コスパ思考をするからコスパが悪くなる

マスタングです。
今日はゼロイチ突破した人が
中級者以上に進むために大事な話をします。

具体的には月収5万とかそれぐらいの人が
30万、50万、100万に進むために必要な話です。

 

コスパ思考をするからコスパが悪くなる

という話です。

 

昔の僕はコスパ人間でした。

もともとが貧乏だったので
損をしたくないとか、
できるだけ少ない金額で
できるだけ最良のものを手に入れたいとか
そういう思考でした。

なので、いつもコスパばかり気にしていました。

 

この飲食店は高いだけで
そうでもないからコスパ悪い。

この服は高いけど、素材がペラペラだから
コスパ悪いとか。

タクシー乗らずに歩いたほうが安いじゃんとか。

 

いつもコスパコスパ言っていました。

 

しかし、そんな思考回路だから
いつまで経っても貧乏から抜け出せんのだと
昔の僕に言いたい。

 

コスパを気にしていた昔の僕は
常に比較しないと
ものごとを決定できませんでした。

 

旅行であれば、
色んなホテルの予約サイトを開き
その中で一番安い部屋を探し当てることに
何時間も時間を割いていました。

 

そして、そんな自分のことを賢い人間だと、
買い物上手な人間だと思っていました。

 

しかし、ビジネスをするようになった今、
昔の自分に思うのは『ただのバカ』だなと。

 

コスパを気にして、数千円を節約するために
何時間もかけて何になるというのか。

それで今後数十年が超幸せに超豊かになるならいい。

けど、そんなチビチビしたことをしても
人生に大したインパクトはないだろと。

 

比較サイトをいくつも見比べて
何時間も使う暇があるなら、
ブログなりTwitterなりコンテンツを作った方が
よっぽど長期的な利益につながります。

人生に幸せをもたらしてくれます。

 

一度コンテンツを作っておけば
そのコンテンツを使って集客したり、
お客さんに価値提供ができます。

短期的な節約を気にして
時間を失うよりもはるかに優先度が高いことです。

 

コスパ人間だった昔の僕は
人生の優先順位を見誤っていました。

 

人生で最も優先されるべきことは何か?

 

それは時間です。

目先の節約ではありません。

 

コスパ思考の何がいけないかって
目先のお金を気にするあまり、
時間を失うことを気にしないことです。

 

お金なんてものは失ったとしても、
後から稼げばいくらでも取り返せます。

だけど、失った時間は二度と取り戻すことができません。

 

そして、コスパ思考は
ビジネスにおいても如実に成果に表れます。

コスパ思考だと、まじで結果が出にくい。

 

コスパを気にしない人が3ヶ月で結果を出す中で、

コスパを気にする人は1年経っても結果が出ないことが普通にあります。

 

なぜコスパ思考だと結果が出ないのか?

それはケチることで、
本来必要なものにもお金を使わないからです。

 

例えば、結果が出る人というのは
ビジネスでも趣味でも

最初からガンガン投資して、必要なものを一式最初に揃えます。
もちろん中には無駄なものもあるけれど、そんなことは気にしない。

必要なものを最初に揃えて、あとはやるだけ。

 

こういう人が多いです。

 

実際、指導していても
3ヶ月で成果が出た人は最初から違いました。

その人は最初会った時に

「必要なもの全部言ってください、それ全部買うんで」

と言ってきました。

 

で、その子は気づいたら
3ヶ月後、月収30万円になっていました。

 

思い返せば僕も最初から
稼いでる人のコンサルティングにぶっ込んで
あとはやるだけ状態を作ったら
割とすぐ結果が出ました。

ものごとを修得する上で
必勝パターンというのは確実にあります。

あとはやるだけ状態を作るのが大事です。

 

逆に成果が出にくい時というのは、

コスパを気にして、これ買った方がいいかな、
あれ買おうかなとずーっと悩み、
買ったものに対しても、
あーこれは微妙だったな、損したなと

いつまでも気にしていた時でした。

 

要はコスパ思考だったということです。

 

ぶっちゃけ僕も高額突っ込んだけど、
これは高かったなというセミナーや教材もあります。

でも、10個買ってその中に
1つでも超インパクトがある学びがあれば
一撃でそれまでにかかった費用を回収できます。

 

例えば、30万円の教材を10個買って、
9個ゴミでも1個が神だったら
1000万円以上稼げて
全ての投資がチャラになります。

 

でも逆に、たまたま1回目に買ったのがゴミだからといって、
そこで投資をやめたらもう回収できません。

 

なので、僕や僕の周りの億を超えている人も
稼げてない時から多少の損をしても気にしないし、
知識への投資を続けました。

 

というか、微妙だった教材も
損ととらえるのではなく、
1つは学びになったしいいか。
という感覚です。

 

あれこれ学べすぎても発散するので、
むしろ1つ学べたらそれで良いと思っています。

1つでも学べたら
その1つをきちんと実行すれば良い。
だって実行するのが一番時間かかるから。

たくさん学んだところで
実行しないと意味がない。

 

結果が出ない人は
あれこれたくさん学ぼうとして
結局学んだことを何も実行しません。

 

だから1つ学んだら
それを徹底的にやらないといけません。

 

たくさん色々学べたから良かったという価値観はダメです。

これもコスパ思考です。

 

大切なのはたくさんの数や
たくさんの種類を学ぶよりも、
学んだ1つをきちんと行動に移したか、
どれだけ徹底的にやったかのほうが1億倍大事です

 

数をたくさん学んだところで
結局実践しなければ結果は出ません。

 

たくさん学べて良かったな〜よりも、

1つしか学べるものがなかった、
けど、それを実践したら超インパクトあった。

こっちの方が重要なのです。

 

学ぶことやコスパ良くやることを
目的にするのではなく
どれだけ成果を残すかを目的にするのが非常に大事です。

 

効率よく最小の努力でスマートに結果を出す。
これはカッコよさげに聞こえます。

 

ですが、効率が悪かろうと
無駄が多かろうと、がむしゃらにやって
大きな結果を出す方がよっぽどカッコいいです。

 

コスパではなく、どれだけ大きな成果を得られたか。

効率ではなく、成果の大きさが大事です。

効率なんて二の次です。

 

効率はあとでいくらでも上げられます。

最初から効率なんて気にしてたら結果出ません。

 

こういってる僕自身、気を抜くとコスパ思考に戻って
損するかもしれないことから逃げてしまう時があります。

 

例えば、広告かけるとか、
高額コンサル入れるとかも
検討に時間をかけたり
準備に時間をかけてしまった時もあります。

あー無駄になったらどうしよう〜

損したらどうしよう〜とか
コスパ思考が働いて
本能的にブレーキをかけてしまったのです。

 

 

1時間だけ作業するために
タクシーでコワーキングスペース行くとかも
あー少ししかできないしなー
わざわざそこまでする必要あるのかなー

と思ってしまう時もありました。

 

でも、結局はやった良かった
買って良かったと思うことの方が良いです。

コストをかけずに効率よくやろうとしても
結局その通りにならないことが多い。

 

多少の無駄はあっても突き進む。

これがビジネスでは大事。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<