世界一周に必要そうで要らない7つのもの

 

こんにちは!トヨタを辞めてPC1台で旅と仕事をしているマスタングです!

 

 

旅する時って荷物でいっぱいになりませんか?

 

僕は今でこそ旅慣れしてきたので大分

荷物が少なく旅できるようになりましたが、

 

 

昔はあれも必要、これも必要と

色々持ってしまうので旅する時は

バッグがいくつもあって大変な事になっていました。

 

 

そこで、今回は世界一周に必要そうでいらないものを調べてみました!

 

多すぎる服

服はかさ張る上に、いっぱい持って行っても小まめに洗っていればそんなに要らないそうです。また、破れたり着れなくなったら現地で安く買えばOKのようです。

 

基本的にTシャツ3~4枚、下着3セット、短パンやパンツが2本、薄手のダウン1つ、ウィンドブレーカー1つあれば十分のようです。

 

人によってはジーパンは重いし、かさ張るので推奨しない人もいますが、僕は旅中にnudie jeansの生デニムを一本持って行って育てたいなと思っているので重さに余裕が有ったら持っていきたいですね。

 

変圧器

今の電化製品は海外でも対応できるよう、100-240V対応の物がほとんどです。僕も今まで海外に変圧器は持って行ったことが無いので必要ないと思います。

洗濯紐

これは意外でした。宿のハンガーやベッドの縁で十分、持って行ったが泊まった部屋に引っ掛けるところが無いので捨てたという意見がありました。たしかに言われてみれば、僕も持って行かなくてもベッドに欲したり、宿の屋上に洗濯物を干す場所が有ったりで何とかなってましたね。

 

バスタオル

バスタオルはかさ張るので、速乾性のハンドタオルやセームがあれば事足りるようです。今までは不便ながらも綿のハンドタオルと自然乾燥で頑張ってたので、この機会に速乾性のハンドタオルを買ってみようと思います。

トラベルシーツ

宿のベッドの清潔さを気にする方は持つようですが、汚い所で使うとシーツも汚れてしまうし、簡単に洗えないので実際に持って行ってもあまり使わないようです。

 

コップ

ペットボトルから移して飲む以外に、お茶やコーヒーを宿で作る時用に持っていく人が多いようです。宿のキッチンで借りられる事が多いらしいのでわざわざ持っていく必要はなさそうです。

 

三脚

僕としては必需品だと思っていたので驚きました。実際に行った人によると、持っている人は多いけれど大抵の人は途中から使うのが面倒になって使わなくなるようです。

でも僕はこのHPで世界の絶景を伝えたいので、どんなに邪魔でもたぶん持っていくと思います 笑

 

まとめ

衣類がこんなに少なくて良い事が僕的には驚きました。いつも一週間分くらい持っていってしまうので 笑

とにかく荷物を軽くして移動しやすいようにするのが鉄則のようです。
でないと、移動で疲れるし、行動範囲が狭まってしまい、せっかくの旅が楽しめなくなってしまうようです。

 

重さの目安としてはリュック本体を含めて10㎏以内にした方が良くて、10㎏を超えてしまう場合は根本的に持ち物の選び方が間違っているようです。

また、海外では荷物が少ない方が強盗に狙わるというリスクもあります。

 

安全で快適なものの為にも、必要最低限の持ち物で旅に出かけたいですね。

おすすめ漫画

僕はほんの少し前までトヨタ自動車で車の開発をしていました。

しかし、ある事がきっかけでトヨタを辞めることになります。
その物語を漫画にしました。

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  



おすすめブログ記事

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語

僕は年収1億円の23歳起業家と出会ったことがきっかけで、世界中を旅しながらほとんど働かずにお金を稼げるようになりました。

ですが、
「働かずにお金を稼いでる」なんていうと、超絶怪しいですよね。
元々はトヨタでレクサスの開発をしていましたが、
このまま仕事ばかりの狭い世界だけしか知らず年をとったら、
絶対将来後悔すると思ったので僕は自分の力で生きることを選びました。

元々ビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
自由を手にすることができました。
結局慣れなんですよね。


どんな人でも稼げるし。
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできる。

僕マスタングが自由を手にできた理由を下記の記事では公開しています。

年収1億円の男と出会って人生が激変した物語