俺はこの歌のような人生を生きたい 槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」 歌詞付き

マスタングです。

俺は好きな歌があります。

マッキーこと、
槇原敬之さんの
「僕が一番欲しかったもの」
という歌です。

 

尊敬している
200億ぐらいの経営者と
飲んでるときに教えてもらって

「私のビジネスの根本はこの考え方やー!聞いてみー!」

と言われたのがきっかけで
聴き始めて100回ぐらい聴いています。

 

正直、俺は槇原敬之とか
世代じゃないし、
おじさん、おばさんが
聞くイメージを
持っていました。

だけど、尊敬している人が
リスペクトしている歌だし
とりあえず聞いてみるかってことで
実際聞いてみた。

 

 

 

 

 

 

いや、まじ良い歌だなこれ。

 

すげー素敵だなと思った。
俺はこんな人生を生きたいと思った。

実際の歌載せときます↓

 

歌詞↓

 

さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
その人は何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

その後にもまた僕はとても
素敵なものを拾った
ふと気が付いて横に目をやると
また誰かがいるのに気付いた
その人もさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
またそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
なによりも僕を見て嬉しそうに
笑う顔が見れて嬉しかった

結局僕はそんな事を何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た

 

素敵なものを拾って
最初は自分ひとりで喜んでたけど、
自分以上に欲しそうな人がいたから
また拾えるだろうと
その人にあげて。

そしたら自分以上に喜んでくれて。

 

そんなことを繰り返して、
自分は最後何も拾えなかった。
けど、振り返ると、
そこにはたくさんの笑顔があって
それこそが自分の探してたものだった。

 

いやー超いいな。

ビジネスって本当これなんだよなぁ。

自分がどうとかじゃなくて、
他人を喜ばせる活動なんだよなあ。

 

この歌を聞いていると
ビジネス始めた頃を思い出します。

俺は一番最初
イベント屋をやっていました。

 

今はネット系だから、
ぜんぜんイメージないかもだけど、
昔は泥くさーくオフラインだった。

旅好き達が集まる飲み会

を愛知でやっていて、
ネットの使い方とか
よく分からんから

必死にビラまきとかしてたし、
美容室とか居酒屋に凸して
チラシ置かせてくださーい!!
とかやってたw

 

このイベント、最初は

どうにかして
自分で稼ぎたい!!

って動機だけで始めました。

 

なんだけど
実際やってみて、
稼げたこと以上に
自分が開催したイベントで
参加者達が楽しそうに笑っていて。

それを見るのが超楽しかった。

 

それまでの俺はトヨタで
自分の仕事って本当に世の中に
役立ってるのかな?

と、ずーっと思って
モヤモヤしながら仕事していたから

自分がやったことが
人に喜ばれるって
こんなに嬉しーんだ!

って感動した。

 

なにこれ超楽しいじゃん
ってビジネスにどハマりしました。

 

俺のイベントきっかけで
今まで出会ったことがない人たちが
出会って、意気投合して
楽しそうに酒を飲んでいて。

今まで友達じゃなかった人が
友達になったりして。

友達ができましたー!って
参加した人からお礼のメッセージが届いて。

 

最初は一人っきりで
始めたイベントだったけど、
繰り返していたら
どんどん協力してくれる仲間が
増えてくれて。

 

居酒屋で始めた飲み会が
最終的にはクラブを貸し切って、
youtuberに出演してもらったり
バンドを招待したりして、
こんなに人が集まってくれるようになりました。

この時、俺は
本当にビジネスの
知識ぜんぜんなかったけど、
失敗しつつも、

お客さんの感想を聴きながら、
改善していって、
商売としては小さかったけど、
これはこれで楽しかったなーと思います。

この歌みたいに、振り返った時に
たくさんの人の笑顔がある人生を
生きたいっすね。

 

好きな歌あったら教えてください。

ではー。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は年収1億円稼ぐ23歳の富裕層と出会い、
月収200万以上稼げるようになり、人生が激変しました。

昔はトヨタの本社で
レクサスの開発者をしていましたが、
今はたった一人でほとんど働かずに
上記の金額を稼いでいます。
たぶん超絶怪しいですよね。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
ですが、僕はもともとビジネスが
得意だったわけでもなければ、
しゃべるのも文章を書くのも大の苦手でした。

そんな僕でも自信を得ることが出来て
1年で月収200万まで稼げるようになりました。
結局慣れなんですよね。
ビジネスに才能なんて要りません。
どんな人でも学んでいけば稼げるようになれる。

僕マスタングが月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になったマスタングの人生激変物語

ーーーーーーーーーー

下記画像をクリックしてトヨタ脱出物語の続きを読む  


>>詳細が気になる方はこちらをクリック<<