やるようになっただけで成長だからだ。

結果が出るかなんて最初はどうでも良い。

そもそもやるようになっただけで、
偉大な進歩であり、結果だからだ。

 

だからこそ、脱完璧主義が大事なのだ。

脱完璧主義することで
自己否定の負のスパイラルから
抜け出すことが出きる。

そしたら人生楽しくなるし、
今よりも成長できる。

当然うつなんか治るし、
そもそもならない。

 

会社の上司とか親とか学校の先生は
あーだこーだ言ってくるかもしれないが
彼らの完璧主義に付き合って、
自分の人生が悪くなったらどうしようもない。

毎日1歩だけで良いのだ。

 

そもそもだが、上司も親も学校の先生も
人を育てる立場の人間なのに勉強不足すぎる。

この前、今回話したような
脱完璧主義の話を学校の先生に話したら、
へぇ〜とか、勉強になります。と言っていたけれど、

あなたが教える立場じゃないのか!

と思った。

 

人に教える立場なのに、
人の動かし方が分かっていないのだ。

そんなのちょっと本を読めば
書いてあることだし、
それで飯を食っているはずなのに
プロ意識に欠けているとしか思えない。

 

だからこそ、僕はうつの人も
そうじゃない人も

毎日1歩でも自分が成長することを
ちょっとでもやる人が増えて、
人生楽しくなる人が増えれば
世の中がもっと良くなると思っている。

 

ぜひ、

本を1ページだけ読む。

5分散歩をする。

youtubeを1分聞く。

この中の1つだけやってみて下さい。
やらないとやるとでは全く違います。

脱完璧主義でいきましょう。

 

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語